11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

登別グランドホテル 

2012年12月30・31日 登別グランドホテル(宿泊)

ここの料理はかなりイケてます。(^O^)今回もカニバイキングなどかなり充実です!
泉質も登別だけあって不満はなし!
noboribetsugurand.jpg

温泉データ>

場所 北海道登別市登別温泉町154
料金 日帰り あり
方法 源泉かけ流し(一部循環)
泉質 含ほう酸・食塩硫化水素-酸性明ばん緑ばん泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★
雰囲気 ★★★
お気に入り度 ★★★
スポンサーサイト

[edit]

函館山 ~旧登山道ルート~ 

2012年12月24日 函館山 334M
<北海道100名山>

大晴天の中旧登山ルートから尻滑りをもって登ってきました。
冬は山頂への観光道路は閉鎖されます。
駐車場は既に車がいっぱいです。
地元のシニアの登山者グループが何組かいます。
DSCN7933.jpg

まずは観光道路を徒歩でいきます。
DSCN7945.jpg

取り付きます。
DSCN7951.jpg

登山道も良く整備されています。美しい林間をいきます。
DSCN7959.jpg

山頂見えてきました。
DSCN7978.jpg

ここまできたらあとは階段を登って山頂です!
DSCN7985.jpg

デーン!青森もバッチリ!
DSCN8000.jpg

函館といえばこのアングル!?
DSCN7999.jpg

昨日登った横津岳、駒ケ岳もバッチリ!
DSCN8012.jpg

両山ズ~~~ム!
帰りは尻ボーで激走です。登山者たちに面白がられました。(笑)
DSCN8022.jpg



<登山データ>
日時:2012年12月24日
装備:冬山日帰り装備
時間:登り50分 下り30分(写真・休憩含む)   
人数:2人 

函館山

平面距離  6.0km
沿面距離  6.2km
総移動時間 01:59:31

最高標高 359m
最低標高 48m

累計標高(+) 651m
累計標高(-) 611m

平均速度 3.0km/h
最高速度 40.4km/h

[edit]

横津岳 ~七飯スノーパークルート~ 

2012年12月23日 横津岳 1166.9M
<北海道100名山>

函館に遊びに行く途中に以前から気になっていたので登ってみました。
冬日帰りでアタックするには現在は七飯スノーパークからの入山になります。
スキー場で入山届出をしてゴンドラ山頂駅からスタートです。
DSCN7799.jpg

日本最長レベルのゴンドラはさすがに長いです。樹氷が綺麗でこの先期待できます!
DSCN7811.jpg

終点について他のスキーヤーからの白い目線に耐え、立ち入り禁止のロープを超え樹林帯に侵入します。
(←スキー場の許可得てます)
DSCN7813.jpg

真っ白な世界が感動を呼びます。
DSCN7826.jpg

ひたすらタップリ雪と戯れます。
DSCN7841.jpg

ガスが出てますが、遠くに目印の電波塔がみえます。
DSCN7849.jpg

電波塔近づいてきます。
DSCN7863.jpg

そこから先、急に神秘的な感動の世界が広がります。
ここは自衛隊のレーター施設が山頂にあたります。
DSCN7881.jpg


函館市街方面
DSCN7883.jpg

ピーク見えてきます!樹氷やエビの尻尾も!
DSCN7885.jpg

到着です!山頂マイナス17度。寒いです・・・。
早急に撤収です!(笑)
DSCN7895.jpg

おむかえの駒ケ岳、広大な樹氷原、見下ろす大沼、小沼、噴火湾・・・・
すべてがビューティフルでほんと感動できる山でした!
DSCN7927.jpg

駒ケ岳ズーム!
DSCN7920.jpg



<登山データ>
日時:2012年12月23日
装備:冬山日帰り装備 、スノーシュー
時間:登り1時間20分 下り1時間(写真・休憩含む) 
人数:2人 

横津岳
yokotsu.jpg

[edit]

コバワールド(BC練習) 

2012年12月22日 コバワールド(BC練習)

