05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

利尻岳 ~鴛泊コース~ 

2012年6月30日 利尻岳 1719m

今回シートゥーサミットに挑戦!
フェリー到着後港で海水にタッチしてから徒歩で登山までいき入山。正真正銘の海抜0スタート標高差1719Mの登山。
まずはここで海水に触ります!
DSCN0661.jpg

街中を歩きます
DSCN0662.jpg

利尻ファミリーキャンプ場でテントを設営してから登山口に向かいます。
DSCN0669.jpg

ようやく登山口です。昨夜から寝ずに札幌から移動してきているのですでに疲れぎみ~(笑)
DSCN0680_20130605134845.jpg

ほどなくして水場です
DSCN0688.jpg

礼文島見えてきます
DSCN0702.jpg

途中のトイレブース
DSCN0730.jpg

長官山
DSCN0755.jpg

避難小屋見えてきます。山頂トンガリです!
DSCN0762.jpg

あと一息~
DSCN0834.jpg

海抜0スタート!達成感あります!
DSCN0860.jpg




<登山データ>
日時:2012年6月30日
装備:日帰り装備
時間:登り5時間15分 下り3時間15分(写真・休憩含む)   
人数:5人
risiri20120630_convert_20130605135547.jpg
スポンサーサイト

[edit]

夕張岳 ~大夕張コース~ 

2012年6月23日 夕張岳

HYMLのEVAさんたちが夕張岳ヒュッテの立て替えを行っています。
ご挨拶できればと山開き直後の夕張岳行ってきました。
人気山なので車凄いです。
DSCN0359.jpg

入山してまずはヒュッテでEVAさんコージさんにご挨拶。この活動のおかげで登山者が安全に快適に楽しめるのでほんと彼達の活動には頭が下がります。いつもありがとうございます!
DSCN0385.jpg

この日もいまいちの天気。登山道結構ヤブでてます。
DSCN0405.jpg

残雪まだまだあります
DSCN0453.jpg

前山湿原
DSCN0475.jpg

ガマ岩見えてきます
DSCN0484.jpg

山頂下の神社
DSCN0520.jpg

大賑わいの山頂
DSCN0528.jpg

下山後HYMLのEVAさんコージさんに再度ご挨拶。流しソーメン御馳走になりました!
ありがとうございました!
DSCN0586.jpg




<登山データ>
日時:2012年6月23日
装備:日帰り装備
時間:登り4時間15分 下り2時間30分(写真・休憩含む)
   
人数:5人

[edit]

南暑寒別岳 

2012年6月17日 南暑寒別岳 1296M

シーズン前の南暑寒別行ってきました。
駐車場に他の車いないです(笑)
DSCN0241.jpg

ところどころ残雪残る中出発です
DSCN0245.jpg

ガーン!つり橋に床がないです!(笑)まだ整備前なので想定内です。
DSCN0251.jpg

川に落ちたらヤバイと言いながらみんな楽しんで渡る~(笑)
DSCN0256.jpg

湿原まできてガスでてきます
DSCN0284.jpg

無人の湿原は神秘です
DSCN0300.jpg

湿原を超えて標高あげると残雪増えます
DSCN0318.jpg

途中からドシャ降りでピークに。
DSCN0324.jpg

かろうじて山並みが~
DSCN0331.jpg

<登山データ>
日時:2012年6月17日
装備:日帰り装備
時間:登り 3時間40分 下り2時間10分(写真・休憩含む) 
(展望台まで2時間30分)  
人数:5人

[edit]

坊主山 

2012年6月10日 坊主山

芽室岳の帰り思いつきで立ち寄ってみました。(笑)
登山口まで林道ながいな・・・。広い駐車場あり。
DSCN0159.jpg

管理道路をいきます
DSCN0167.jpg

緑が気持ち良いです
DSCN0189.jpg

遠くに坊主小屋見えてきます
DSCN0192.jpg

立派です。今度宿泊したいです!
DSCN0195.jpg

見渡す限りの笹やぶ
DSCN0204.jpg

日高の山良く見えます!
DSCN0216.jpg

<登山データ>
日時:2012年6月10日
装備:日帰り装備
時間:登り40分 下り30分(写真・休憩含む)
   
人数:2人

[edit]

芽室岳 

2012年6月9日 芽室岳

北日高の芽室岳いってきました。前夜剣山小屋に宿泊し当初剣山を予定していましたが急遽変更。
良く整備整備された芽室小屋スタートです
DSCN0009.jpg

丸太橋わたり登山道へ
DSCN0022.jpg

この日はあいにくのガスです。←いつも?(^_^ )
DSCN0038.jpg

西峰との分岐です
DSCN0068.jpg

ここから雪渓が多くなります
DSCN0072.jpg

最後のハイマツ地帯を抜けます
DSCN0086.jpg

残念ながらチ眺望ゼロです。泣
DSCN0103.jpg

<登山データ>
日時:2012年6月9日
装備:日帰り装備
時間:登り3時間40分 下り2時間(写真・休憩含む)
   
人数:2人
memurop.jpg

平面距離  8.6km
沿面距離  9.1km
総移動時間 06:46:34

最高標高 1757m
最低標高 597m

累計標高(+) 1230m
累計標高(-) 1214m

平均速度 1.3km/h
最高速度 4.5km/h

[edit]

モッタ海岸温泉 モッタ海岸温泉旅館 

2012年6月3日 モッタ海岸温泉 モッタ海岸温泉旅館

島牧の名湯にひとつ。ラジウム含有量が多いらしい。

motta.jpg

温泉データ>

場所 北海道島牧村栄浜362
料金 日帰り 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 食塩硫化水素泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★
雰囲気 ★★★ 
お気に入り度 ★★★

[edit]

狩場山 ~千走新道~ 

2012年6月3日 狩場山 

山麓のキャンプ場にて幕営。寒い!(笑)
DSCF0888.jpg

目指す山は雪だらけ。
DSCF0909.jpg

林道の途中で雪。ここから歩く。登山口まで約40分
DSCF0915.jpg

やっと登山口
DSCF0955.jpg

いきなり夏道は喪失。(笑)適当に進む。
DSCF0971.jpg

眺望きいてきます。
DSCF0988.jpg

この時期最大の難所の大雪渓。かなり急。滑ったら数百Mは滑落だろうな・・・。
DSCF1025.jpg

クラックもいたるところに・・・。怖
DSCF1029.jpg

稜線まででると山頂が。
DSCF1048.jpg

最後の緩斜面
DSCF1054.jpg

超絶景!
DSCF1077.jpg

山頂は雪が溶けてます。帰りは尻ボー全開!
DSCF1109.jpg

下山後振り返る。あの急な大雪渓トラバースよくいったな・・・。
DSCF1138.jpg

ズーム!足あとがはっきり!(笑)雪崩なくてよかった。
DSCF1140.jpg

<登山データ>
日時:2012年6月3日
装備:日帰り装備
時間:登り4時間30分 下り2時間40分(写真・休憩含む)
雪のため林道を約40分歩き登山口へ
   
人数:2人

kariba.jpg

平面距離  11.9km
沿面距離  12.3km
総移動時間 08:30:16

最高標高 1517m
最低標高 570m

累計標高(+) 1238m
累計標高(-) 1243m

平均速度 1.4km/h
最高速度 8.4km/h

[edit]

賀老高原キャンプ場 キャンプ 

2013年6月2日 賀老高原キャンプ場 キャンプ

翌日の狩場山登山に控え賀老高原でキャンプです。
この時期まだキャンプ場が開設していないで誰もいません。
DSCF0886.jpg

BBQで暗闇宴会です(^_^ )
DSCF0893.jpg

今回はタープと登山用の小さいテントで過ごしました。
DSCF0900.jpg

森から立ち上がるサンライズ!
DSCF0895.jpg

[edit]

千走川温泉  

2012年6月2日 千走川温泉 

狩場岳登山の際によった温泉。泉質、雰囲気良好の温泉!

chihase.jpg

chihase2.jpg

温泉データ>

場所 北海道島牧郡島牧村字江ノ島
料金 日帰り 400円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★
雰囲気 ★★★★ 
お気に入り度 ★★★★★

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター