FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

ピンネシリ&待根山紅葉ハイク 

2019年10月20日 ピンネシリ&待根山紅葉ハイク

久しぶりに運動のため紅葉ハイキングへ
樺戸の最高峰ピンネシリです。
砂金川コースは登山口からさらに車で入れました。
先行者の1組
IMG_2868_R_201910251120293fe.jpg

1K以上は得したかな・・・
IMG_2872_R.jpg

紅葉まっさかり
IMG_2874_R.jpg

登山道は落ち葉の絨毯
IMG_2883.jpg

登山道も歩きやすい
IMG_2884_R.jpg

ふわふわ
IMG_2885.jpg

青空映える
IMG_2889_R.jpg

約5Kで稜線分岐
IMG_2893_R_20191025112036cbb.jpg

右ピンネ、左待根山
IMG_2894_R.jpg

眺望良し!
標高高いところは紅葉はすでに終了
IMG_2896_R.jpg

最初に待根山へ向かう
IMG_2906_R.jpg

ほどなく山頂
隈根尻までの稜線一望
IMG_2910_R.jpg

道民の森一番川方面
IMG_2918_R.jpg

Mさんピンネ山頂のレーダードームつまむ
IMG_2925_R.jpg

かわいい標識
IMG_2930_R.jpg

土留め階段が歩きにくい
IMG_2932_R.jpg

今度はピンネから待根山方面眺める
IMG_2943_R.jpg

山頂ドーム見えてくる
IMG_2949_R.jpg

山神!
IMG_2950_R_201910251115544b6.jpg

山頂
IMG_2958_R.jpg

士別からの単独男性としばらく山談義
754874569.jpg

シュート!決める!
IMG_2969.jpg

雨量観測所
下山は管理道路を降りてみる
IMG_2981_R_20191025111549b50.jpg

下山後今度は梅へ
夕陽が綺麗
IMG_2994_R.jpg

厚田でサケ釣り
IMG_2998_R_20191025111552e00.jpg


<登山データ>
■日時:2019年10月20日
■装備:軽登山装備
■時間:約4時間40分  (休憩・写真含)
■人数:単独
■途中会った登山者 
・士別からのジムニー乗りの単独男性

machi.jpg

machilog.jpg



スポンサーサイト



[edit]

北大雪紅葉ハイク 天狗(白滝)~有明~文三岳 

2019年9月8日 北大雪紅葉ハイク 天狗(白滝)~有明~文三岳

久しぶりの体力強化~笑
未踏の白滝天狗と文三岳を目的にまとめて北大雪に紅葉調査に出かける

前日深夜に白滝道の駅で車泊
ロングコースなので5時入山
北大雪スキー場跡から

アイフォン調子が悪く、なんと途中まで写真がとれてなかった。。
こんなことあるのか・・・・泣

廃リフトのあとを辿りながらスキー場斜面を登る

リフト山頂駅から反射板までは5~6分

1468へ向け雷光坂
やっと写真が復活
IMG_0673_R.jpg

ところどころ色ずいてます
IMG_0677_R.jpg

まくように1468
天狗ロックオン!
IMG_0683_R.jpg

今日は下界は30度予想
暑くなりそう
IMG_0692_R.jpg

最初の鎖場
IMG_0701_R_20190909223328a01.jpg

秋ですの~
IMG_0702_R.jpg

2つ目の鎖場を超えると
IMG_0703_R.jpg

天狗岳山頂
奥が本ピーク
IMG_0705_R_201909092234200e4.jpg

祠はかなり荒廃している
IMG_0710_R.jpg

山頂標識はぶっ飛んでこんな感じ
IMG_0717_R.jpg

なんの儀式だ!?
IMG_0722_R.jpg

屛風岳方面
IMG_0724_R_201909092234265e2.jpg

有明山ズーム
トレースがばっちり
IMG_0725_R.jpg

あまりにもかっこいいので屛風ズーム
IMG_0727_R_201909092234299a8.jpg

もう一度祠
IMG_0738_R.jpg

さ、有明へ
本日縦走靴のインソールを忘れ、ハイキングシューズです
(ソール薄くて後半足裏が痛かった)
IMG_0745_R_20190909223540ade.jpg

昨年怪我する直前に有明BCの時見たかっこいい斜面
IMG_0746_R_201909092235410b0.jpg

因みに昨年2月の写真(有明山から天狗を撮影)
IMG_0878_20180205221117d91.jpg 

天狗振り返り
IMG_0749_R.jpg

眺望のない有明山山頂
IMG_0752_R.jpg

ここはまだ中間地点
文三岳・・・・とおいな・・・・
IMG_0763_R.jpg

もいういっちょ厳冬期(昨年2月)のほぼ同じアンクルから
DSCN7335_R.jpg 

ハイマツ地帯を降りる
300強下げて、400強上げる。げろーん
IMG_0765_R.jpg

ニセイカウシュッペの雄姿をズーム
IMG_0767_R.jpg

意外と歩きやすいコルの登山道
トレラン大会やってるからかな~
IMG_0779_R.jpg

このコル全域がドロドロぬかるみ地獄
IMG_0783_R.jpg

コル最低部
ここから100M強降りると林道が来てるところ
テープあるのでわかりやすい
IMG_0787_R.jpg

ここから400強上げる。修行
ちょっとこの椅子で休憩するか~笑
IMG_0789_R.jpg

スリップ注意
IMG_0791_R.jpg

文三岳ロックオン!
IMG_0798_R.jpg

森林限界を越え眺望抜群!
IMG_0812_R.jpg

文三岳山頂着
4時間40分
IMG_0816_R_2019090922394186e.jpg

アンギラスを中心に一望
IMG_0832_R.jpg

紅葉良い感じ。
もう少しか~
IMG_0838_R.jpg

ズーム
IMG_0839_R.jpg

飽きない眺望
のんびりする
IMG_0843_R.jpg

武利武華方面
IMG_0871_R_20190909223655dc8.jpg

愛別方面?
IMG_0876_R.jpg

遠望
IMG_0889_R.jpg

あんぱん食べて燃料補給
IMG_0892_R.jpg

今まで気づかなかったが、テーブルマウンテン発見
IMG_0895_R.jpg

来た道をピストンで戻る
天狗で2回目の大休憩。
のーびりー
IMG_0918_R.jpg

久しぶりのあたり登山でした。
IMG_0922_R.jpg

おまけで好物の落葉ゲットして帰札
5D8FB5D5-56FB-41D9-B059-754C0AB24BEB_R.jpg

<登山データ>
■日時:2019年9月8日
■装備:軽登山装備
■時間:登り約4時間40分 下り4時間 (休憩・写真含)
■人数:単独
■途中会った登山者 
・天狗から下山途中で単独女性
・駐車場で2人組女性パーティー

tengu_convert_20190909075629.jpg
tengulog.jpg

[edit]

天狗山祭り&忍路パーティ 

2019年8月24・25日 天狗山祭り&忍路パーティ

海沿い&山裏のあこがれのロケーションに移住の友人宅にてホームパーティ
IMG_0225_R.jpg

夜は悪天のため北海道あるあるのガレージBBQ宴会
巨大牡蛎も登場
IMG_0213.jpg

焼つぶ
IMG_0212_R.jpg

ついでに天狗山祭りへ
IMG_0226_R.jpg

勿論山頂までハイキングを兼ねてます
IMG_0233_R.jpg

周回コースで
IMG_0236_R.jpg

登りは地蔵コース
IMG_0242_R.jpg

約2Kで山頂付近
IMG_0266_R.jpg

山頂。眺望なし
IMG_0280_R.jpg

ロープウィ山頂駅では天狗山祭り開催で大賑わい!
IMG_0287_R.jpg

好物のたいやき
IMG_0297_R_20190826074836726.jpg

<登山データ>
■日時:2019年8月25日
■装備:軽登山装備
■時間:登り約45分 下り15分 (休憩・写真含)
■人数:単独
■途中会った登山者 
・1組
・山頂はお祭りで大賑わい(みなさんはロープウィで登ってます)
tenguyama.jpg

tenngyanmalog.jpg

[edit]

大菩薩嶺 ~唐松尾根・大菩薩峠周遊~ 

2019年8月18日 大菩薩嶺 ~唐松尾根・大菩薩峠周遊~

----------------------------------------
8月13~18日の山旅全体の記録はこちら↓ ↓ ↓

空旅山旅2019夏
----------------------------------------

18日 4時起床
何ごと早め早め!
IMG_9987.jpg

さて、さすがに早すぎで5時過ぎに入山!
IMG_9989.jpg

案内標識
IMG_9992.jpg

ロッジ長兵衛が入山口です
IMG_9994.jpg

登山道と林道コースがあります
IMG_9996_R.jpg

登山道から行ったが
IMG_9998_R.jpg

やっぱ林道のほうが歩きやすそうと途中から道変更~笑
IMG_9999_R.jpg

ほどなくふくちゃん荘
IMG_0009_R.jpg

ここでキャンプしてる人も
IMG_0003_R.jpg

登りは唐松尾根コースから
IMG_0011_R.jpg

ここからは普通に登山道です
IMG_0014_R.jpg

2数組追い抜きます
IMG_0019_R.jpg

眺望きいてきます
IMG_0026_R.jpg

むむ。。。稜線付近はガス地帯。。。。泣
IMG_0032_R.jpg

分岐の雷岩
IMG_0039_R.jpg

約10分行くと
IMG_0041_R.jpg

眺望の全くない山頂
ちーん。。。
IMG_0045_R.jpg

どんどんガスが濃くなるなか
帰りは稜線コース
IMG_0064_R_20190820105323e11.jpg

賽の河原
IMG_0079_R.jpg

大菩薩峠
IMG_0096_R.jpg

介山荘
峠の茶屋感がたまらない
IMG_0095_R.jpg

ここからは林道を下山
IMG_0101_R.jpg

登山口のロッジ長兵衛に到着
お疲れさまでした!
IMG_0113_R_20190820105330a8a.jpg

<登山データ>
■日時:2019年8月18日
■装備:軽登山装備
■時間:周回ルートで2時間20分 (休憩・写真含)
■人数:単独
■途中会った登山者 
・4組

daibosatsulog.jpg

daibosatsu.jpg

[edit]

燕岳 ~燕山荘泊~ 

2019年8月16・17日 燕岳 ~燕山荘泊~

----------------------------------------
8月13~18日の山旅全体の記録はこちら↓ ↓ ↓

空旅山旅2019夏
----------------------------------------

本日は台風が午後から去っていくと予想し燕岳へ。
日程的に縦走は出来ないので、燕山荘でのんびり一泊してこよう!
朝の北アル方面。ひど。。。
IMG_9590.jpg

中房温泉へ向かう途中の猿
IMG_9594.jpg

雨が激しく降る
(後で聞いたがこのあと中房温泉までの道路が大雨で通行止めになったとのこと)
DSCN2416.jpg

中房温泉駐車場はガラガラ。
DSCN2419.jpg

しばらく車内で待機
今回はテントは車に置き、軽量化して最初から燕山荘小屋泊装備で!
IMG_9596_201908200938163d3.jpg

待っても一向に天気が回復しない。
どうせ濡れるからあきらめて入山する
DSCN2422.jpg

入山届
DSCN2429_R_20190820160255477.jpg

入山口の中房温泉
DSCN2431_R.jpg

まるで小沢のような登山道
DSCN2435_R.jpg

げろーん!
DSCN2447_R.jpg

激しく雨に打たれる
DSCN2452_R.jpg

レインウエアの状態が悪く中までべちょべちょになる。もう買い替えの時期ね。
濡れて寒いーーーーー!!泣
こうやって低体温で死ぬんだな〜と思いながら
DSCN2453_R_20190820160303083.jpg

程なく合戦小屋着
DSCN2461_R_20190820160306c53.jpg

この天気でも結構登ってるな〜
天気が上り坂を見越してるね〜
DSCN2460_R_20190820160304211.jpg

キノコうどんであったまる
IMG_9605_R.jpg

さらにコーンスープ。
IMG_9606_R.jpg

余談だがアルプス登山の良いところは随所にピットインできるところ。
食べ物、屋根壁のある屋内休憩所。これはほんと助かる。
北海道の登山では考えられない。一旦濡れたら乾かすことがまず出来ない。さらに場所によっては退避すら困難なケースも。
山頂の小屋には食料、ストーブ、場所によっては医療設備がある。
アルプスは山頂に行けば一旦ゴールである。
しかし北海道は山頂は中間地点。
悪天時この違いは凄く大きいと改めて実感した。
IMG_9601_R.jpg

雨に打たれながら
DSCN2465_R.jpg

燕山荘に到着
いつになったら雨あがるんだよ~~~~
DSCN2482_R_2019082016025429f.jpg

まずは寝床つくり
燕山荘はストーブをガンガン燃やして登山者を迎い入れる
有難い!みんなまずウエア類の乾燥!
IMG_9607_R.jpg

評判のケーキセット
IMG_9615_R.jpg

テラスで乾杯!
IMG_9629_R.jpg

仕方ないので小屋で酒盛り
IMG_9632_R.jpg

しばらくするとようやく天気がましになる
IMG_9639_R.jpg

よしよし!
その調子!
IMG_9663_R.jpg

山男
IMG_9668_R.jpg

夕食タイム!
IMG_9687_R_2019082016075275b.jpg

その後も飲んでばかり
下から上げたワイン
IMG_9714_R.jpg

街の夜景が
明日は期待できるかな!
20時すぎまで飲んで就寝
IMG_9720_R.jpg

17日
4時30分の食事
IMG_9725_R.jpg

5時前からご来光を待つ
IMG_9732_R.jpg

うーむー。まずまず
IMG_9759_R.jpg

てらされる
IMG_9786_R.jpg

裏のヘリポートから
IMG_9794_R.jpg

燕岳へ向かう
イルカ岩
IMG_9809_R.jpg

メガネ岩
IMG_9826_R.jpg

燕岳山頂
IMG_9848_R.jpg

槍ヶ岳がんばれ~
IMG_9854_R_2019082016105113a.jpg

有明山
IMG_9870_R.jpg

大天井方面
IMG_9865_R.jpg

燕山荘ズーム
IMG_9852_R.jpg

このアングルいいな~
IMG_9849_R.jpg

山荘に戻って
燕Tシャツをお揃いで購入。笑
7744885697.jpg

さ、そろそろ降りよっと。
7744554477_R.jpg

今日は台風一過で良い天気!
次々登山者が登ってくる
IMG_9890_R.jpg

大渋滞!
さすが人気山
IMG_9893_R.jpg

登り優先。
全然おりれないーーー笑

わお!!
なんとゲストハウスで一緒だったK氏と山中でスライド!
早速FBを交換する!
また何処山で会いましょう!

合戦小屋でスイカ!
IMG_9899_R.jpg

約2時間30分で中房温泉着
中房温泉でまったり汗を流す
IMG_9909.jpg

ついでに大王ワサビ園観光
IMG_9914.jpg

園内のそば屋が大行列で断念
IMG_9915.jpg

別の店で安曇野そばを食べる
IMG_9920.jpg

U氏は今日で首都圏へ戻るので、途中まで一緒に帰る
途中覆面パトの動きをパチリ

甲府駅で降ろしてもらい、U氏と別れる
5日間ありがとう!!

<登山データ>
■日時:2019年8月16・17日
・■装備:軽登山装備
■時間:登り約4時間・下り2時間30分 (休憩・写真含)
■人数:2人
■途中会った登山者 
・多数

tsubakuro.jpg

tsubakurolog.jpg

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター