12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

キムンモラップ山 

2013年1月27日 キムンモラップ山 478M

本日2山目。近郊低山未踏山巡り~第3弾!
支笏湖の野鳥の森通称キムンモラップ山。
休暇村からの入山です。
DSCN9022.jpg

人が入らないのか荒れ放題
DSCN9049.jpg
急でズボズボぬかります。ヘロヘロ・・・。
その時奇跡のトレースが!?
DSCN9041.jpg

そう、まさに鹿トレース!(笑)
でも超たすかるわ~!
DSCN9052.jpg


山頂まで鹿トレースご利用!
DSCN9052.jpg

山頂も木で眺望あまりないです
木の隙間から風不死見えます!
DSCN9038.jpg

お隣のモラップ山
DSCN9071.jpg

輝く湖面も木が邪魔・・・。
恵庭岳、漁岳、小漁岳、フレ岳、丹鳴岳、イチャン、紋別、キムンモラップ、樽前、風不死、タップコップと登頂して支笏湖の外周の未踏の山はモラップ山を残すのみ・・。
DSCN9093.jpg



<登山データ>
日時:2013年1月27日
装備:スノーシュー
時間:登り55分 下り35分(写真・休憩含む)  
人数:2人

kimumorappu20130127.jpg

平面距離  1.8km
沿面距離  1.9km
総移動時間 01:44:11

最高標高 477m
最低標高 269m

累計標高(+) 288m
累計標高(-) 295m

平均速度 1.0km/h
最高速度 7.5km/h
スポンサーサイト

[edit]

藤野マナスル  

2013年1月27日 藤野マナスル 316M

この週末低気圧発達で天候が不安定。近郊で未踏の山巡り第2弾。(^_^ )
知ってはいるが機会がなかった藤野マナスル。
DSCN8960.jpg

なんでも昔は岡田山といったそうです。以前は私有地(山)だったらしいです。
畑を横切らせてもらいます。←地主に許可をえました。
DSCN8965.jpg

取り付き登ってみたものの・・・・すごいズボズボ
急登り腰ラッセル!
DSCN8979.jpg

そして木が大量・・・・(笑)
DSCN8983.jpg

腰ラッセルでヘロヘロで山頂へ。
豊栄山、藤野富士が木ごしに・・・。
帰りは尻ボー天国!
DSCN8998.jpg

山頂標識もしっかりあります!
DSCN8997.jpg

*今回知人の私有地から特別入山許可を得てこのルートでのトライです。
このルートでの登山は絶対にご遠慮ください。

<登山データ>
日時:2013年1月27日
装備:スノーシュー
時間:登り1時間 下り25分(写真・休憩含む)  
人数:2人

manasuru20130127_convert_20130127223140.jpg

manasurulog20130127.jpg

[edit]

小金湯温泉 湯元 旬の御宿まつの湯 

2013年1月27日 小金湯温泉 湯元 旬の御宿まつの湯

支笏湖帰りに立ち寄り。

温泉データ>

場所 北海道札幌市南区小金湯
料金 日帰り 500円(2時間まで)
方法 源泉循環
泉質 硫黄泉、 アルカリ性単純温泉
加温 あり
殺菌 不明

勝手評価>

泉質 ★★★
雰囲気 ★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

支笏湖氷濤まつり 

2013年1月27日 支笏湖氷濤まつり

支笏湖から風不死岳とサンセット
DSCN9104.jpg

氷の神社。さい銭がユニーク!
DSCN9129.jpg

ライトアップ!幻想的
DSCN9161.jpg

一望!夕暮れの恵庭岳も素敵~!
DSCN9177.jpg

[edit]

山鳥峰 ~山鳥橋ルート~ 

2013年1月26日 山鳥峰 873M

開通したばかりの95号線の路肩に駐車して山鳥橋から南岳目指します。
今日は低気圧の影響で天気が非常に不安定です。
DSCN8811.jpg

お!山鳥橋にトレースが!ラッキーと思いきや・・・。
わずか5mで終わってました。(笑)何をしたかったんだろう・・・
DSCN8817.jpg

今日は急斜面も頑張ってできるだけ最短距離で進みます。
雪深いです。ズボズボ埋まりながら突進!
DSCN8827.jpg

太陽でそうででません。
DSCN8833.jpg

ラッセル隊長!頼みます!(^_^ )
DSCN8841.jpg

うっすら定山渓天狗岳
DSCN8848.jpg

稜線にでるとどんどん雪&風強まります!
DSCN8864.jpg

約2時間でやっと山鳥峰ピーク。
ここから南岳までは1時間以上はかかりそう。
DSCN8883.jpg

天候に不安があるのでキレもいいし今日はここで引き返します。
また、雪がシマったころ来たいと思います!
DSCN8886.jpg

<登山データ>
日時:2013年1月26日
装備:スノーシュー
時間:登り2時間 下り1時間15分(写真・休憩含む)  
人数:2人

yamatori20130126_convert_20130126221416.jpg

平面距離  4.4km
沿面距離  4.8km
総移動時間 03:02:29

最高標高 883m
最低標高 462m

累計標高(+) 657m
累計標高(-) 747m

平均速度 1.5km/h
最高速度 20.4km/h

[edit]

定山渓第一寶亭留 翠山亭 

2013年1月26日 定山渓第一寶亭留 翠山亭

特別クーポンがあったので始めて行ってみました。
サービス、施設共に定山渓ではトップクラスと感じます。
秘湯とは全く反対ですがこの施設は満足度高いです。(^_^ )

写真

温泉データ>

場所 北海道札幌市南区定山渓温泉西3-105
料金 日帰り 1150円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウム塩化物泉 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★
雰囲気    ★★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

アシリベツの滝  

2013年1月26日 アシリベツの滝

先週の七条大滝に続き氷の滝見物です。
駐車場から20分程度。よく整備させれていてもちろんツボ足です。
DSCN8928.jpg

結構迫力あります!この滝見るの小学生のとき以来です!
DSCN8941.jpg

見物後はタイヤチューブで滑走してきました。(笑)
この公園なかなかです!
DSCN8952.jpg

アシリベツの滝

[edit]

七条大滝 

2013年1月20日 七条大滝

道道から林道ゲートが開いており除雪もはいっていたので車で入りました。
その日によって状況違いそうですが・・。
DSCN8712.jpg

滝まで約10分のポイントに車をデポして長くつで向かいます。
DSCN8716.jpg

標識もあるので安心です。
DSCN8715.jpg

階段をおります。この階段が急で滑ります。
不安な方は軽アイゼンORトゲ付長くつあったほうがいいかもです。
DSCN8734.jpg

下り始めてすぐに早速滝が見え始めます
DSCN8738.jpg

迫力ありますな~!
DSCN8741.jpg

違うアングルで!圧巻!
DSCN8760.jpg

まさに氷のカーテン
DSCN8766.jpg

こんなことまで~(笑)
DSCN87761.jpg



<登山データ>
日時:2013年1月20日
装備:ソレル
時間:駐車スペースから約10分
人数:2人 

[edit]

鶴の湯温泉 

2013年1月20日 鶴の湯温泉

以前から気になっていた近郊のモール系温泉
露天風呂がないのが残念
tsurunoyu20130120.jpg

温泉データ>

場所 北海道勇払郡安平町早来北町5
料金 日帰り 500円
方法 循環
泉質 含硫黄 - ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩泉 
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質     ★★★
雰囲気    ★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

多峰古峰山 

2013年1月20日 多峰古峰山 661M

支笏湖の周辺の山で未踏の多峰古峰山に行ってきました。
今年は雪が少ないです。山頂までいけるか心配です。
276の路肩に車をおきます。
DSCN8577.jpg

林道ゲート。トレースがあります。
DSCN8584.jpg

数年前の台風被害の悲惨な樹林帯をぬけていきます。
DSCN8590.jpg

意外と近いです。
DSCN8606.jpg

予想通り雪がすくなく藪出まくりです。
DSCN8613.jpg

結構急です。
DSCN8630.jpg

最後の登り。
DSCN8646.jpg

眺望良好です。雪庇も綺麗~!
DSCN8664.jpg

支笏湖~!
DSCN8676.jpg

太平洋が鏡のよう!
DSCN8695.jpg

下りは最高の尻ボーゲレンデ!(笑)
DSCN8707.jpg

山頂ではガスの中だった樽前も下山途中顔を出します!
DSCN8711.jpg

多峰古峰山山頂


<登山データ>
日時:2013年1月20日
装備:スノーシュー
時間:登り1時間20分 下り1時間10分(写真・休憩含む)  
人数:2人

tappukoppu20130120_convert_20130120224935.jpg

平面距離  3.1km
沿面距離  3.3km
総移動時間 02:55:57

最高標高 665m
最低標高 263m

累計標高(+) 667m
累計標高(-) 193m

平均速度 1.1km/h
最高速度 6.5km/h

[edit]

チセヌプリ スキー 

2013年1月20日 チセヌプリ

今回は登山ではなく純粋にスキーにチセです。
こちらは今年3回目。
急遽いくことになって昼ころ札幌を出発したのもあり時間がなくリフト4回でかわいく終了~。

chise20130119.jpg

[edit]

ニセコ湯本温泉 国民宿舎雪秩父 

2013年1月19日 ニセコ湯本温泉 国民宿舎雪秩父

スキー帰りに立ち寄りですが今日の本目的は実は雪秩父の温泉がメイン。
この温泉も2013年に入って早くも3回目。
近いうちに取り壊しとの情報がが新聞にのっていてやや心配なところ。 
日帰り専用施設に・・・とか。風情のある施設なんで残してほしいところだか・・・。

yukichichibu20130120.jpg


温泉データ>

場所 北海道磯谷郡蘭越町字湯里680番地
料金 日帰り 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型) 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★
雰囲気    ★★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

チセヌプリ ~BCスキー~ 

2013年1月14日 チセヌプリ 

BCスキーにチセに行ってきました。
○り○にさん、ボ○ズさんとメンズ3人でガツガツBCです。(^_^ )
DSCN8522.jpg

リフトの山頂駅からまずはチセヌプリ山頂までハイクアップです
DSCN8532.jpg

休日晴天で入山者は多いです!
朝イチのまっさらな斜面を降りるボーダーを横目にゼィゼィ・・・。
DSCN8537.jpg

アンヌプリも。
DSCN8560.jpg

シャクナゲ岳も!綺麗すぎ!
DSCN8568.jpg

山頂ゲットの男3人衆
DSCN8549.jpg

ほとんど見えない標識
DSCN8555.jpg

1本山頂から降りたあと、4時間券でチセのあちらこちら滑りまくり~(^_^ )
ログがすごいことになってます!(笑)

<登山データ>
日時:2013年1月14日
装備:冬山日帰り装備・BCスキー
時間:山頂まで登り1時間
人数:3人 

chise0114.jpg

平面距離  37.4km
沿面距離  38.9km
総移動時間 06:54:01

最高標高 1141m
最低標高 530m

累計標高(+) 4018m
累計標高(-) 4037m

平均速度 5.4km/h
最高速度 62.3km/h

[edit]

ニセコ湯本温泉 国民宿舎雪秩父 

2013年1月14日 ニセコ湯本温泉 国民宿舎雪秩父

早くもことし2回目の雪秩父。
スキー帰りにどうしても寄ってしまいます!(^_^ )
yukichichibu20130103.jpg

温泉データ>

場所 北海道磯谷郡蘭越町字湯里680番地
料金 日帰り 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型) 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★
雰囲気    ★★★★
お気に入り度 ★★★★
-- 続きを読む --

[edit]

ヒクタ峰 ~滑沢川ルート~ 

2013年1月13日 ヒクタ峰 1083M

以前から気になっていた地図上では無名峰のヒクタ峰にいってきました。
雑木林がうるさいとみてスノーシューで道道1号線滑沢川手前からの入山です。
目印は定山渓から向かうと右手にサイロのような建物があります。
DSCN8519.jpg

滑沢1号林道から入ります
DSCN8371.jpg

数百M林道を行き、すぐに尾根に取り付きます。
DSCN8383.jpg

果てしなく急な尾根上り詰めます。
途中地形図にのっていない林道もあります。
DSCN8388.jpg

遥か先に定天のさきっぽが・・・。絶景期待です!(^O^)
DSCN8402.jpg

まずはP873を目指します。
左手奥に鋭峰はっきり見えてきます。切り立ってるな~!
DSCN8471.jpg

雪庇の低いところから稜線上にあがります。
873目前。
DSCN8443.jpg

ここから稜線上をひたすらです。お待ちかね定天がお迎えです。
このアルグルでみるのは勿論初めてです。
DSCN8492.jpg

雪庇稜線の先にヒクタ峰ピークが・・。
DSCN8479.jpg

ピーク!踏み抜きそうで先端まではいけません。(笑)
DSCN8493.jpg

山頂標識もあるんです!
DSCN8504.jpg

裏から見る定天にウットリです!
DSCN8492.jpg

あの岩頭の上が一番高いかもですが、死にたくないのでやめておきます。
マイナーですがほんとナイスな山でした。
DSCN8500.jpg

ヒクタ峰山頂


<登山データ>
日時:2013年1月13日
装備:冬山日帰り装備・スノーシュー
時間:登り2時間45分 下り1時間30分(写真・休憩含む)
(P873まで1時間45分)   
人数:2人 

hikuta.jpg

平面距離  7.2km
沿面距離  7.7km
総移動時間 04:43:00

最高標高 1081m
最低標高 386m

累計標高(+) 1133m
累計標高(-) 1133m

平均速度 1.5km/h
最高速度 6.9km/h

[edit]

小金湯温泉 湯元 旬の御宿まつの湯 

2013年1月13日 小金湯温泉 湯元 旬の御宿まつの湯

早くも今年2回目。2013年は何回いくことになるのだろ~(笑)
ヒクタ峰登山後に立ち寄り

温泉データ>

場所 北海道札幌市南区小金湯
料金 日帰り 500円(2時間まで)
方法 源泉循環
泉質 硫黄泉、 アルカリ性単純温泉
加温 あり
殺菌 不明

勝手評価>

泉質 ★★★
雰囲気 ★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

喜茂別岳 ~黒川ルート~(途中) 

2013年1月11日 喜茂別岳

山スキーで喜茂別岳に黒川ルートでいってきました。
230号線の雪壁乗り越えてヨイッショ!
DSCN8281.jpg

先行者がいます。トレースがあります。遠慮なく使わせてもらいます!ありがとうございます!
DSCN8292.jpg

遠くに喜茂別岳見えます。
DSCN8294.jpg

右手に小喜茂別岳
DSCN8306.jpg

??なぜがGPS死亡・・・・。
DSCN8323.jpg

樹氷綺麗です。いつしか先行者のトレースは消えてます。
スキーでも膝まで埋まりラッセルキツ~。
DSCN8333.jpg

完全なモノクロの世界・・・・。
視界が悪くなってきました。
ちょうどオープンバーンだし・・・。今日はここまで~(^_^ )
超深ユキパウダー楽しい~!
DSCN8359.jpg

<登山データ>
日時:2013年1月11日
装備:冬山日帰り装備・スキー
時間:登り2時間 下り1時間(写真・休憩含む)   
人数:単独

kimobetsu0112.jpg

平面距離  8.2km
沿面距離  8.6km
総移動時間 03:32:53

最高標高 965m
最低標高 465m

累計標高(+) 927m
累計標高(-) 961m

平均速度 2.3km/h
最高速度 33.3km/h

[edit]

えにわ温泉 ほのか 

2013年1月12日 えにわ温泉 ほのか

岩盤浴にはりたくいってきました。
恵庭のほのかは初ですが施設が少々小さいですね~
honokaeniwa.jpg

温泉データ>

場所 北海道恵庭市戸磯397-2
料金 日帰り 660円~760円(曜日による)
方法 源泉循環
泉質 塩化物泉
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質 ★
雰囲気 ★
お気に入り度 ★★

[edit]

有珠山 ~有珠コ-ス~(途中断念) 

2013年1月1日 有珠山 732M
<北海道100名山>

吹雪の室蘭岳下山後洞爺湖方面へ。そうするとなんと天気がどんどん回復。車からみえてくる有珠山が超ビューティー。ならば・・・本日2山目。
DSCN8120.jpg

来ちゃいました。こっちは雪少なめでツボ足で入山です。
DSCN8132.jpg

雑木林の緩斜面をいきます
DSCN8154.jpg

30分くらいで雪が多くなりシュー装着!
DSCN8164.jpg

こっちは大分眺望あります!
DSCN8169.jpg

噴火湾が鏡のようです
DSCN8179.jpg

稜線にでると・・・。目の前に大有珠が。
DSCN8175.jpg

火口原展望台目指します。が・・・・
DSCN8192.jpg

ガーン。いけね~。
DSCN8208.jpg

こんな景色も・・・。
DSCN8202.jpg

<登山データ>
日時:2013年1月1日
装備:冬山日帰り装備
時間:登り2時間 下り1時間(写真・休憩含む)   
人数:2人 

usuzan.jpg

平面距離  6.7km
沿面距離  7.1km
総移動時間 03:07:42

最高標高 521m
最低標高 83m

累計標高(+) 924m
累計標高(-) 938m

平均速度 2.1km/h
最高速度 26.1km/h

[edit]

