07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

遊楽部岳 

2013年8月24日 遊楽部岳 1277.0m
<北海道100名山>

日高方面に山泊を考えていたが全道的に天気がいまいち。
最近ゲリア豪雨も多く沢詰めのある山はパス。
比較的予報がマシだった道南へ。雄鉾岳か遊楽部で最終的に後者に決定
登山口。先行者いるようです。
DSCN8793.jpg

入山届のBOX壊れてます。
DSCN8802.jpg

入山してすぐに小川を渡ります。
DSCN8805.jpg

かなり整備されていて歩きやすいです。ブナ林がきもちいいです。
DSCN8809.jpg

天気も上々です!道南方面きてよかった!(^O^)山頂からの眺望が楽しみです!
DSCN8819.jpg

早速新鮮なブツが転がってます。ここはかなり熊が多いと聞いてます。
遭遇しないように願います。
DSCN8850.jpg

1時間強で先行者に追いつきます。この先道がなくなってるとのこと・・・。
マジ・・・。とりあえず先行します。たしかに急に登山道が荒れ始めます。
藪に隠れる部分もありますが迷うほどではないです。
DSCN8845.jpg

茂みをかき分けます。(^O^)ダニが心配・・・。
DSCN8874.jpg

結構急になります。今日まで断続的に雨が降っていたので滑りまくりです。
ロープも架かってます。
DSCN8896.jpg

臼別頭手前のポコから。あれ?天気ヤバクない??
雨は降っていないけどどんどん雲がやってきてとても嫌な予感・・・・。
DSCN8902.jpg

臼別頭
この山登って下りてが繰り返され意外と疲れます。
1か月振りの登山でバテ気味。
DSCN8906.jpg

遠くにピークらしい山影が。まだ結構あるな・・・。
DSCN8920.jpg

熊の糞、掘り返しが沢山あります。
そして足跡まで・・・。
出てくるなよ・・・
DSCN8947.jpg

登山道脇に無造作に転がっていた標識。これが最高点。
実際本当に一番高いかは確認できないです。
DSCN8960_2013082818150516f.jpg

ほどなくしてピーク。広々してますが草木が邪魔して眺望よくないです。
さ、ランチでも・・・・。と思ったらパラパラと雨が・・・。
しゃーねーと思いながらおにぎりをほうばった瞬間・・・
DSCN8969.jpg

西の空の遠くでゴロゴロ・・・・・!
やべ~~!即刻撤収
あわてて下山途中茂みの奥から動くものが。。。ヤベ~!熊か!?と思いきや人が。
なんとその方アウトドアマンズ貴さんでした。群別以来の偶然の再会で思わず握手しちゃいました!
これで山中で3回目の遭遇です!100名山をやっていると考えること一緒だねなどと・・しばし山談義・・・。
DSCN8983_20130828181809f89.jpg

みるみる天気が悪化して雷雨に・・・。
DSCN8992.jpg

泥に足をとられ数度転びまくって、レインを破って下山。泣
ほんと夏の山は天気急変しますね・・・。また熊の住処に完全に足を踏み入れた感じがする山でした。
DSCN8888.jpg

山頂から


<登山データ>
日時:2013年8月24日
装備:日帰装備
時間:登り4時間03分 下り3時間3分 
732登山口→911p929→1048臼別頭→1127P1277→1135山頂1145→1448登山口
人数:単独

遊楽部_convert_20130828163535

平面距離  18.8km
沿面距離  19.7km
総移動時間 07:16:40

最高標高 1279m
最低標高 185m

累計標高(+) 2276m
累計標高(-) 2241m

平均速度 2.6km/h
最高速度 53.4km/h
スポンサーサイト

[edit]

種川温泉休憩所 

2013年8月24日 種川温泉休憩所

遊楽部岳登山後たまたま今金方面に抜けると見つけた温泉。
地元の方が利用する町営のマイナー温泉でした。

tanakawa20130824.jpg

温泉データ>

場所 北海道瀬棚郡今金町字種川296
料金 日帰り 420円
方法 循環
泉質 食塩泉(緩和性等拡張温泉) 
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質     ★
雰囲気    ★★
お気に入り度 ★★

[edit]

野中温泉別館(雌 阿寒温泉) 

2013年8月18日 野中温泉別館(雌阿寒温泉)

オンネトーでのキャンプの後に立ち寄り。
2回目の来湯。
泉質抜群の秘湯。
もちろんシャワーやカランはない。(^O^)

nonakabekkan201308.jpg

温泉データ>

場所 北海道足寄郡足寄町茂足寄
料金 日帰り 350円
方法 源泉かけ流し
泉質 含食塩-石膏硫化水素泉 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★★
雰囲気    ★★★★
お気に入り度 ★★★★★

[edit]

ニセコ湯本温泉 国民宿舎雪秩父  

2013年8月15日 ニセコ湯本温泉 国民宿舎雪秩父

硫黄泉、鉄泉があるニセコの名湯。
露天広々です!
湯あがりにゆで卵が美味い!

温泉データ>

場所 北海道磯谷郡蘭越町字湯里680番地
料金 日帰り 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 単純硫黄泉(硫化水素型) 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★
雰囲気    ★★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

リフレッシュプラザ温泉998(神恵内温泉) 

2013年8月14日 リフレッシュプラザ温泉998(神恵内温泉)

濃厚な強塩泉が有名な温泉。夏場の虫さされの後がしみる温泉。
泉質は抜群。近くのキャンプ場を利用すると100円割引券をくれた。
この時期露天はアブが多い。

998.jpg

温泉データ>

場所 北海道古宇郡神恵内村字大川116
料金 日帰り 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウム・塩化物強塩泉(強食塩泉) 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★
雰囲気    ★★★
お気に入り度 ★★★★★

[edit]

新篠津温泉アイリス 

2013年8月13日 新篠津温泉アイリス

札幌から近い源泉かけ流し温泉
過去なんども来湯してます。

温泉データ>

場所 北海道石狩郡新篠津村第46線南3番地
料金  400円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウム塩化物泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★
雰囲気    ★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

日本海ふるびら温泉 しおかぜ 

2013年7月27日 日本海ふるびら温泉 しおかぜ

島武意でシーキャンプの後に立ち寄り。
ここは泉質GOODです!
露天から海が一望なのもいいです!

温泉データ>

場所 北海道古平郡古平町大字新地町89-1
料金  500円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウムー塩化物泉
加温 一部加水あり
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★
雰囲気    ★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

ニセコ黄金温泉 

2013年8月11日 ニセコ黄金温泉

道南キャンプの後に立ち寄り。
なんども来ているニセコ界隈で一番お気に入りの湯

ougonn201308.jpg

温泉データ>

場所 北海道磯谷郡蘭越町黄金258
料金 日帰り 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★
雰囲気 ★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

千走川温泉旅館 

2013年8月10日 千走川温泉旅館

道南のお気に入り温泉。二度目の来湯。
時間前にお願いして入れてもらいました。
しかも脱衣カゴに時計を忘れて翌日またよりました。(^O^)

温泉データ>

場所 北海道島牧郡島牧村字江ノ島
料金 日帰り 400円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★
雰囲気 ★★★★ 
お気に入り度 ★★★★★

[edit]

野中温泉別館(雌阿寒温泉) 

2013年8月13日 野中温泉別館(雌阿寒温泉)

雌阿寒岳&阿寒富士登山後に立ち寄り~(^_^ )

温泉データ>

場所 北海道足寄郡足寄町茂足寄
料金 日帰り 350円
方法 源泉かけ流し
泉質 含食塩-石膏硫化水素泉 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★★
雰囲気    ★★★★
お気に入り度 ★★★★★

[edit]

雌阿寒岳~阿寒富士 (周回コース) 

2013年8月13日 雌阿寒岳~阿寒富士 (周回コース)

道東遠征に雌阿寒&阿寒富士にきました。
今回は二山予定なので周回ルートでの登頂です
お盆中ともあって雌阿寒岳温泉駐車場車がいっぱいです
見ると本州ナンバーが多いです
DSCN2548_R.jpg

登山口
DSCN2554_R.jpg

とても分かりやすいです
DSCN2557_R.jpg

猿のこしかけ??笑
DSCN2559_R.jpg

松林が綺麗です
DSCN2569_R.jpg

凄い根!
DSCN2571_R.jpg

眺望きいてきます~!
DSCN2584_R.jpg

オンネトー出現!
DSCN2594_R.jpg

なんかの計測機器か?
火山ガス??
DSCN2602_R.jpg

火山岩の中を進みます
DSCN2615_R.jpg

火口の中は前日までの雨水??
と赤沼も見える
DSCN2621_R.jpg

阿寒湖全貌~
DSCN2626_R.jpg

雄阿寒方面
DSCN2633_R.jpg

山頂!
ガスがどんどんくる~
DSCN2641_R.jpg

次に目指す阿寒富士方面もどんどん視界が悪く~
DSCN2642_R.jpg

青沼かすかに~(^_^ )
DSCN2663_R.jpg

山頂から下り始めるとガスが抜ける!
なんなんだ~
DSCN2673_R.jpg

阿寒富士の登りは砂礫で登りにくいです
DSCN2678_R.jpg

ぴ~く!
DSCN2709_R.jpg

ん?なんか奥のほうが高く感じるな~。
行ってみる。ヘルンもあった
DSCN2712_R.jpg

下りはオンネトーに向かって
DSCN2754_R.jpg

オンネトーキャンプ場から散策路を使って戻る
DSCN2775_R.jpg

不思議な色のオンネトーを見ながら散策路いってゴール
DSCN2791_R.jpg

<登山データ>
日時:2013年8月13日
装備:日帰装備
時間:535雌阿寒温泉→751雌阿寒岳山頂756→840阿寒富士山頂→1057オンネトーコース登山口→1156雌阿寒温泉(行動時間6時間21分)途中・昼食・写真含む
人数:3人

akan_convert_20140819102847.jpg
akanlog.jpg

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。