新調した山スキーをお試しで滑らせてみました。
廃止されたコバワールドでコソ練です。
DSCN7774.jpg

アトミックのアクセスにTLTラディカルの組み合わせ
DSCN7775.jpg

人のいないスキー場跡。練習には最適です。
DSCN7790.jpg

ブーツはDYNAFITの軽量ブーツ。なのですが・・・・足が・・・・
オークションで落札したブーツがどうにも合わない・・・泣
途中でやめて、パドルクラブへ直行。トホホな練習でした。
DSCN7793.jpg

<登山データ>
日時:2012年12月22日
装備:冬山日帰り装備、山スキー
時間:登り40分 下り15分(写真・休憩含む) 
人数:単独 

[edit]

濁川温泉 新栄館 

2012年12月24日 濁川温泉 新栄館

濁川温泉は1807年ごろに湯治場が開かれたとのこと。新栄館は1900年の開業当時からある浴室で知られている鄙びた情緒のある施設。
主のおじいちゃんがとても気さくな人でした。

nigori2.jpg
歴史の感じるわたり廊下
nigori.jpg
湯気でほとんど写っていない・・泣。男風呂(混浴可)
nigori3.jpg

温泉データ>

場所 北海道茅部郡森町字濁川49
料金 日帰り 400円
方法 源泉かけ流し
泉質 含硼酸含重曹食塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★
雰囲気 ★★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

ルートインホテルズ ホテルグランティア函館駅前 天然温泉 函館温泉 旅人の湯 

2012年12月23日 ルートインホテルズ ホテルグランティア函館駅前 天然温泉 函館温泉 旅人の湯

最上階にある天然温泉大浴場。クリスマスの函館を一望できます。
今回は宿泊での利用です。

guranntea2.jpg

guranntea.jpg

温泉データ>

場所 北海道函館市若松町21-3
料金 日帰り なし
方法 源泉循環
泉質 塩化物泉
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質 ★★
雰囲気 ★★
お気に入り度 ★★

[edit]

無意根山(途中) ~薄別ルート~ 

2012年12月15日 無意根山(途中)

フカフカの新雪を求めて無意根を目指しました。
朝一入山とあってノートラックです。昨日降った雪がもっさり~。
出足はよかったですが・・・・。
DSCN7737.jpg

4人でラッセルを交代しながら突進です。
DSCN7744.jpg

深雪に阻まれペース上がらず今日はピークは無理だな~。
DSCN7762.jpg

そんな中、Kくんのおろしたてスキーの調子が思わしくないです。
宝来小屋まで来てないのにもう1時間40分。今日はみんなでここまでに!
DSCN7748.jpg

帰りはラクチンです。今日はいいトレーニングでした!
DSCN7764.jpg

<登山データ>
日時:2012年12月15日
装備:冬山日帰り装備、スノーシュー
時間:登り1時間40分 下り1時間10分(写真・休憩含む) 
人数:4人 

muinetocyuu.jpg

平面距離  7.5km
沿面距離  7.9km
総移動時間 02:47:26

最高標高 684m
最低標高 370m

累計標高(+) 952m
累計標高(-) 963m

平均速度 2.7km/h
最高速度 8.1km/h

[edit]

前十勝岳(途中) 

2012年12月9日 前十勝岳(途中)

久しぶりの団体登山です。
白銀荘まえ集合で前十勝にむけてスノーハイクします。
DSCN7701.jpg

さすがにこの人数は圧巻です!(笑)
今回は知人のKさん主催イベントに参加させてもらいました。
ガイドのYさんも参加です!
DSCN7702.jpg

すごい雪です!
DSCN7709.jpg

天気も悪く今日はピークを諦め、Yさんから教わり冬山の勉強です!
DSCN7713.jpg

<登山データ>
日時:2012年12月9日
装備:冬山日帰り装備、スノーシュー
時間:登り2時間 下り2時間(写真・休憩含む) 
人数:28人 

[edit]

フロンテイア フラヌイ温泉 

2012年12月9日 フロンテイア フラヌイ温泉

あまりない炭酸水素泉
露店がないのと、源泉温度が低いのが残念だがしっとり感のありいい温泉
furanui.jpg

温泉データ>

場所 北海道空知郡上富良野町新町4丁目4-25
料金 日帰り 600円
方法 源泉循環・一部かけ流し
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物質 (低拡張性中性温泉)
加温 あり
殺菌 不明

勝手評価>

泉質 ★★
雰囲気 ★★
お気に入り度 ★★

[edit]

吹上温泉露天の湯(野湯) 

2012年12月9日 吹上温泉露天の湯

たぶん北海道で一番有名な野湯!?
冬の吹上はどんな感じかな~。(^O^)
寒くて全身入浴はできず。足のみでした。

fukiage.jpg

温泉データ>

場所 北海道空知郡上富良野町吹上温泉
料金 無料
方法 源泉かけ流し
泉質 硫酸塩・塩化物泉(酸性低張性高温泉) 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★
雰囲気 ★★★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

吹上温泉保養センター白銀荘 

2012年12月8日 吹上温泉保養センター白銀荘(宿泊)

翌日の前十勝登山に備えて2600円で素泊まり。
何度いってもいい温泉です!
大雪ですごかったです!
DSCN7699.jpg
宿泊施設。2階建てベッドです
fukiage2.jpg
共同調理場
fukiage3.jpg

温泉データ>

場所 北海道空知郡上富良野町十勝岳
料金 日帰り 600円
方法 源泉かけ流し
泉質 酸性-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★
雰囲気 ★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

朝里岳~白井岳(途中) 

2012年12月1日 朝里岳~白井岳(途中)
<札幌50峰>

プチ冬合宿。近郊冬山登山のあと朝里の露天風呂つきコテージでワイワイ。
当初豊羽から無意根山~長尾山縦走を計画。しかし天狗小屋まできてナントこの先通行止め。
またかよ~。この路線通行止め多すぎ。。。。(笑)
結局コテージに近い標記の山行になりました。
DSCN7556.jpg

国際スキー場を9時出発ゴンドラ最終地点からの入山です。
このルートは昨年につづき2度目です。
DSCN7562.jpg

初すべりスキーヤーで賑わう中、4人だけ逆方向の山奥に消える。(笑)
DSCN7567.jpg

今日は完全ノートラック。誰も入ってません
DSCN7582.jpg

膝くらいの深雪を突進します!
DSCN7611.jpg

1時間30分で朝里岳山頂。やはりこのディープラッセルは時間がかかります。
スノーモンスターまだできてません。(笑)
DSCN7617.jpg

1200Mの天空の平地通称飛行場をひたすらすすみます。
視界がイマイチで迷いやすい地形なので現在地確認頻繁にします。
DSCN7637.jpg

飛行場の縁までくると白井岳見えます。奇跡の青空が広がってきます。
DSCN7640.jpg

急な痩尾根おります。
DSCN7663.jpg

余市岳も顔を出します。雪もさらに深くなり悪戦苦闘です!
DSCN7670.jpg

また天気が悪化。ここまで4時間。山頂まであと約400m。この深雪なら1時間かかりそうです。
天候、日没リスク、帰りの体力を考慮して安全策で標高1240mポコで引き返します。
DSCN7684.jpg

途中ちなみに冬眠しない新鮮な熊?の足あと・・
DSCN7695.jpg

そしてここからが大変でした。想像をこえる深雪とスノーブリッジができていない沢にてこずりまくりでした。
腰ラッセル急斜面を高巻いたり、ロープを出してなんとか渡渉したりで結局下山になんと4時間。(ちなみにこのルート去年1時間30分で下りてます)
あまりの険しさにたまらず国際スキー場のダウンヒルコースにショートカットして出てきたの時はヘッドライト点灯でした。もし欲張って白井岳山頂までいってたらビバークだったかも。(笑)
後半はラッセル疲れでほぼ写真もとる気力もなかったです。(^_^ )

朝里岳飛行場


白井岳手前


<登山データ>
日時:2012年12月1日
装備:冬山小屋泊装備 アイゼン、スノーシュー
時間:登り4時間 下り4時間(写真・休憩含む) 
人数:4人 

shirai2.jpg

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター