03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

登った山リスト(エリア別) 

夏も冬もいろんな山にのぼりた~い!
北海道の山を中心に温泉と絡めてゆるり山歩きしてます

~ 今まで登頂した山 319 2018年3月25日現在~
(一部途中撤退も含む)

 直近登った山など 
3月25日観音山(様似)・蓬莱山(新ひだか町)おもいつき登山
3月24日オムシャヌプリ(西・東)・十勝岳(日高)晴天周回ルート
3月21日落合岳BC金の沢川がすごい
3月18日石倉山BC&軍事道路・遺構探索廃墟巡り山ツーリング
3月17日目国内BC10人でおかわり
3月10日本倶登山BCリハビリ山
2月12日やっとプレート抜きしばらくおやすみ~笑
2月4日ほろたちスキー場&冬路山BC幌加内シリーズ
2月3日有明山BCThe Day!! せーてん!
1月28日双葉ダム773峰(京極)BC隠れた大斜面
1月27日ニセコチセヌプリ&ニトヌプリBCふかふか
1月20日狩振岳~双珠別岳(登山界)BC大展望
1月13日和宇尻山BC意外に遊べる山
1月8日銀山BC春のような気温
1月5日朝里峠周辺散策スノーハイク
1月3・4日ニセコ合宿D山荘新年会
12月17日白幡山つぼ足ハイク
11月23日Te Rua Manga(The Needle)クック諸島トレッキング
10月15日稀府岳~天狗岩鮭釣りからの
10月14日浦臼山~樺戸山&わたなべ山紅葉登山
10月9日紅葉の楓沢散策ちょうどいい時期!
10月7.8日雄冬カヤック&鮭釣りキャンプ幻のペリカの滝!?
10月1日カムイヌプリサケ釣りキャンプ→登山
9月24日青の洞窟カヤックツーリング塩谷海岸~祝津
9月23日尻場山お手軽大展望山
9月16.17日積丹岬周遊ツーリング&キャンプ幌武意~野塚
9月2日天塩川カヤックツーリング初!川ツーリング
8月27日黄金沢リハビリ沢
8月20日カヤック秘境巡り第三弾積丹の某滝上陸
8月5.6日積丹カヤックキャンプ第二弾秘境キャンプ
7月15・16日積丹カヤックキャンプ秘境探し
7月8日カヤック進水式&美笛キャンプO艇セッション
7月8日樽前ご来光ハイクリハビリ第二弾
6月17日円山ヒハビリ登山骨折あけ初登山
3月20日足首骨折 むね~ん。。。今シーズン終了~笑
3月18日恵岱岳約1年ぶりの山


大麓山からパノラマ

 IMG_0770.jpg

  最近良かった温泉  → 訪れた温泉リストはこちら 
2015年2月7日菅野温泉5つの泉質はさすが!
2014年10月12日不老不死温泉(青森県)念願の海中温泉
2014年10月13日酸ケ湯(青森県)千人風呂は圧巻

ヤマレコやってます!! → http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-30530-prof.html

*ブログには2012年以降登頂のものしかのせてません。


登った山リスト(エリア別)

【道央】 138座

赤岩山 赤岩山20150531
朝日岳
朝里岳(冬)201201 朝里岳(冬)201212 朝里岳(冬・途中)201301
朝里天狗岳
阿部山(冬)
荒井山
阿女鱒岳20160416
石倉山200180318
漁岳(冬) 漁岳1175ピークまで(冬)20140315 漁岳20150628
1107峰(キロロ)途中20150112
イチャンコッペ山2011 イチャンコッペ山(冬)2012
岩内岳 岩内岳20150419
有珠山(冬) 有珠山 20130503
恵庭岳2011 恵庭岳20130512
烏帽子岳(定山渓)
奥三角山(よこして山)
奥手稲山(冬・途中)20120101 奥手稲山(冬)20120204
奥稀府岳20171015
大倉山
大なまこ山
大沼山20150315
オコタンペ山(冬)
大二股山(冬)
オロフレ山
硬石山(冬)2011 硬石山(冬)201201
庚申草山20141220
兜岩20111101
兜峰20141101
神威岳(定山渓)
カムイヌプリ20171001
銀山20180108
北広山(島松山)2010
喜茂別岳2011 喜茂別岳(冬)2012 喜茂別岳(冬・途中)黒川ルート20130112
909峰(キロロピアノ裏)20141228
1218峰(アポロ)20150307
1159峰(プリン)20150307
小漁岳(冬)
小喜茂別岳
小白山(冬)
五天山2010
小なまこ山
小幌駅~岩谷観音20160409
狭薄山(冬)
札幌岳201107 札幌岳201110 札幌岳(冬)201204
三角山 三角山20130607 三角山 20140223(冬) 三角山20150828
珊内岳(途中断念)20140504
塩谷丸山2010 塩谷丸山20110917 塩谷丸山20111230 塩谷丸山(冬)20120109
下赤岩山2009 下赤岩山2010 下赤岩山2012
積丹岳 積丹岳ピリカ台まで20160410
シャクナゲ岳
定山渓小天狗岳2009 定山渓小天狗岳2011
定山渓天狗岳
白井岳(冬)2012 白井岳(冬・途中)2013
下赤岩山 下赤岩山 下赤岩山 下赤岩山 下赤岩山20150531
白老岳(冬)
白樺山20150426
白幡山 白幡山20160924 白幡山20171217
尻別岳 尻別岳・冬20140202
尻場山20170923
神社山
銭函天狗岳2010 銭函天狗岳2011 
空沼岳
大黒山20140301(冬)
多峰古峰山(冬) 多峰古峰山(冬)20130203
伊達紋別岳20161010
樽前山(東~西)2008 樽前山2010 樽前山2011 樽前山(風不死ルート)2011 樽前山(お鉢一周)201109 樽前山201208 樽前山(冬)20130317 樽前山(お鉢一周)20131027 樽前山20141019 樽前山20170708
つげ山(冬)
天神山
天狗山(小樽)
手稲丸山
手稲山2009 手稲山2010 手稲山2011(冬)
天狗岩20171015
砥石山
毒矢峰(冬)
徳舜別岳
豊平山(焼山)
豊見山(冬)
長尾山(冬)20130223 長尾山(冬)20130330
中岳(札幌)(冬)
七条大滝 七条大滝20130203
773峰京極双葉ダム20180128
並河岳(冬)
西高山
ニセコアンヌプリ2009 ニセコアンヌプリ201210 ニセコアンヌプリ2015
ニセコイワヲヌプリ2008 ニセコイワヲヌプリ2011 ニセコイワヲヌプリ(冬・途中)201203 ニセコイワオヌプリ 20131019 ニセコイワヲヌプリ20140215(冬) ニセコイワヲヌプリ20150124
ニセコ大沼2008 ニセコ大沼2012
ニセコチセヌプリ2009 ニセコチセヌプリ(冬)20130103 ニセコチセヌプリ(冬)20130114 ニセコチセヌプリ(冬)20140405 ニセコチセヌプリ20160312 ニセコチセヌプリ20180127
ニセコニトヌプリ2010 ニセコニトヌプリ 20140215(冬) ニセコニトヌプリ20150124 ニセコニトムプリ20180127
ニセコワイスホルン20150321
丹鳴山(冬)
ニョロニョロ洞窟(冬)
貫気別山
ネオパラ山20140318(冬)
野牛山 
八剣山(夏)2009 八剣山2010 八剣山201108 八剣山201111 八剣山(冬)2012 八剣山20150425 八剣山20150429
春香山
盤渓山(冬)20111223 盤渓山(冬)20111225
盤の沢山(盤龍山)(冬)
東中山20141220
ヒクタ峰
美比内山(冬)
屏風山(途中断念)20140504
藤野富士(冬)
風不死岳 風不死岳(冬)20130224 風不死岳 20130914
百松沢山(冬)
フレ岳(冬)
蓬莱山2011 蓬莱山(冬)201201 蓬莱山20151123
豊栄山20141101
幌平山(冬)
ホロホロ山
本倶登山20180310
前稀府岳20171015
前目国内岳2010
前紋別岳20161010
迷沢山(夏)2011 迷沢山(冬)2012
股下山(冬)
稀府岳(冬) 稀府岳20171015
円山2009 円山2010 円山2011 円山2012 円山20150612  円山20151212 円山20160101 円山20170617
三菱山
南岳(冬)
無意根山2011 無意根山(冬・途中)201212
室蘭岳
目国内岳2010 目国内岳(途中)20150111 目国内岳20180317
藻岩山(夏)200908 藻岩山201005 藻岩山2011 藻岩山(冬・夜)201201 藻岩山201205 藻岩山20160103 藻岩山20160110 藻岩山20161206
紋別岳2011 紋別岳(冬)201201 紋別岳201205 紋別岳20130526 紋別岳20150523
焼山(西岡)
夕日岳
余市岳 余市岳201403116(冬)1370まで 余市岳(南東&北斜面)20150211 余市岳20150816
羊蹄山(真狩コース) 羊蹄山(比羅夫コース) 羊蹄山(京極コース) 201303 羊蹄山(真狩コース)(冬)20140215 羊蹄山~真狩→神社の沢コース~(冬)20140319 羊蹄山(真狩→神社の沢コース)20150125 羊蹄山(墓地の沢コース)20150215
四つ峰(冬)
余別岳20140323(冬) 
460峰常盤(冬)
雷電山
来馬岳
両古美山20140504
山鳥峰(冬)山鳥峰(冬)20130331
キムンモラップ山(冬)
藤野マナスル(冬)
和宇尻山20180113
わたなべ山20171014


【表大雪】 19座

 
愛別岳
赤岳
旭岳20110910 旭岳20110919 旭岳(冬)201204
安足間岳
化雲岳
黒岳 黒岳(冬)20131222 黒岳(冬)20140419
桂月岳
小泉岳
五色岳
忠別岳
トムラウシ山 トムラウシ山 20130923
中岳(大雪)2011 中岳(大雪)
永山岳
白雲岳 白雲岳(冬)20140419
ヒサゴ沼
比布岳
北鎮岳
北海岳 北海岳(冬)20140419
間宮岳2011 間宮岳2012
緑岳



【東大雪・北大雪・十勝連邦・夕張】 45座

芦別岳
有明山20180203
石狩岳 20131006
上滝山20160227
ウペペサンケ山(冬)20140412
音更山 20131006
オプタテシケ山(冬・途中) オプタテシケ山(冬)20130505 オプタテシケ山 20130922
扇沼山 20130923
落合岳20180321
上金剛山
上富良野岳 上富良野岳20141108 上富良野岳20141124 上富良野岳20141130
上ホロカメットク 上ホロカメットク20141130
崕山
軍艦山(アンギラス)
境山20141130
三峰山
三段山
社満射岳20160221
大麓山20150221
たけのこ山20160221
チトカニウシ山(冬)20130511
十勝岳2011 十勝岳(冬)201211 十勝岳(新得ルート)20131102 十勝岳(冬)20131124 十勝岳20141025 十勝岳20141130 十勝岳20150530 十勝岳20150830
トウヤウスベ山20150221
ニセイカウシュッペ山(途中)
 ニセイカウシュッペ山20130706
西クマネシリ岳
ニペソツ山
糠平富士(冬)20140412
ハッタオマナイ岳20150201
白雲山  
美瑛岳 美瑛岳20150830
美瑛富士 20150830
東ヌプカウシヌプリ
平山
比麻奈山
比麻良山
富良野岳 富良野岳20140302(冬)
富良野西岳
坊主山
前十勝(冬・途中) 前十勝岳20150301
前富良野岳20130313
夕張岳
ベベツ岳 ベベツ岳 20130922
石垣山
武華山 20131005
武利武 20131005
ユニ石狩岳 20131006

【道東】 18座

阿寒富士
雄阿寒岳 20131012
硫黄山(知床)20140906
雌阿寒岳 雌阿寒岳
海別岳21040329(冬)
北見富士 20131005
知床岳(敗退)20160321 知床岳(敗退)20160326 知床岳20160402
羅臼岳
斜里岳
西別岳 20130616
白湯山20160321
フレベツ岳20160321
幌岩山2008 幌岩山201302
摩周岳(カムイヌプリ)20130616
又牛別岳 20130616
武佐岳20140330(冬)
藻琴山
リスケ山 20130616


【道北・増毛】 30座

ウエンシリ岳
浦臼山20171014
雨竜沼湿原 雨竜沼湿原20150620
恵岱岳201703018
大阪山20130406
音江山20150228
雄冬山20150308(途中撤退) 雄冬山20160305
樺戸山20171014
神居尻山
黄金山 黄金山20140525
群別岳20130518
濃昼山道
濃昼岳
三頭山20140719
暑寒別岳 暑寒別岳20130831 暑寒別岳20150505
天塩岳 20130908
冬路山20180204
函岳
浜益御殿(冬)
浜益岳(冬)
ピッシリ山20150814
ピヤシリ山
ピンネシリ
幌天狗2050404
幌内山20160423
南暑寒別岳
前天塩岳 20130908
利尻岳
礼文岳
奥徳富岳(途中中止)20160424

【日高】 45座

アポイ岳
1967峰
1839峰
イドンナップ岳 20130720
エサオマントッタベツ岳20140915
オムシャヌプリ(東峰)
オムシャヌプリ(西峰)
神威岳(中日高)20140921
カムイエクウチカウシ山20140830
狩振岳20180120
観音山(様似)20180325
北戸蔦別岳
久山岳 20150905
熊見山20140322(冬)
コイカクシュサツナイ岳
札内岳20150712
佐幌岳(冬)
沙流岳20140211(冬)
双珠別岳20180120
剣山 剣山 20131013
チロロ岳 20130928
十勝幌尻岳
十勝岳20180324
戸蔦別岳
トヨニ岳南峰20150328 トヨニ岳南峰20150412 トヨニ岳南峰20160502
トヨニ岳東峰20150328 トヨニ岳東峰20150412 
トヨニ岳北峰20150412 トヨニ岳北峰20160502
七つ沼カール
日勝峠1445峰 日勝峠1445峰20140211(冬) 日勝峠1445峰20150207 
新冠富士
ヌカビラ岳
野塚岳(冬)
ピセナイ山
ピパイロ岳
ピリカヌプリ20160502
伏見岳
ペケレベツ岳20150207
ペテガリ岳20140816
ペンケヌーシ岳20141026
蓬莱山(新ひだか町)20180325
幌尻岳
芽室岳201206 芽室岳(冬・途中)201211
ヤオロマップ岳
楽古岳
1327無名峰(通称労山熊見山)


【道南】 13座

恵山
大田山神社
長万部岳20130429(冬)
乙部岳20130428 乙部岳20130714
大平山20140622
雄鉾岳20140621
狩場山
黒松内岳20130519
駒が岳(渡島)
昆布岳
大千軒岳
函館山
遊楽部岳 20130824
横津岳

【東北】 2座
 
八甲田山
岩木山
十二湖

【南関東】 2座

高雄山
富士山

【北アルプス】 1座

槍ヶ岳20150921


【九州沖縄】 1座
バンナ岳(石垣島)

【海外】 3座

キナバル山
プノン・パケン(カンボジア)
Te Rua Manga (The Needle) トレッキングinクック諸島

【沢歩き】
琴似発寒川
黄金沢
楓沢

【その他】

積丹サバイバルキャンプ
積丹サバイバルキャンプ第2弾
積丹サバイバルキャンプ第3弾
積丹サバイバル2015
積丹サバイバル(山菜編)
積丹サバイバル2016
スポンサーサイト

[edit]

観音山(様似)・蓬莱山(新ひだか町) 

2018年3月25日 観音山(様似)・蓬莱山(新ひだか町)

日高遠征の二日目。
日高本線各駅巡りのついでに低山に寄ってみました。

①様似にある観音山
直下まで車で登れます
IMG_1627.jpg

鹿よけのフェンスを開け入ります
IMG_1621.jpg

山頂は樹木があります
IMG_1631.jpg

②新ひだか町にある蓬莱山
山というか巨大な岩か?
IMG_1705.jpg

鳥居で手を合わせて
IMG_1708.jpg

途中ロープ場がいくつかあります
IMG_1713.jpg

下に道路
IMG_1725.jpg

山頂には荒れた神殿
IMG_1732.jpg

ご神木?
駐車場スペースから山頂まで15分くらいで登れます
IMG_1733.jpg

[edit]

オムシャヌプリ(西峰・東峰)・十勝岳(日高) 

2018年3月24日 オムシャヌプリ(西峰・東峰)・十勝岳(日高)

晴天予報の南日高。
2週前の大規模雪崩で通行止めだった天馬街道がようやく復旧。
翠明橋からの日高十勝岳~オムシャヌプリの周回登山を画策。
深夜札幌をでて仮眠をして6時30過ぎの入山。
さて今日はどんな日高の絶景を拝めるのか楽しみ。

翠明橋の駐車スペース
(このすぐ横の沢があんなことになっていることを知らず・・・汗)
DSCN8747_R.jpg

早速十勝岳へ続く長大な急な尾根に取り付く
DSCN8755_R.jpg

朝一激しく急登。一気に目が覚める・・・
DSCN8762_R_20180326214833875.jpg

足回りはシュー。
本日は滑りはありません
DSCN8764_R.jpg

一気に標高を稼ぐ
DSCN8766_R_20180326214836e93.jpg

翠明橋がどんどん小さくなる
DSCN8776_R_20180326214920761.jpg

雪はしまっている。すぐにアイゼンに変更。
今日はこの先足回り変更はなくアイゼンでした
DSCN8783_R.jpg

尾根は日当たり面は草が出ている
DSCN8792_R.jpg

朝陽がどんどーん
DSCN8797_R.jpg

早速オムシャ西峰から南へ延びる尾根
DSCN8823_R.jpg

雪解けは進んでいる
DSCN8825_R.jpg

危険のないところは草地をさけ雪道を行く
DSCN8841_R.jpg

第一目標の十勝岳チラホラ
DSCN8861_R.jpg

オムシャヌプリ西峰が鎮座
DSCN8862_R.jpg

日高らしい藪細尾根
DSCN8872_R_20180326215117ac3.jpg

浦河方面
DSCN8874_R_20180326215223d5b.jpg

まさにTHE DAY!!
DSCN8880_R.jpg

野塚岳東峰・西峰バッチリ
DSCN8885_R_20180326215226f63.jpg

樹木があるので怖さはない
DSCN8896_R.jpg

遠くにアポイ岳
DSCN8900_R.jpg

進路は野生動物に聞け!!笑
DSCN8911_R.jpg

やはりオムシャヌプリは3耳峰か!?
DSCN8914_R.jpg

標高もあがり進路は雪で満たされる
DSCN8936_R.jpg

うん!耳3つ!決定
DSCN8921_R_20180326215317de2.jpg

十勝岳大分近づく。
DSCN8936_R.jpg

あの稜線をぐるりと歩く予定
DSCN8947_R.jpg

国境稜線の山たち
オムシャ山頂から南へ延びる下山予定の尾根を確認する
雪はあるな~
DSCN8950_R.jpg

ミニ雪庇とアポイ岳
DSCN8959_R.jpg

山頂までのバイパス
DSCN8965_R.jpg

平坦に見えて意外とアップダウン~笑
DSCN8979_R_201803262154388ad.jpg

豆粒Mさん
DSCN8987_R.jpg

造形美
DSCN9001_R.jpg

映っていないがキツネがうろうろ
DSCN9015_R_2018032621555329e.jpg

この辺でオムシャヌプリと同目線くらいか・・・
DSCN9013_R_20180326215551ad0.jpg

今歩いてきた尾根
DSCN9021_R_20180326215554676.jpg

壮観
DSCN9038_R.jpg

もう一息
DSCN9068_R_20180326215708756.jpg

楽古岳登場
DSCN9070_R.jpg

広尾方面も
DSCN9079_R.jpg

ピーク直下
風が出てきている
DSCN9085_R.jpg

楽古岳へ続く国境稜線
DSCN9088_R.jpg

さ!ピーク・・・・
ではなくこれはニセ。
DSCN9096_R_20180326215803293.jpg

本ピークはその50m先
DSCN9105_R.jpg

とーちゃーく~!
DSCN9107_R.jpg

来た道
DSCN9115_R_20180326215808238.jpg

向かうオムシャ方面
山だらけ~
ピリカヌプリ、トヨニなど名峰が続々。
DSCN9116_R.jpg

楽古岳方面
DSCN9119_R_20180326215916056.jpg

これから下りる北側の稜線も結構急。
ストックからピッケルへ変更
DSCN9122_R_20180326215918206.jpg

よくきたね~
この辺から風が少々強まる
DSCN9138_R_2018032621592215e.jpg

予定時間を超過しているので少々写真を撮って前進する
IMG_1581_R.jpg

まずは壁。
一気に標高差250m下る
DSCN9150_R_201803262200377a9.jpg

日高十勝岳北尾根を下る


何度見ても飽きない
DSCN9145_R.jpg

急斜面苦手なⅯさん
滑ったら数百M落ちます。
慎重に~
DSCN9173_R.jpg

難所クリア~
DSCN9194_R_20180326220042455.jpg

どこまでも続く稜線
DSCN9193_R.jpg

青空と十勝岳
DSCN9234_R_20180326220154998.jpg

素敵な稜線が続く
IMG_1602.jpg

ほんと天気に恵まれた
最高の冬山日和
DSCN9248_R_20180326220156fae.jpg

オムシャを裏側から
DSCN9258_R.jpg

十勝岳ってほんとかっこいい
DSCN9267_R.jpg

長大テカテカ斜面
落ちたらタダでは済みません・・・汗
DSCN9270_R_20180326220200159.jpg

細かいアップダウンが続く
DSCN9287_R.jpg

奥の白い奴が1343峰
DSCN9293_R.jpg

風も少なめのここいらで・・・
(1343と1249の中間コル)
DSCN9304_R.jpg

お待ちかね山頂ジンギスカン!!
やはり格別
DSCN9308_R.jpg

最高のロケーション
DSCN9313_R.jpg

のんびりしすぎて雲が出てくる
十勝岳はガス中
DSCN9324_R_20180326221319266.jpg

先を急ぐ
1343峰目前
DSCN9335_R.jpg

日高らくし見た目より険しく時間がかかる
DSCN9330_R.jpg

Mさんいいところ立ってるね~
DSCN9368_R_20180326221323086.jpg

1343峰ピークからオムシャの双耳峰
DSCN9371_R.jpg

東峰に向けコルへ下りる
DSCN9375_R.jpg

登り返し
DSCN9387_R.jpg

東峰は結構な岩山
DSCN9409_R_201803262217192e6.jpg

ピークにはテーブル状の岩
のっかてみる
DSCN9425_R_201803262217206e9.jpg

下からⅯさん撮ってくれる
IMG_1574_R.jpg

オムシャのコルへ
標高差100m弱を一気に
DSCN9442_R.jpg

怒涛の登り返し地獄に疲れる・・・
DSCN9444_R.jpg

コルから十勝岳方面
DSCN9453_R.jpg

東峰方面
DSCN9448_R.jpg

気合を入れて西峰への最後の登り返しに挑む
DSCN9452_R.jpg

せ~てん日高
DSCN9462_R.jpg

西峰ピークから
野塚岳~ぜーん見え!
DSCN9475_R.jpg

もはや雲中十勝岳
しかしいいタイミングだった。
DSCN9494_R.jpg

オムシャヌプリ西峰ピークから


オムシャヌプリの南へ延びる尾根から翠明橋を目指す
DSCN9505_R.jpg

いい感じの雪で下りやすい
DSCN9511_R.jpg

張り出した雪庇に気をつけながらどんどん標高を落とす
DSCN9528_R.jpg

一部細いところもある
DSCN9555_R.jpg

翠明橋確認
DSCN9566_R.jpg

沢への降り口はかなり急
ん???なんかおかしい。。。??
DSCN9568_R.jpg

あれ?渡渉して利用する予定の林道が・・・
ええええ・・・橋も落ちて転がっている・・・汗
DSCN9569_R_20180326222202665.jpg

わ・・・沢が大変なことに・・・
DSCN9575_R.jpg

野塚の大規模雪崩時かな・・・
反対側も大変なことになっていた
DSCN9578_R.jpg

これに西尾根つかって下りたら下りれなかったかも・・・汗
DSCN9580_R.jpg

えぐれまくってすごいことに・・・
DSCN9593_R.jpg

林道なんぞ跡形もなく
なんとか翠明橋のトンネルよりなら登りきれるかな・・・
DSCN9598_R.jpg

クレバスのように口を開いた地形を右往左往しながらなんとか反対サイドまで渡り
DSCN9610_R.jpg

国道まで直接登りきったときは日没寸前・・・
DSCN9614_R_20180326222429923.jpg

御覧の通り林道はなく、かかっていた橋も完全に崩落しています。
DSCN9619_R.jpg

入山時全然気づかなった沢の雪崩。法面、林道の崩落
たまたま戻れたからよかったが、知っていたら十勝岳ピストンにしていたな~
しかし前回の落合岳に続き沢沿い絡みのルートの難しさ勉強になった山行でした

<登山データ>
■日時:2018年3月24日
■装備:BC装備
■時間:約11時間30分  (休憩・山頂ジンギスカン・写真含)
■人数:2人
■途中会った登山者 
・なし

omusya.jpg

omusyalog.jpg

[edit]

日高本線(様似~汐見)各駅巡り 

2018年3月25日 日高本線(様似~汐見)各駅巡り

台風被害で復旧ができず代行バス運転区間の鵡川~様似区間。
このまま廃止になるのが濃厚のとても厳しい状況の日高本線
山行ついでに様似から駅訪問しました。

①様似駅
IMG_1611_R.jpg

駅舎
IMG_1607_R.jpg

ホーム
IMG_1612_R.jpg

駅舎中
IMG_1614_R.jpg

レールエンド①
IMG_1615_R.jpg

レールエンド②
IMG_1617_R.jpg

②西様似
IMG_1638_R.jpg

駅舎
IMG_1633_R.jpg

駅舎中
IMG_1634_R.jpg

ホーム
IMG_1637_R.jpg

③鵜苫
IMG_1646_R.jpg

駅舎
かわいい
IMG_1641_R.jpg

駅舎中
IMG_1643_R.jpg

ホーム
IMG_1645_R.jpg

④日高幌別
IMG_1650_R.jpg

駅舎
郵便局を兼ねてる
IMG_1648_R.jpg

ホーム
IMG_1654_R.jpg

⑤東町
IMG_1665_R.jpg

駅舎
IMG_1655_R.jpg

駅舎中
IMG_1658_R.jpg

ホーム
IMG_1660_R.jpg

⑥浦河
IMG_1668_R.jpg

駅舎
IMG_1671_R.jpg

ホーム
IMG_1670_R.jpg

⑦絵笛
IMG_1676_R.jpg

駅舎
IMG_1680_R.jpg

駅舎中
IMG_1681_R.jpg

ホーム
IMG_1678_R.jpg

⑧萩伏
IMG_1688_R.jpg

駅舎
IMG_1682_R.jpg

駅舎中
IMG_1685_R.jpg

ホーム
IMG_1687_R.jpg

⑨本桐
IMG_1695_R.jpg

駅舎
IMG_1691_R.jpg

駅舎中
IMG_1693_R.jpg

ホーム
IMG_1696_R.jpg

⑩蓬栄
IMG_1704_R.jpg

駅舎
IMG_1699_R.jpg

駅舎中
IMG_1700_R.jpg

ホーム
IMG_1701_R.jpg

⑪日高三石
IMG_1757_R.jpg

駅舎
IMG_1755_R.jpg

ホーム
IMG_1756_R.jpg

⑫日高東別
IMG_1765_R.jpg

駅舎
IMG_1764_R.jpg

駅舎中
IMG_1767_R.jpg

ホーム
IMG_1763_R.jpg

⑬春立
IMG_1774_R.jpg

駅舎
IMG_1769_R.jpg

駅舎中
IMG_1771_R.jpg

ホーム
IMG_1772_R.jpg

⑭東静内
IMG_1781_R.jpg

駅舎
IMG_1776_R.jpg

駅舎中
IMG_1777_R.jpg

ホーム
IMG_1779_R.jpg

⑮静内海岸(廃駅跡)
IMG_1787_R.jpg

不自然な踏切
IMG_1782_R.jpg

海岸へ出れる
IMG_1789_R.jpg

線路
IMG_1784_R.jpg

何かの標識
IMG_1786_R.jpg

⑯静内
IMG_1800_R.jpg

駅舎
IMG_1795_R.jpg

駅舎中
商業施設あり
IMG_1799_R.jpg

ホーム
IMG_1801_R.jpg

⑰新冠
IMG_1814_R.jpg

駅舎
IMG_1809_R.jpg

駅舎中
IMG_1811_R.jpg

ホーム
IMG_1812_R.jpg

⑱節婦
IMG_1823_R.jpg

駅舎
IMG_1817_R.jpg

駅舎中
IMG_1824_R.jpg

ホーム
IMG_1819_R.jpg

-------------------
節婦~大苅部区間の軌道崩落個所
これは酷いな・・・
復旧は困難な理由がわかる
IMG_1825_R.jpg

IMG_1826_R.jpg

IMG_1827_R.jpg

IMG_1838_R.jpg

-------------------
⑲大苅部
IMG_1846_R.jpg

駅舎
IMG_1847_R.jpg

駅舎中
IMG_1849_R.jpg

ホーム
IMG_1845_R.jpg

------------------
大苅部~厚賀区間の被害状況
IMG_1853_R.jpg

IMG_1855_R.jpg

IMG_1857_R.jpg

IMG_1862_R.jpg

⑳厚賀
IMG_1869_R.jpg

駅舎
IMG_1867_R.jpg

駅舎中
IMG_1865_R.jpg

ホーム
IMG_1866_R.jpg

㉑清畠
IMG_1876_R.jpg

駅舎
IMG_1873_R.jpg

駅舎中
IMG_1881_R.jpg

ホーム
IMG_1875_R.jpg

-----------------
清畠~豊郷区間の被害状況
IMG_1884_R.jpg

IMG_1885_R.jpg

IMG_1893_R.jpg
------------------

㉒豊郷
IMG_1900_R.jpg

駅舎
IMG_1896_R.jpg

駅舎中
IMG_1897_R.jpg

ホーム
IMG_1899_R.jpg

㉓日高紋別
IMG_1906_R.jpg

駅舎
IMG_1902_R.jpg

駅舎中
IMG_1903_R.jpg

ホーム
IMG_1905_R.jpg

㉔富川
IMG_1915.jpg

駅舎
IMG_1910.jpg

駅舎中
IMG_1911_R.jpg

ホーム
IMG_1913.jpg

㉕汐見
IMG_1921_R.jpg

駅舎
IMG_1918_R.jpg

ホーム
IMG_1919_R.jpg

------------------
汐見付近には戦時中のトーチカが放置されている
IMG_1924_R.jpg

IMG_1925_R.jpg

IMG_1926_R.jpg

[edit]

落合岳BC 

2018年3月21日 落合岳BC

晴天予報の北海道のまんなかへん。
以前から気になっていたトマム山と落合岳の稜線周回に金の沢への大斜面滑走と贅沢な山行を画策。
現地について二転三転、想定外だらけでヘロヘロな一日となった。笑

まずは青森団体の沢からトマム山を目指すべく~
え?ゲート閉まってる。。。汗
ここからだと片道プラス2Kか~
やーめた!作戦変更!
IMG_1396_R.jpg

車を東にすすめ金の沢林道からアッタクに変更しよう
3月下旬でマイナス17度。
粉雪期待!
IMG_1400_R.jpg

ん?なんだこりゃ。。
ルウオマンソラプチ川にかかる清流橋が落ちたの直してるっぽいな~
DSCN8254_R.jpg

無人の工事現場をすり抜ける
工事標識あったが気にしなかった。これが後にあることを知ることになる
DSCN8258_R_20180322222911604.jpg

金の沢林道随分派手に工事してるな~
500Mくらい奥まで除雪してる
ブルトーザーで押した跡
DSCN8265_R.jpg

除雪行き止まり
泥も一緒に押されて雪が汚い。
DSCN8272_R.jpg

地形図にない分岐を直進してしまいすぐに気づき修正する
DSCN8276_R.jpg

金の沢をクロスする橋
DSCN8278_R_2018032222290858d.jpg

林道を行く
DSCN8287_R.jpg

沢随分汚いな~
大分荒れた感じ。川岸がえぐらまくり
DSCN8294_R.jpg

この山域ほんと鹿が多い
DSCN8299_R.jpg

なんだ?巨大な人工物が転がってるな~
(帰りに撮影)
DSCN8731_R_20180322223446fec.jpg

そろそろ橋を渡って右岸に出るころ
DSCN8301_R.jpg

あれ?落合岳の沢川?
二股・・・
橋、、、
DSCN8308_R.jpg

少し戻ってみる
あ。。。。崩落してる。
さっきの転がっていた巨大な人工物が橋だ。。。
DSCN8303_R.jpg

やっと異変に気付く。
この沢直近大荒れしたくさい。。
二本の沢が行く手を阻み右往左往。。
DSCN8315_R.jpg

うろうろした結果ここは渡渉してもうしばらく林道いったほうが効率的と判断
DSCN8320_R.jpg

石を飛び跳ねて右岸へわたる
DSCN8324_R.jpg

さ、奥へ。。。
あれ?すぐにこれ。支沢も氾濫したらくしここも橋が崩落
3M程度の崖状態。
DSCN8327_R.jpg

沢はこの先意外と深さがあり
戻って再び左岸に渡渉して高巻きを考える
DSCN8331_R.jpg

鹿の住宅街にお邪魔し高巻し遡上しようとしたが、もう面倒なのででこのまま尾根を利用して落合岳を目指すことにする
DSCN8338_R.jpg

尾根上は快適
DSCN8343_R_201803222238193fb.jpg

沢向こうのトマム山の稜線
空が青い
DSCN8358_R.jpg

こちらはタワマンか。。
DSCN8362_R.jpg

頭の中で今日のルートどーすっぺか。。。笑
予定変わりすぎ
DSCN8366_R_2018032222382455c.jpg

トマム山みえる。
(スキー場の裏側)
DSCN8377_R.jpg

今日は最高の天気!
DSCN8384_R.jpg

この時期は気を付けなくては
DSCN8381_R_20180322223818e6b.jpg

トマム山
DSCN8400_R.jpg

下ホロ
DSCN8407_R_20180322224049831.jpg

落合岳ピーク見える
DSCN8412_R_2018032222405024a.jpg

カチンコチンで滑る
DSCN8422_R.jpg

あきらめてクランポン
DSCN8426_R_20180322224045308.jpg

結構な斜度
氷化で滑ったらやばそう。。
DSCN8434_R_201803222241501fa.jpg

今シーズンのぼった狩振岳
DSCN8440_R_201803222241527b3.jpg

電波施設のある山頂到着
DSCN8443_R.jpg

日高方面
DSCN8444_R.jpg

十勝方面
DSCN8446_R.jpg

バックはトマム山
DSCN8458_R.jpg

芦別岳方面
DSCN8468_R_2018032222430730e.jpg

十勝連邦
360度パノラマでこの山の眺望は一級品!
DSCN8461_R.jpg

塔がいくつか
DSCN8503_R.jpg

メロンパン
DSCN8509_R.jpg

トムもばっちり
DSCN8470_R.jpg

落合岳の南斜面はそり~ん!
稜線歩きも捨てがたい天気だか・・
DSCN8553_R_20180322224304625.jpg

滑っちゃおっと。
げ。かてぇ。。。。。
コンクリートの上に1cmの雪。。。泣
DSCN8588_R.jpg

金の沢まで落とす。
結構谷が深いな~
DSCN8599_R.jpg

手ごろなSBなくシートラ渡渉で左岸から右岸にわたる
この沢荒れ荒れで結構時間かかりそう~
トマム山の登り返しは諦め沢沿いの林道を下ることにする
DSCN8617_R.jpg

すぐに支沢にかかる橋がまたもや崩落
支沢を遡上してSBを探す
DSCN8624_R.jpg

なんとか金の沢林道に復帰する
DSCN8631_R.jpg

また橋が落ちてなくなってる
いったいどんな豪雨があったんだよ。。。
DSCN8636_R.jpg

気温があがってダンゴ
DSCN8641_R.jpg

応急処置
DSCN8642_R.jpg

またない。。。
ほとんどの橋が崩落してる
そのたびに右往左往して支沢を遡上したりシートラ渉渉したり
DSCN8647_R.jpg

ついには板のまま渡渉・・・・・
沢沿いでなくもう一旦南の尾根までハイクアップして尾根おりようか悩むほど
DSCN8661_R_20180322224955cc7.jpg

そろそろ左岸に渡りたい。
行きで確認した突破が面倒な個所が右岸この先にあるはず
DSCN8668_R.jpg

頼りになる鹿トレース
君もわかっているのね。。
ベストルートは野生動物が教えてくれるってか~
DSCN8675_R.jpg

今日シートラ渡渉何回目だ!?
DSCN8679_R.jpg

この先崖のはずなので
少し高巻いて行きのトレースに合流
DSCN8707_R.jpg

本日最後の・・・・
DSCN8713_R_201803222234433a7.jpg

こやって遊んでるのね~
DSCN8726_R.jpg

祝日でも工事してました。
工事の方としばしお話~
DSCN8744_R.jpg

2年前の集中豪雨(例の日勝峠が崩落したあの豪雨とのこと)でこの沢のほとんどの橋が流されて荒れまくって災害復旧してるとのこと。何年もかかるだろうとのこと。車があったので心配していたといわれてしまう。
DSCN8746_R.jpg

どーりで。。。。なんでこのルートにしたんだか。。。。
おとなしく青森団体の沢から入山すれば何の問題もなく晴天稜線歩き&2度の滑走楽しめたな~
もしくは滑走はせず全稜線ルートなら問題なしか。。。
ま~いいリハビリになったと前向きに考えよう~笑

<登山データ>
■日時:2018年3月21日
■装備:BC装備
■時間:7時間45分  (休憩・写真含)
■人数:単独
■途中会った登山者 
・なし

ochiai.jpg

ochiailog.jpg

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。