01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

八剣山 ~南口ルート~(途中断念) 

2012年2月26日 八剣山 


天気も不安定なんで遠出せずに近場の真冬の八剣山を南口からせめてみました。
参加者はいつも冬山メンバー7人。6人はスノーシュー、自分だけなぜかツボ足で林道を歩く。
ずぼずぼ埋まりながらなんとかみんなについていきます。
夏とは違い寂しい感じの登山口
DSCF7057.jpg  DSCF7061.jpg  DSCF7063.jpg  DSCF7065.jpg

中央口からの合流付近で一休み。
ひたすら林間抜けてきます。夏はここから岩肌見えないけど、冬は樹木がスカスカなんで結構まる見えです。
林間抜けるとご存知崖面を登っていきます。夏でも細くて危ないけど、冬はもっと危険な感じ。
DSCF7068.jpg  DSCF7070.jpg  DSCF7073.jpg  DSCF7074.jpg


しかし細い尾根線ですわ。
でも景色は相変わらず良好。
裏側に回り込んでの崖脇とても危険な感じで、滑ると止まらなそう・・・。
いけることろまでと思ったが、安全を重視してここで撤収。無理して危険を冒してもしょうがないので・・。
DSCF7078.jpg  DSCF7079.jpg  DSCF7084.jpg  DSCF7085.jpg

<登山データ>
日時:2012年2月26日
装備:スノーシュー、つぼ足
時間:登り1時間 下り1時間(写真・休憩含む)
人数:7人
スポンサーサイト

[edit]

漁岳~厳冬期・漁林道コース~ 

2012年2月19日 漁岳~厳冬期・漁林道コース~
<札幌50峰>

前日から天気が微妙だったので朝4時に起きて天気予報のチェック。当初は漁岳~小漁岳の縦走を予定していたが、午後から雪雲がかかりそうなので、漁岳のみに変更。6時前に車で家を出発したが、食糧など買って結局漁岳林道ゲートを7時スタート。もちろん今日はまだ誰も入っていない。トレースは昨日のものらしきスキー跡。
取りつき予定ポイントまで約2Kのんびり歩く。朝日を浴びた稜線が美しい。
DSCF6841.png   DSCF6846.png  DSCF6861.png   DSCF6863.png


林道から取りつき急登。
早くも恵庭岳が顔を出す。C901ピークを踏んで稜線に向かう。
稜線まで1時間30分。ここまで順調なペース。稜線上は突然の突風。全面結氷のオコタンペ湖と真っ青の支笏湖のコントラストが神秘的。
DSCF6865.png  DSCF6868.jpg  DSCF6877.jpg  DSCF6882.jpg


ここからは稜線を延々とだとるルート。
目指す山頂はまだまだ遠い。1本の白樺が冬の厳しさをものがたっている。
山頂の天気やや心配。C1175は南側をトラバース。結構斜度があってしかもクラスト気味になっていて滑落注意。
途中トラバースしてきたC1175を振り返る。
DSCF6899.jpg  DSCF6903.jpg  DSCF6904.jpg  DSCF6910.jpg


ここまで来ると山頂ままじか。白色のみの山頂。山頂直下の急登を滑落と雪崩に注意しながら3時間30分で山頂到着。ド派手な山頂標識がお出迎え。でも厳冬期ので標識も若干寒そう・・。今シーズンに登りたい小漁岳、フレ岳かすかに・・。
DSCF6916.png  DSCF6923.png  DSCF6931.png   DSCF6946.png


帰り林道わきでビバーク練習。ツエルトはって疑似遭難。滑落、急な天候変化、怪我・・・。冬山はなにがあるかわからないので常に準備だけはしておく。
DSCF6978.png

950ピーク先の稜線





<登山データ>
日時:2012年2月19日
装備:スノーシュー
時間:登り3時間30分 下り2時間30分(写真・休憩含む)
人数:2人

(GPSデータ登りのみ)
漁岳20120219トラック(登りのみ)

総移動距離 5.6km
総移動時間 03:37:06

最高標高 1318m
最低標高 512m

累計標高(+) 957m
累計標高(-) 178m

平均速度 1.6km/h
最高速度 7.7km/h

[edit]

札幌近郊を中心とした登山記録~ 

日ごろせっかくたくさんの山達を訪問するので、記録を残していこうと・・・・。
でも面倒くさがりの自分がいつまで続か謎だが、とりあえず始めちゃいます!

[edit]

藻岩山ナイトハイク ~慈恵コース~ 

2012年2月18日 藻岩山ナイトハイク

夜の藻岩山で100万ドル夜景鑑賞&尻ボー遊び~!
暗闇に集まった怪しい13人
DSCF6771.jpg

普段歩きなれた藻岩山も冬の夜はまた違います
DSCF6785.jpg

照らされる登山道。しっかりトレースあります。
DSCF6791.jpg

山頂!
DSCF6811.jpg

夜景バックにパチリ~!
DSCF6833.jpg

ピンボケ~(笑)
DSCF6829.jpg

<登山データ>
日時:2012年2月18日
装備:軽アイゼン
時間:登り1.5時間 下り1.5時間(写真・休憩含む)
人数:13人

[edit]

幌平山 

2012年2月12日

イチャンコッペの隣の幌平山いってきました。
DSCF6743.jpg

途中までイチャンコッペと同じルートです!
DSCF6745.jpg

支笏湖~!
DSCF6748.jpg

せり出た雪庇群
DSCF6752.jpg

山頂眺望良し!お手軽にこの眺望はコスパー高いわ~!
DSCF6762.jpg

<登山データ>
日時:2012年2月12日
装備:スノーシュー
時間:登り1時間6分 下り30分(写真・休憩含む)
人数:8人

[edit]

ニョロニョロ洞窟(大滝) 

2012年2月11日 ニョロニョロ洞窟

大滝村のニュロニュロ洞窟いってきました。
真っ平な雪原からスノーシューでスタートです!
DSCF6636.jpg

人気スポットの割りに人少ないです。
DSCF6650.jpg

どんなツララがあるか楽しみです
DSCF6659.jpg

到着です!
DSCF6686.jpg

神秘的!
DSCF6724.jpg

ヒュロかわいいわ!
DSCF6692.jpg

帰りは台地の上の牧場?からもどりました。
DSCF6739.jpg

<登山データ>
日時:2012年2月11日
装備:スノーシュー
時間:登り1時間 下り1時間30分(写真・休憩含む)
  
人数:8人

[edit]

オコタンペ山  

2012年2月5日 オコタンペ山 968M

ゲート前からスノーシュー11人でオコタンペ山~オコタンペ湖を経由してきました。
DSCF6523.jpg

暫く雪で埋もれた道路をいきます
DSCF6532.jpg

取り付き結構急です
DSCF6535.jpg

あの山も顔を出します
DSCF6551.jpg

ピーク見えてきます!真っ白
DSCF6564.jpg

今来たトレースがくっきり!雪庇もセクシー
DSCF6571.jpg

恵庭岳バックに!
DSCF6580.jpg

北海道3大秘湖のオコタンペ湖
DSCF6572.jpg

ピークでパチリ!
DSCF6582.jpg

<登山データ>
日時:2012年2月5日
装備:スノーシュー
時間:登り2時間 下り3時間30分(写真・休憩含む)
   
人数:11人

[edit]

奥手稲山 ~春香小屋コース~ 

2012年2月4日 奥手稲山~春香小屋コース~
<札幌50峰>

前回山頂目前で撤退したリベンジ登山です。冬山メンバー8人でシュノーシューで春香小屋コースから入山です
DSCF6461.jpg

冬山一級国道のこのルートトレースあります。(笑)
DSCF6465.jpg

フカフカの雪は気持ちいいです~
DSCF6474.jpg

いよいよ稜線にとりつきます。かなり急です。ここからラッセル地獄です!(^_^ )
DSCF6478.jpg

登りきるとあとはのんびり緩斜面の林間をいきます
DSCF6491.jpg

途中雪遊びをしながら~(笑)
DSCF6510.jpg

こんなことも~!
DSCF6513.jpg

山頂でHYMLの方と会い一緒に~パチリ!
DSCF6503.jpg

<登山データ>
日時:2012年2月4日
装備:スノーシュー
時間:登り3時間 下り2時間(写真・休憩含む)
   
人数:8人

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。