04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

紋別岳 

2013年5月26日 紋別岳

山歩きのイベント
37人でのんびり登山~!
DSCN5118.jpg

NTT道路をいって最後だけショートカット
DSCN5144.jpg

山頂ではい!チーズ!
DSCN5159.jpg

<登山データ>
日時:2013年5月26日
装備:日帰り装備
時間:登り1時間50分 下り1時間10分(写真・休憩含む)
人数:37人
スポンサーサイト

[edit]

三菱山 

2013年5月25日 三菱山

朝早起きしたので散歩がてら行ったことのない市内山。
市民の森からいってみました。
IMG_5593.jpg

すごく整備されています。藻岩山と違ってマイナーな感じ・・・。
人いません。(笑)
IMG_5600.jpg

道が沢山枝分かれしてますが、その都度標識があるので安心です!
IMG_5611.jpg

三菱山へは一部道がなくなります。
少しだけ藪漕ぎで盤渓スキー場におじゃまさせていただきます。
IMG_5618.jpg

山頂直下の石の階段
IMG_5631.jpg

きちんと標識あります!
IMG_5634.jpg

意外?にこの山眺望いいです!
市内一望!
帰りはスキー場におりて駐車ポイントまで周回ルートです!
IMG_5643.jpg

<登山データ>
日時:2013年5月25日
装備:日帰り装備
時間:登り1時間04分 (写真・休憩含む)
周回
人数:単独

mitsubishi20130525_convert_20130526223543.jpg

平面距離  5.7km
沿面距離  5.9km
総移動時間 01:02:52

最高標高 492m
最低標高 189m

累計標高(+) 641m
累計標高(-) 663m

平均速度 5.4km/h
最高速度 10.8km/h

[edit]

眺望の紋別岳登山&カヌートリップin支笏湖&バーベキュー ◆第3回公式イベント 

2013年5月26日 眺望の紋別岳登山&カヌートリップin支笏湖&バーベキュー ◆第3回公式イベント

今回は登山にBBQにカヌー遊びともりもりです!
早朝から37人のアウトドアマン、ウーマンが集結!
DSCN5118.jpg

紋別岳山頂
DSCN5159.jpg

からのモラップキャンプ場に移動してBBQ・・・。
DSCN5178.jpg

今回は持ち寄り形式で山菜テンプラ、ピザ、豚汁、鍋・・・・食材がすごいことになってます!(^_^ )
DSCN5185.jpg

最後はカヌーで外遊び三昧でした!
P5260043.jpg

[edit]

黒松内岳 

2013年5月19日 黒松内岳 740.0m

寿都にキャンプに行ったついでに登ってきました。昨年悪天候で敗退した山でもあります。
山開きは来月らしいですが、役場に聞いたところ林道は登山口までいけるとのことでした。
さすがに春の様相です。駐車スペースには5~6台おけそうです
DSCN4886.jpg

いきなり急登りです。階段もあり登りやすいです
まだ手いれされていないので登山道は多少あれています。
DSCN4897.jpg

3合目付近からところどころ残雪があります。
DSCN4915.jpg

道をふさぐ倒木も結構あります。
DSCN4917.jpg

5合目を過ぎると雪渓。尻ボードもってくればよかった。
ここも例年より雪多かったようです。
DSCN4932.jpg

稜線付近までくると行程の約半分です。山頂も近く見えます
DSCN4963.jpg

細い吊尾根をいきます!眺望、高度感抜群で結構気持い回廊です!(^_^ )
DSCN4980.jpg

最後の急登りはかなり鬼です。ロープ設置されています。滑りやすいので注意しながら進みます。
DSCN5010.jpg

山頂は巨大な雪塊が・・・・。標識は埋まってます。
いつもなら掘り出すのですがこれは想定してなかったのでスコップもってきませんでした。
DSCN5061.jpg

双耳峰の山頂
DSCN5063.jpg

眺望最高です!
積丹方面、ニセコ、羊蹄山、室蘭岳、駒が岳、大平山・・・
360大パノラマ。
かなりコスパー高い山でした!(^_^ )
DSCN5059.jpg

黒松内岳山頂


<登山データ>
日時:2013年5月19日
装備:日帰り装備
時間:登り1時間13分 下り52分(写真・休憩含む)
1034登山口→1147山頂1210→1302

kuromatsunai20130519_convert_20130519212123.jpg

平面距離  4.3km
沿面距離  4.7km
総移動時間 02:28:22

最高標高 739m
最低標高 195m

累計標高(+) 751m
累計標高(-) 758m

平均速度 1.7km/h
最高速度 7.4km/h

[edit]

群別岳 

2013年5月18日 群別岳 1376.3m

天気のいい時に登りたくチャンスをうかがっていてついに条件の良い日が到来した。
群別川林道ルートでの登頂を目指すのだか、林道がどこまでは入れるかが気になるところ。
夜中現地に入りゲート手前約600Mではいることができた。
既にスキーの2人組が駐車スペースでテン泊中。
DSCN4443_20130519233308.jpg

5時30スタートし朝日を浴びながら林道をいきます。
ゲートは当然ながら閉鎖してます。
さらに別の2人組の後を追いながら進みます。
DSCN4453.jpg

群青橋。融雪が進みドロドロです。
DSCN4472.jpg

林道途中デブリがゴロゴロです。
DSCN4498.jpg

約6Kの林道が終了すると最初の沢をおります。
どうやら渡渉しなくてもよさそうです。
DSCN4516_20130519233306.jpg

まだしっかりスノーブリッジがあり難なくクリアです。
DSCN4528.jpg

沢を越えるとすぐに熊の平に続く尾根に取り付きます。
この斜面は雪解けが進み藪を避けながら登ります。
DSCN4546.jpg

尾根上は一気に開けます!
気持ちの良い樹林帯。


このあたりは複雑な地形です。特に危険はないですが一か所壁がありました。
DSCN4565.jpg

熊の平からは幌天狗、奥徳府、そして目指す群別が一望です!
でも平坦地形なんでガスると厄介です。
DSCN4561.jpg

熊の平から


奥徳府へのルートの細尾根が確認できます。
来年はいってみたいルートです!
DSCN4599.jpg

先行する2人パーティとしばしお話し。
相当なキャリアのある方でいろいろ情報頂きました!(^_^ )
DSCN4601.jpg

いよいよ増田の沢へ。このも雪がぎっしりです。
手前面の滝に近いところは雪崩てます。
DSCN4620.jpg

増田の沢入口


大滝アップ!
周りが雪で埋もれているのに滝だけが姿を見せる不思議な光景。
DSCN4626.jpg

大滝


沢から稜線まで先ほど先行者と御一緒させてもらいます。
この斜面かなり急です。
DSCN4649.jpg

稜線に近づき先行者は西側(幌天狗側)巻きます。別れて自分は予定とおり岩頭群の東側を巻きます。
DSCN4688.jpg

ピーク見えます。
比較的緩いと考えていた東側斜面。結構厳しい斜度です!滑りそう&雪崩そうでビビりながら突破。
DSCN4715.jpg

東側斜面トラバース


直下のコルに登りあとは最後の急登
DSCN4749.jpg

最後少々藪を漕いで到着!超絶景!なんと羊蹄山までが見渡せます!
そこで嬉しい出会いが・・・・。
昨年日高の1967峰でお会いした貴さんと偶然会う!
DSCN4763.jpg

幌天狗からのルート確認。
行く人いるようだが・・・・。
かなり厳しいと感じる。
DSCN4806.jpg

山頂


奥徳府への稜線。こちらはいけそうな感じ・・・・。
この楽しみは来年に!
DSCN4791.jpg

暑寒別~
稜線を単独で歩いている人が・・・。強者だ・・・(笑)
DSCN4794.jpg

浜益岳方面。手前の岩こえらるのか~!?
これまた相当厳しいルートのような・・。
DSCN4797.jpg

黄金山かっこいいなぁ~
しかし北海道のマッターホルンだけあってこの群別は切り立ってる!!
今回概ね晴れで風も少なくかなりいい条件だったと感じる。
憧れの群別にこの条件で登れてほんとラッキーでした!(^_^ )
DSCN4824.jpg

<登山データ>
日時:2013年5月18日
装備:冬山日帰り装備
時間:登り5時間13分 下り3時間3分(写真・休憩含む)
528駐車スペース→545林道ゲート→611群青橋→701林道終点→715第一の沢スノーブリッジ→754熊の平壁ポイント→848増田の沢スノーブリッジ→943コル付近(1079との)→1002手前の岩頭→1022コル(山頂との)→1041山頂1116→1148増田の沢スノーブリッジ→1242林道終点→1314群青橋→1335林道ゲート→1344駐車スペース
人数:単独

kunnbetsu20130518_convert_20130519212040.jpg

平面距離  20.3km
沿面距離  21.4km
総移動時間 08:20:15

最高標高 1375m
最低標高 129m

累計標高(+) 2570m
累計標高(-) 2585m

平均速度 2.4km/h
最高速度 15.9km/h

[edit]

ニセコ薬師温泉 

2013年5月19日 ニセコ薬師温泉

久しぶりに行ってきました。でも以前より管理が大変なのかちょっと荒れてきてるような・・・
さらに連れが下着泥棒の被害にあいました!
別の女性客も・・・・
野湯ではないのでちょっと・・・・大好きな温泉だけに残念・・。

yakushi20130519.jpg

温泉データ>

場所 北海道磯谷郡蘭越町字日の出
料金 日帰り 300円
方法 源泉かけ流し
泉質 重炭酸ナトリウム含弱食塩泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★
雰囲気 ★★★★ 
お気に入り度 ★★

[edit]

浜益温泉 浜益保養センター 

2013年5月18日 浜益温泉 浜益保養センター

群別岳の帰りに立ち寄り。
増毛界隈の帰りの定番ルート。

hamamasu20130518.jpg

温泉データ>

場所 石狩市浜益区実田93-2
料金 日帰り 500円
方法 源泉循環
泉質 含硫黄・カルシウム・ナトリウム・塩化物泉 
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質     ★★
雰囲気    ★★★
お気に入り度 ★★

[edit]

恵庭岳 

2013年5月12日 恵庭岳 1319M

札幌近郊はだいぶ雪解けも進んだので春山登山にいきました。
といっても標高の高い山は春と冬が同居するのがこの時期。
登山口付近は雪はなく春登山です。
DSCN4262.jpg

まだ緑がない茶色の世界。水量はあまり多くないです。
DSCN4273.jpg

夏は気にならないがこの時期は結構荒れているようです。
DSCN4285.jpg

前半のロープ場
DSCN4297.jpg

4合目付近から雪が登場です!
DSCN4302.jpg

6合目くらいからは完全雪山です。
この日は上空に雲がかかり無風で眺望は見込めないです
DSCN4333.jpg

第一展望台。ここからの支笏湖は最高なんだけど・・・無念
DSCN4347.jpg

第二展望台まで時には股までスボスボと埋まります
DSCN4369.jpg

スコップで掘り出して山頂標識発掘
DSCN4384.jpg

山頂


<登山データ>
日時:2013年5月12日
装備:冬山日帰り装備
時間:登り2時間30分 下り1時間30分(写真・休憩含む)
人数:2人
eniwa20130512_convert_20130512212725.jpg
eniwa20130512log.jpg

[edit]

チトカニウシ山 

2013年5月11日 チトカニウシ山

今シーズンの雪山登山もいよいよ終盤。
2月に吹雪で敗退したチトカニウシ山に単独で山スキーリベンジにいきました。
高規格道路か開通して人気のない裏道と化した北見峠駐車場スタートです
DSCN4062.jpg

峠から300Mくらい西にある林道から入山します。
まだ1M以上の積雪があります。
DSCN4071.jpg

林道は電柱が目印ですが、クネクネなんで途中からショートカットします。
DSCN4086.jpg

今日は5時30スタートなんで朝日がまぶしいです。雲海がでて幻想的。
DSCN4094.jpg

雲海を抜けます。視界が20Mくらい。すぐ近くにあるはずの電波塔すら見えません。
DSCN4122.jpg

雲海を抜けるとピーク見えます。意外と近いです。
DSCN4134.jpg

迷いやすそうな平坦な樹林帯をぬけると、眺望がきいてきます。
表大雪が綺麗。
DSCN4146.jpg

滑りが楽しそうな急登
DSCN4165.jpg

1200付近の肩は展望台。このあとの最後の急登はスキーをデポしてツボ足でいきます。
DSCN4173.jpg

1200M肩から


この日は雲が高く眺望は最高です!最後の登り。
DSCN4187.jpg

山頂!ちょど標識のサキッポが見えてました。
この山は大雪の展望台ですね。
DSCN4199.jpg

山頂


北大雪スキー場もくっきり。
DSCN4223.jpg

天塩岳方面
DSCN4234.jpg

<登山データ>
日時:2013年5月11日
装備:冬山日帰り装備、山スキー
時間:登り2時間20分 下り1時間20分(写真・休憩含む)  
人数:単独

chitokani20130511_convert_20130512213946.jpg

平面距離  9.4km
沿面距離  9.9km
総移動時間 03:41:50

最高標高 1449m
最低標高 834m

累計標高(+) 1094m
累計標高(-) 1120m

平均速度 2.6km/h
最高速度 23.1km/h

[edit]

小金湯温泉 湯元 旬の御宿まつの湯 

2013年5月12日 小金湯温泉 湯元 旬の御宿まつの湯

恵庭岳登山後に立ち寄り。
また泉質前にもどったような気がする・・・。

温泉データ>

場所 北海道札幌市南区小金湯
料金 日帰り 500円(2時間まで)
方法 源泉循環
泉質 硫黄泉、 アルカリ性単純温泉
加温 あり
殺菌 不明

勝手評価>

泉質 ★★★
雰囲気 ★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

新ないえ温泉 ホテル北乃湯 

2013年5月11日 新ないえ温泉 ホテル北乃湯

チトカニウシ山登山後に立ち寄り。
ロケーションがいい!

naiaeonnsen.jpg

温泉データ>

場所 空知郡奈井江町東奈井江162番地
料金 500円
方法 源泉循環
泉質 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質     ★★
雰囲気    ★★
お気に入り度 ★★

[edit]

オプタテシケ山 ~殿狩ルート~ 

2013年5月5日 オプタテシケ山 2013M

HYMLの方などから情報を頂いてオプタテシケ殿狩ルートから入山しました。
事前情報通り殿狩橋から600M程度の取水施設まで除雪が入っていて車で入れます。
それ以降はまだ40~60CM程度の積雪です
DSCN3929.jpg

今回は日帰りで目指します!前日22時に出発し朝4時50分入山ポイントからBC仲間5人で出発です!
うち2人は前日一睡もせずに・・・これがあとで影響します~!(笑)
DSCN3925.jpg

まずは林道歩きがひたすらです。
天気は良好なので気温も高めですぐ汗がわき出ます!
数日前とおぼしきトレースがあります。
DSCN3954.jpg

1時間10分かかって三股橋までやっときます!予想では林道は1時間でクリアできると思ってましてが意外に時間かかります。既に林道に飽きてきてます。(笑)この林道ほとんど標高をかせがないので帰りは辛そうです。
DSCN3962.jpg

やっと雨量観測施設。ここまで1時間50分。長い!でもここからやっとハイクのはじまりです!ふ~。
DSCN3976.jpg

青空の中樹林帯を登ります。
DSCN3979.jpg

長い林道歩きで体力を消耗して結構無言・・・。(笑)
休憩もおおくなります。
DSCN3996.jpg

それでも徐々に東大雪の山並みなど見えてきて活力がわきます!
DSCN4005.jpg

樹林帯を抜けて東斜面やや西側の尾根に取り付きます。眺望きいてきます!
このへんまで来るとまだ大量の雪です!
DSCN4009.jpg

帰りの滑りを考えるとヨダレがでそうな斜面です。
DSCN4031.jpg

1400越え位からは冬そのものです。
DSCN4033.jpg

1500M付近


1770付近。山頂はまったく見えずガスのなか。
予定では6時間で登頂を考えていましたがここで6時間15分経過。
疲れたしこれ以上上は眺望ゼロ無理をせず今日はここまで!
DSCN4038.jpg

ここから一級品の御褒美がまっています。
みんなで歓喜の声を発しながらオプパウダーを堪能!
DSCN4043.jpg

帰りはまたあの地獄の林道歩き・・・。
ちょっと前日からのスケジュールに無理があって久々にバテた一日でした。
このルートほんと最高のゲレンデが魅力すぎて是非またチャレンジしたいです!
P5050033.jpg

<登山データ>
日時:2013年5月5日
装備:冬山日帰り装備、山スキー
時間:登り6時間15分 下り2時間分(写真・休憩含む)
   450取水施設→601三股橋→639林道終点→8441230M尾根上→11051767M
人数:5人(スキー3、ボード2)

oputate20130505_convert_20130505215228.jpg

平面距離  19.0km
沿面距離  20.2km
総移動時間 08:19:59

最高標高 1767m
最低標高 470m

累計標高(+) 2528m
累計標高(-) 2451m

平均速度 2.3km/h
最高速度 46.9km/h

[edit]

トムラウシ温泉 東大雪山荘 

2013年5月5日 東大雪山荘

オプタテシケ山下山後に立ち寄り
ここの湯船の大きさはほんと気持がいいです!

higashitaisetsu0505.jpg

温泉データ>

場所 北海道上川郡新得町屈足トムラウシ
料金 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 含硫黄・ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★
雰囲気    ★★★★
お気に入り度 ★★★★★

[edit]

有珠山 

2013年5月3日 有珠山 ~伊達コース~

今年の元日に入山して敗退したのでリベンジしてきました。
冬と違い今回伊達コース管理道路170M付近の登山口まで車ではいれました。
DSCN3733.jpg

もう完全に春の登山道です!
このコースとても良く整備さてています。
DSCN3748.jpg

トイレがある外輪山遊歩道まであっという間です。
この日はガスが・・・。噴火口など全くみえません。泣
DSCN3774.jpg

ロープウエィ山頂駅方面、外輪山遊歩道入口
DSCN3816.jpg

ガスの中の駅舎
DSCN3841.jpg

<登山データ>
日時:2013年5月3日
装備:日帰り装備
時間:登り1時間15分 下り55分(写真・休憩含む)
人数:2人
   
usuzan201300503_convert_20130505215257.jpg

平面距離  8.0km
沿面距離  8.7km
総移動時間 02:15:21

最高標高 581m
最低標高 14m

累計標高(+) 1216m
累計標高(-) 1205m

平均速度 3.6km/h
最高速度 10.4km/h

[edit]

ルスツ温泉 

2013年5月3日 ルスツ温泉

町営の小じんまりとした温泉
国道から見落としがちで分かりにくいです

rusutsu0503.jpg

温泉データ>

場所 北海道虻田郡留寿都村字留寿都156-2
料金 200円(清掃居力金)
方法 ?
泉質 ナトリウム-塩化物泉
加温 ?
殺菌 ?

勝手評価>

泉質     ★★★
雰囲気    ★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。