室蘭岳 ~南尾根コース~ 

2013年1月1日 室蘭岳 911.1M
<北海道100名山>

2013年1発目は元旦ご来光登山です。天気予報では胆振方面良好!眺望が期待できるこの山を目指します。
AM5入山なので当然真っ暗です。あれ??吹雪いてます。
DSCN8057.jpg

ヘッドライト装着ナイトハイクで進みます。
DSCN8062.jpg

スキー場の東側にそいながら白鳥ヒュッテ到着。
DSCN8065.jpg

ようやく650M肩付近で薄ら明るくなってきます。
DSCN8073.jpg

真っ白な雪原がお出迎え
DSCN8083.jpg

この低い雲達の動向がきになります。
DSCN8086.jpg

はい!残念!ご来光拝めず・・・・。悔しい!←この数時間後無念晴らします!(笑)
DSCN8098.jpg

寒いので、早めに撤退。
DSCN8106.jpg

帰り時のヒュッテ
DSCN8117.jpg

<登山データ>
日時:2013年1月1日
装備:冬山日帰り装備
時間:登り1時間40分 下り1時間10分(写真・休憩含む)   
人数:2人 

muroran.jpg

平面距離  6.1km
沿面距離  6.4km
総移動時間 03:24:08

最高標高 922m
最低標高 402m

累計標高(+) 790m
累計標高(-) 786m

平均速度 1.8km/h
最高速度 7.4km/h

[edit]

ニセコ湯本温泉 国民宿舎雪秩父 

2013年1月3日 ニセコ湯本温泉 国民宿舎雪秩父

チセヌプリBC後に立ち寄り。
たまご食べまくりです!(^_^ )
yukichichibu20130130.jpg

温泉データ>

場所 北海道磯谷郡蘭越町字湯里680番地
料金 日帰り 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型) 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★
雰囲気    ★★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

ニセコチセヌプリ 

2013年1月3日 ニセコチセヌプリ

BC練習で4名でチセへ。天候不良でピークは断念してパウダー斜面滑りまくり~。
○YO君初コラボ・・・。彼スキー激上手!
今日の練習で板がちょっとだけ馴染んだ感じ・・。
chise12.jpg

[edit]

小金湯温泉 湯元 旬の御宿まつの湯 

2012年1月2日 小金湯温泉 湯元 旬の御宿まつの湯

国際スキー場帰りに立ち寄り~!

温泉データ>

場所 北海道札幌市南区小金湯
料金 日帰り 500円(2時間まで)
方法 源泉循環
泉質 硫黄泉、 アルカリ性単純温泉
加温 あり
殺菌 不明

勝手評価>

泉質 ★★★
雰囲気 ★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

滑りデー ~国際スキー場~ 

2013年1月2日 国際スキー場

BCエキスパートの○ハ氏と国際でレクチャー。
と思いせっかくなんでご一緒できる人・・・
12人集まりました。
DSCN8226.jpg

BCスキー3名
ゲレンデスキー4名
ファンスキー2名
ボード3名
DSCN8233.jpg

超混合チームで滑り満喫でした。
みんなお上手です!自分もコソ連しなくては~(笑)
DSCN8234.jpg

師匠○ハ氏、パウダープロの○ンズ氏
DSCN8231.jpg

沢を踏み抜いて見事に転落しズブ濡れの○○チン。←大事に至らずよかった~
DSCN8238.jpg

ボ○○さんと山頂駅から朝里岳方面へ
DSCN8274.jpg

相変わらず綺麗・・・
DSCN8258.jpg

[edit]

奥洞爺温泉郷 洞爺 かわなみ 

2013年1月1日 奥洞爺温泉郷 洞爺 かわなみ

今年最初の温泉。若干温度が低いが露天は風情満点!
kawanami.jpg


温泉データ>

場所 北海道有珠郡壮瞥町洞爺湖温泉53番地
料金 日帰り 600円
方法 源泉かけ流し
泉質 含石膏含酸食塩泉(緩和性低張高温泉)
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★
雰囲気 ★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。