06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

北戸蔦別岳~戸蔦別岳~幌尻~七つ沼カールテント泊 

2012年7月28・29日 北戸蔦別岳~戸蔦別岳~幌尻~七つ沼カールテント泊

幌尻山荘が一杯で予約できず、ヌカビラ岳から気合いで七つ沼カールでテント泊し幌尻を目指します。
行程ながいので前日金曜22時30分に札幌に集合です。薄暗いチロロ川二岐沢出合いから入山です
DSCN2217.jpg

約3Kの林道歩きで北電の取水ダムです。
DSCN2243.jpg

二の沢を詰めて行きます。この日は水量は少なく登山靴で問題なしです。
DSCN2260.jpg

沢も大分細くなります。
DSCN2300_20130619223446.jpg

大雪渓の上を歩きます。
DSCN2310.jpg

取り付いて暫くするとトッタの泉です。ここで水を補給します。
DSCN2331.jpg

ヌカビラ岳に近づくと天気が怪しくなります。
DSCN2340_20130619223445.jpg

なーにもない。なにも見えないヌカビラ岳山頂。風と雨が激しくなります。
DSCN2368.jpg

北戸蔦別岳山頂。山頂はかなりの強風ですが2張テントが張っています。
何人かにこの先の状況を聞いたところ、かなり稜線上突風が吹き荒れているとのことです。
DSCN2425.jpg

しばらく進みましたが、あまりの雨と強風で一度撤退を決定。北戸蔦別とヌカビラ岳の中間コルまで下がります。
テントを張って昼食をとりながらしばらく天候をみます。このコルは何組がテントが張っています。
DSCN2440.jpg

約1時間後若干天候が回復とみて再度アタックです。←たいして変わっていない(笑)
視界は数十メートルです。慎重にまずは戸蔦別岳を目指します。
DSCN2459.jpg

なんとか山頂。
DSCN2472.jpg

さらに七つ沼まで進みます。稜線からカールに下りてもなにも見えません。熊がいてもわかりません(笑)
DSCN2492.jpg

底地でテントを2張設営。ヘトヘトで明日の晴れを信じて早見に就寝
DSCN2507.jpg

翌朝晴れます!カール全貌が見えます!
DSCN2554.jpg

稜線上からカール
DSCN2610.jpg

幌尻の肩までは靴幅リッジも
DSCN2639.jpg

肩から七つ沼カール
DSCN2735.jpg

2日がかりで幌尻山頂。
DSCN2686.jpg

最高の眺望がお出迎え!
DSCN2681.jpg

北戸蔦別岳山頂


七つ沼カール

七つ沼カール稜線上


幌尻山頂



<登山データ>
日時:2012年7月28日
装備:テント泊縦走装備
時間:
28日:行動時間11時間30分 (写真・休憩含む)
400二岐沢出合→450取水ダム→740トッタの泉→926ヌカビラ岳→1016北戸蔦別岳→一旦引き返し→1316北戸蔦別岳→1356山荘分岐→1432戸蔦別岳→1530七つ沼カール(テント泊)

29日:行動時間12時間20分 (写真・休憩含む)
520七つ沼カール→551分岐→703幌尻肩→738幌尻山頂810→940分岐→1029戸蔦別岳→1206北戸蔦別岳→1245ヌカビラ岳→1332トッタの泉1442→1644取水ダム→1740二岐沢出合
   
人数:3人

28日
horoshiri1.jpg
平面距離  12.1km
沿面距離  12.7km
総移動時間 11:29:29

最高標高 1957m
最低標高 631m

累計標高(+) 1852m
累計標高(-) 884m

平均速度 1.1km/h
最高速度 5.1km/h

29日
horoshiri2.jpg
平面距離  15.7km
沿面距離  16.6km
総移動時間 12:19:29

最高標高 2056m
最低標高 603m

累計標高(+) 1656m
累計標高(-) 2647m

平均速度 1.3km/h
最高速度 8.3km/h
スポンサーサイト

[edit]

幌加温泉 鹿の谷 

2012年7月22日 幌加温泉 鹿の谷

ニペソツ山登山後に立ち寄り~。
とにかく最高の泉質!湯種も豊富!

shinotani

温泉データ>

場所 北海道河東郡上士幌町幌加番外地
料金  500円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウム泉・カルシューム泉・鉄鉱泉・硫黄泉(露天風呂)
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★★
雰囲気    ★★★★★
お気に入り度 ★★★★★

[edit]

ニペソツ山~杉沢コース~ 

2012年7月22日 ニペソツ山

前日糠平湖キャンプ場で野営し早朝杉沢コースから入山です。
既に沢山の車が来てます。さすが人気山です。
DSCN1858.jpg

まずは一本橋を渡ってのスタート
DSCN1864.jpg

しばらく深い森の中をいきます。
DSCN1890.jpg

小天狗山頂近くの岩場。岩の上からいくと楽です。
DSCN1918.jpg

前天狗が見えてきます。
DSCN1933.jpg

天狗のコルのテン場
DSCN1941.jpg

天狗平までのガレ場。
鳴ウサギがたくさんいます。
DSCN1988.jpg

天狗平に登ると・・・・。あれ、ガスで見えない。泣
DSCN2011_20130619224639.jpg

しばらく鳴ウサギと戯れていると・・・。ご覧の通り。
これを見るために来たようなものです。
DSCN2163.jpg

最後の急登。ここで○ヒロ、ぱ○らちゃんと偶然遭遇!
DSCN2125.jpg

大混雑の山頂
DSCN2130_20130619224640.jpg

ニペソツ山天狗平


天狗平の鳴ウサギ


<登山データ>
日時:2012年7月22日
装備:日帰り装備
時間:登り5時間41分 下り3時間56分(写真・休憩含む)
   534杉沢出合→734小天狗→910天狗平930→1115山頂1206→1321天狗1400→1602杉沢出合
人数:2人

nipesotsu.jpg

平面距離  14.3km
沿面距離  14.9km
総移動時間 10:33:13

最高標高 2008m
最低標高 999m

累計標高(+) 1684m
累計標高(-) 1671m

平均速度 1.4km/h
最高速度 5.4km/h

[edit]

糠平湖キャンプ場 キャンプ 

7月21日 糠平湖キャンプ場

夕方到着して、翌日のニペソツ登山のため野営。
面倒なのでアライテントで設営。
カレー、アヒージョなどで乾杯~!
DSCN1842.jpg

[edit]

ニセコ黄金温泉 

2012年7月16日 ニセコ黄金温泉

マニアに人気の個人所有の温泉です。主人が自家製のそばをだしてくれます。

ougon

温泉データ>

場所 北海道磯谷郡蘭越町黄金258
料金 日帰り 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★
雰囲気 ★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

雷電海岸キャンプ 

7月16日 雷電海岸キャンプ

海の日なんでシュノーケリングができる綺麗な海を求めて雷電海岸へ。
DSCN1802.jpg

海中に潜ってみるとこんな感じ
DSCN1808.jpg

綺麗なクラゲも
DSCN1813.jpg

[edit]

白金温泉 湯元白金温泉ホテル 

2012年7月14日 白金温泉 湯元白金温泉ホテル

美瑛岳登山後に立ち寄り。

shirogane.jpg

温泉データ>

場所 北海道上川郡美瑛町字白金
料金 800円
方法 源泉かけ流し
泉質 マグネシウム・カルシウム系の硫酸塩泉、塩化物泉、含鉄泉の複合泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★
雰囲気    ★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

札幌ドームリレーマラソン 

2012年7月15日

第2回札幌ドームリレーマラソン!今年も参加!
今年は4チームで総勢35人!
IMG_1858.jpg

昨年よりレベル上がってます!
IMG_1864.jpg

チームTシャツも作成して気合いはいってます
IMG_1876.jpg

女子チームがなんと3位入賞!表彰式!
DSCF1169.jpg



[edit]

美瑛岳 

2012年7月14日 美瑛岳

霧雨の望岳台。奇跡を信じ入山(^_^ )
DSCN1517.jpg

美瑛岳分岐
DSCN1540.jpg

まだまだ大きな雪渓あります。
DSCN1589.jpg

よく崩落する北向沢。はしごとロープでおります。
DSCN1600.jpg

ポンピ沢
DSCN1625.jpg

山頂まであと一息。みえません。(笑)
DSCN1670.jpg

山頂からは一面の雲海
DSCN1720.jpg

十勝岳のサキッポ。
DSCN1724.jpg

美瑛岳山頂



<登山データ>
日時:2012年7月14日
装備:日帰り装備
時間:登り3時間00分 下り3時間3分(写真・休憩含む)
   600望岳台→625白銀分岐→640美瑛分岐→727北向沢→735ポンピ沢→810美瑛富士分岐→900美瑛岳山頂947→954十勝岳分岐→1025美瑛富士小屋分岐→1108望岳台分岐→1133ポンピ沢→1143北向沢→1223十勝岳分岐→1250望岳台
人数:単独

biei.jpg

平面距離  14.4km
沿面距離  14.9km
総移動時間 06:49:45

最高標高 2048m
最低標高 927m

累計標高(+) 1491m
累計標高(-) 1488m

平均速度 2.1km/h
最高速度 5.9km/h

[edit]

月形温泉 ゆりかご 

2012年7月8日 月形温泉 ゆりかご

雨竜沼巡りのあと立ち寄り。
施設新しくなった。

no_photo.gif

温泉データ>

場所 北海道樺戸月形町皆楽公園内
料金 日帰り 500円
方法 源泉循環
泉質 ナトリウム、カルシウム塩化物泉
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質 ★
雰囲気 ★★ 
お気に入り度 ★

[edit]

愛山渓温泉 愛山渓倶楽部 

2012年7月7日 愛山渓温泉 愛山渓倶楽部

大雪の山奥。層雲峡の西側「永山岳」の山間、大雪の北側の登山口
露天はないが泉質と雰囲気は最高の温泉

aiznankei.jpg

温泉データ>

場所 北海道上川郡上川町愛山渓
料金 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 不明
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★★
雰囲気    ★★★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

雨竜沼 

2012年7月8日 雨竜沼

今日は団体登山です!
DSCN1450.jpg

先月きた時はなかったつり橋の床もきちんと設置させて安全です!
DSCN1451.jpg

南暑寒見えます
DSCN1465.jpg

花も咲いていて気持ちがいい木道
DSCN1503.jpg

こんな標高に広大な湿原。不思議
DSCN1486.jpg

下山後○さんのお手製絶品スープカーレーで昼食
DSCN1510.jpg

<登山データ>
日時:2012年7月8日
装備:日帰り装備
時間:登り 2時間30分 下り2時間30分(写真・休憩含む)   
人数:20人

[edit]

愛別岳~永山岳~安足間岳~比布岳縦走 

2012年7月7日 愛別岳~永山岳~安足間岳~比布岳縦走

あの火山チックな細尾根を渡りたく愛別いってきました。
DSCN0931.jpg

よく整備されてます
DSCN0968.jpg

昇天の滝
DSCN0992.jpg

まだまた雪渓たくさんあります。迷わないよに!この日はまたもや?ガスに
DSCN1020.jpg

晴れていたら花が綺麗なはず!泣
DSCN1041.jpg

それでも足元みるとこんな花が満開!
DSCN1044.jpg

永山岳ピークから。なんとか晴れて~!
DSCN1113.jpg

愛別岳分岐・・・・・。チーン。なんも見えね~。
先に比布岳に行って奇跡願います
DSCN1190.jpg

戻ってきてもガス。取りあえず行っちゃいます。底の見えない地獄の底?におります。
DSCN1218_20130909144851ad3.jpg

途中の細尾根!ひどっ。ここ渡るために来たのに・・・・。なんもみえね。
DSCN1243.jpg

でもこのあと奇跡が!徐々にガスがとれてきます!
DSCN1302.jpg

デーン!やりっ!
DSCN1365.jpg

戻りはこんなに!
DSCN1382.jpg

帰りは花もご覧のとおり!ハッピーエンドです!(笑)
DSCN1424.jpg



<登山データ>
日時:2012年7月7日
装備:日帰り装備
時間:登り6時間30分 下り4時間40分(写真・休憩含む)
   530愛山渓倶楽部→630昇天の滝→650渡渉→915永山岳930→1000安足間分岐→1010安足間岳→1030愛別岳分岐→1045比布岳→1108愛別岳分岐→1200愛別岳1230→1310愛別岳分岐→1540愛山渓倶楽部
   
人数:2人

[edit]

利尻富士温泉 

2012年6月30日 利尻富士温泉

利尻富士登山後ファミリーキャンプ場に幕営し立ち寄り
rishirifuji.jpg

温泉データ>

場所 北海道利尻富士町鴛泊字栄町
料金 日帰り 500円
方法 源泉循環
泉質 ナトリウム一塩化物、炭酸水素塩泉
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質 ★★
雰囲気 ★★
お気に入り度 ★★

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター