10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

中山峠スキー場 

2013年11月30日 中山峠スキー場

雪を求めて中山峠へ。
今シーズンの初すべりはボードでした~
nakayama201311302.jpg

まだブッシュがでて今年雪遅いな~
nakayama20131130.jpg
スポンサーサイト

[edit]

豊平峡温泉 

2013年11月30日 豊平峡温泉

中山峠で初すべりの後久しぶりに立ち寄り~
houheikyuo20131130.jpg

ジンギスカン、カレーセットで満腹~
houhekyou201311302.jpg

[edit]

吹上温泉保養センター白銀荘 

2013年11月24日 吹上温泉保養センター白銀荘

十勝岳下山後に立ち寄り。
今日は特別デーで半額の300円で入れた上、富良野の野菜もプレゼントされました!(^_^ )

hauginn201311242.jpg

今年は雪が遅いです~まだこの程度。
hakuginn20131124.jpg

温泉データ>

場所 北海道空知郡上富良野町十勝岳
料金 日帰り 600円
方法 源泉かけ流し
泉質 酸性-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★
雰囲気 ★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

十勝岳 ~白銀荘コース~ 

2013年11月24日 十勝岳 ~白銀荘コース~

久しぶりの晴れ予報。雪山登山を画策し十勝連峰を目指し前日深夜に出発しまだ薄暗い5時に白銀荘に到着。
さすがに1000Mオーバーは白銀の世界です。
条件よければ十勝~上ホロ~境山まで行きたいところ。まずは日の出を待ちます。
DSCN1772.jpg

日の出とともに出発~。すると後ろから叫び声が・・・。知人のO氏も来ていました。
彼達はのんびり行くとのことで自分だけ先にいきます。
スキーのトレースがあります。
今日はシューとアイゼンで入山ですが板の方がよかったか後悔します
DSCN1776.jpg

白銀荘からの森を抜けると一帯が開けます。
DSCN1780.jpg

渡渉ポイント。
DSCN1785.jpg

まだ雪が柔らかくラッセル疲れます。
途中でスキートレースから外れます
DSCN1789.jpg

ショートカットで避難小屋まできました。
DSCN1800.jpg

ここから夏道をたどります。
やはり十勝岳は岩がまだ露出しているところ多いです。
DSCN1817.jpg

ガスがかかり視界不良ですが、抜ける気配あるので進みます。
DSCN1829.jpg

ガス抜けました!一面の白い世界登場!
それにしても朝から上空をヘリが3機グルグル。。。なんかあったのかな~
DSCN1838.jpg

どんどん晴れます。美瑛岳~
今日は一番のりなので気持がいいです~!
DSCN1846.jpg

振り返る~
DSCN1866.jpg

ピーク目前
DSCN1865.jpg

圧巻の山頂
抜けるような青空!
DSCN1899.jpg

トムや旭岳、ニペなど全みえ~
3週間前きた新得ルートも良く見えます
DSCN1892.jpg

目指す境山も!幻想的~
DSCN1875.jpg

でも立ってるのがやっとの爆風です!早速先日購入した風速計を!
すご!風速24.7M、マイナス10.7℃ 瞬間的にはもっと凄い風も吹いてます!
DSCN1880.jpg

上ホロまでの稜線おそらく四つん這い歩きかと思い、大事をとって今日は十勝岳単品でおります。
そもそも前半のラッセルで疲れたし~(^_^ )
境山はまた残雪期にでも。
DSCN1874.jpg

少し下りて風のあたない岩陰で休憩。
再度眺望を堪能!目の前に三段山。
DSCN1903_20131125155630ee7.jpg

下山途中Y&パトラに会いしばし談笑~
その後見瑛富士であったM江さんとも会い今日はよく人に会うな~(^_^ )
下山後お隣の上ホロで事故があったことを知る。確かにこの寒さ、強風にガスがかあれば行動は困難になるな~
なくなられた方のご冥福を心からお祈りします。

十勝岳山頂 風速25.1M


<登山データ>
日時:2013年11月24日
装備:冬山日帰り装備(シュー、アイゼン、ピッケル)
時間:登り3時間13分 下り1時間58分 (写真・休憩含む)
619白銀荘→637渡渉地点→729避難小屋→932山頂949→1100避難小屋→1147白銀荘
人数:単独

tokachi20131124_convert_20131125141031.jpg
tokachi20131124data.jpg

[edit]

京極温泉 

2013年11月4日 京極温泉

おぼこ岳、狩場山、岩内岳に天候不良でかたっぱしからフラレ結局この温泉~(T T)

温泉データ>

場所 北海道虻田郡京極町川西68
料金 日帰り 500円
方法 源泉循環
泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性温泉) 
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質     ★★
雰囲気    ★★
お気に入り度 ★★

[edit]

岩内岳 

2013年11月4日 岩内岳

当初雄鉾岳予定でユートピア臼別で前日キャンプ。当日天候怪しくしかたなく狩場へ向かう。
ところが狩場も山の半分くらいからガス状態。
やめてさらに大移動で岩内岳へ。
入山して30分くらいで雷ゴロゴロ黒雲がやってくるではないですか。
あわてて下山して車に到着と同時に雷雨・・・。
なんなんだ今日は。。。。(T T)

<登山データ>
日時:2013年11月4日
装備:日帰り装備
時間:登り
人数:3人

iwanai20131104_convert_20131125144507.jpg

[edit]

ユートピア臼別 ~野湯キャンプ~ 

2013年11月3日 臼別温泉 湯とぴあ臼別

少人数で野湯キャンプ~
usubetsu20131104.jpg

到着が遅かったので簡単ジンギスカン~
usubetsu.jpg

温泉データ>

場所 北海道久遠郡大成町字平浜691
料金 日帰り 100円(清掃協力金)
方法 源泉かけ流し
泉質 塩化物・硫酸塩泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★
雰囲気 ★★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

トムラウシ温泉 東大雪山荘 

2013年11月2日 トムラウシ温泉 東大雪山荘

十勝岳下山後に立ち寄り。
露天風呂が大きくかなりお気に入りです!

tomuraushionnsen.jpg

温泉データ>

場所 北海道上川郡新得町屈足トムラウシ
料金 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 含硫黄・ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★
雰囲気    ★★★★
お気に入り度 ★★★★★

[edit]

十勝岳 ~新得コース~ 

2013年11月2日 十勝岳 ~新得コース~

初冬の十勝岳へ~。せっかくだから今回のメンバー全員が未踏ルートの新得ルートでgo。
登山口までがなんせ遠い・・・・。札幌から4時間
登山口までの林道は結構荒れていたり、落石跡が多数で注意が必要です。
DSCN1507.jpg

まずは完全夏道です。雪を求めて尻ボーぷらぷら。(^O^)
DSCN1515.jpg

30分も歩くと雪が出現してきます。
DSCN1523.jpg

晴れ!でもピーク付近はガスがかかってます。ちょっと心配。
DSCN1527.jpg

このルートとにかくハイマツが行く手を阻みます
DSCN1536.jpg

最初の渡渉ポイント。滑りやすいので慎重に・・・。
DSCN1555.jpg

このあと藪でわかりにくいか所があります。
二つ目の沢に出てまた渡渉です。
DSCN1565.jpg

この沢の詰めると・・・。すごっ!!
巨大な雪渓トンネルです。
DSCN1572.jpg

もちろん近寄ります。沢の上部にには大きな滝が轟音を響かせています。
大自然を堪能です!
DSCN1575.jpg

慎重に中に入って写真。
DSCN1592.jpg

ポッカリ開いているか所も~
DSCN1581.jpg

30分程度はしゃいだあと、再びルートに戻ります。
ルート上から再度パシャ!
DSCN1573.jpg

そのあとハイマツが濃くなり、雪でぬかるようになったところでスノーシュー装着です。
DSCN1608.jpg

ハイマツにビンタされ、足を取られ、悪戦苦闘・・。
DSCN1610.jpg

ハイマツ地獄を越えるとガレ場です。
DSCN1622_20131106180105ce2.jpg

下ホロ、境山が美しいです
DSCN1624.jpg

白骨のような木が広がっています。
DSCN1631.jpg

ニペ、ウペペが一望です!
DSCN1638.jpg

サンクラストしてます。
DSCN1645.jpg

1700をこえたあたりからガス中に入ります。
風も出ててきて完全に冬山です~
1800上は視界も10m程度。
DSCN1664.jpg

ホワイトアウトに近い状態で登頂~。
エビの尻尾が厳冬期のよう・・・。
DSCN1684_201311061757411c2.jpg

下山は今シーズン初の尻ボーで激走~(^O^)
DSCN1705.jpg

下山尻ボー>




<登山データ>
日時:2013年11月2日
装備:冬山日帰り装備
時間:登り5時間3分 下り3時間34分 (写真・休憩含む)
627登山口→736最初の渡渉→803二つ目の渡渉→809雪渓遊び827→1003P1653横→1116稜線→1130山頂1141→登山口1515
人数:5人
tokachi20131102_convert_20131125140954.jpg
tokachi20131102data.jpg



[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター