04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

浜益温泉 

2014年5月25日 浜益温泉

増毛キャンプ&黄金山登山後に立ち寄り
hamamasu20130518.jpg

温泉データ>

場所 石狩市浜益区実田93-2
料金 日帰り 500円
方法 源泉循環
泉質 含硫黄・カルシウム・ナトリウム・塩化物泉 
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質     ★★
雰囲気    ★★★
お気に入り度 ★★
スポンサーサイト

[edit]

黄金山 

2014年5月25日 黄金山

増毛キャンプの翌日帰りに黄金山登ってきました。\(^o^)/
お手頃山とあって満車で車おけません。(T_T)
自分の車は林道の途中まで一旦降ろし適当なスペースに止めます
今回は17人の団体登山です~
DSCN9106.jpg

まずは新道、旧道分岐までテクテク~
DSCN9112.jpg

分岐で二班に分かれます。軽いへつり箇所のある旧道と登りやすい新道。
自分は新道からいきます。
DSCN9120.jpg

ポカポカ陽気で気持ちいいです~
DSCN9123.jpg

途中わんちゃんと遭遇!
なんでもダニに刺されるのでずっと抱いて登山しているそうです~
DSCN9133.jpg

新道も結構ロープ場多いな~。
数年ぶりの黄金山なんで記憶ないです。(笑)
DSCN9137.jpg

ピーク少し手前の旧道との合流地点
DSCN9142.jpg

大眺望の山頂です!
DSCN9146.jpg

昨年登頂済みの迫力の群別がお出迎え~
DSCN9148_2014061711424968d.jpg

山頂虫多いな~
気持ちの良い登山できてよかったです~\(^o^)/
DSCN9151.jpg

下りは先に林道途中にデポした車を取ってくるのでみんなと別れ先に下山~
せっかくなんで旧道から降りて周回登山で完了でした~(^O^)

<登山データ>
日時:2014年5日25日
装備:日帰装備
時間:登り1時間40分 下り1時間5分(写真・休憩含む)
人数:17人

kogane20140525_convert_20140617165420.jpg
koganelog20140525.jpg







[edit]

日本海ふるびら温泉 しおかぜ 

2014年5月11日 日本海ふるびら温泉 しおかぜ

積丹キャンプ後に立ち寄り。
なんとHYMLの積丹岳テン泊帰りのマサさん軍団と偶然会う!\(^o^)/

furubira.jpg

温泉データ>

場所 北海道古平郡古平町大字新地町89-1
料金  500円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウムー塩化物泉
加温 一部加水あり
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★
雰囲気    ★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

積丹サバイバルキャンプ(積丹某所) 

2014年5月10・11日 積丹サバイバルキャンプ(積丹某所)

以前から気になっていた積丹半島の道のない海岸エリア。グーグルアースでみても綺麗な海が広がっている。
しかしそこは断崖絶壁で人を寄せ付けない感じ~。
数年前ここにシーカヤックやダイビングなどで行く人がいることを知った。さらに昭和初期ころここに小さな集落があったらしい。2年前からずーと行く機会をうかがっていた。知る人ぞ知るクリスタルビーチと呼ばれる積丹半島一番の超綺麗ポイント。
集落は無くなったが昔はそこまで人が通れる山道があったようだ。最近その獣道をたどり陸路でいく人もちらほら出てきて隠れポイントになっているよう。。
今回は1泊2日でなんの設備もない自然の海で山菜採り、魚釣りなどをしてその場で食べるちょっとワイルドなキャンプしてみた。\(^o^)/とはいっても、、、、水や米、酒調味料、釣り竿、網、BBQ資材などなどで普段の山泊より重いな~(笑)
まずは道路沿いに不自然に笹が狩られたポイントがあります。いったい誰が笹を刈ったんだろうか気になる。車は反対側の草はらにデポです。
DSCN8859.jpg

見渡す限りの笹やぶ。
既にダニがブンブンです。(>_<)
DSCN8862.jpg

想像より道がついています~!この時期でよかった~。
伸びたらもっと厄介かも~
DSCN8865.jpg

わ!いい道。。。\(^o^)/
しかも両サイド山菜天国
DSCN8880.jpg

もちろん倒木やぬかるみは多数あります。
山菜収穫に余念はないです!(^O^)
DSCN8888_20140515160307ddb.jpg

途中わかりにくいところありますが問題はないです。
DSCN8892.jpg

藪こぎこぎ・・・!
DSCN8899.jpg

ウド、フキ、ゼンマイなど大漁です!今夜のおかずです!
DSCN8903.jpg

うど~~~~~!
3_20140515162007590.jpg

沢付近とてもわかりにくく適当に進みます。
ガケ?人が滑った跡もあって結構入ってるんだな~(^O^)
DSCN8906_201405151610491af.jpg

沢に向かって急斜面おりるといよいよ海岸です
DSCN8908.jpg

廃村の跡。廃墟マニアにはたまらいべな~(笑)
DSCN8914.jpg

きた~!これがクリスタルビーチ!!
DSCN8917.jpg

玉石のこんなビーチなかなかないな~\(^o^)/
10.jpg

透明度ハンパない!!
DSCN8921.jpg

クリスタルビーチに我がテントのみ~!気分いいわー\(^o^)/
DSCN8945.jpg

釣りして、山菜料理して、BBQやって、。。。。かんぱーい!
初めてコッフェルで米焚いてみた!
2.jpg

美味い!!
7.jpg

それにしてもこんな透き通る海ってあるんだな~
スキンダイビング道具もってきたが、、、
やはり?水冷たくてりーむーーー笑
DSCN8985.jpg

上からウニちゃんも普通に見えちゃいます~(^O^)
DSCN8994.jpg

静かだ!(笑)
4.jpg

廃屋の中は凄いな~荒れ放題。歴史を感じさせる
DSCN8965_20140515163119ba2.jpg

磯を北西に行ってみると漁師の番屋が
DSCN8938.jpg

絵葉書みたいな海だな~
5.jpg

無人の海に陽がしずむ~~~~
9.jpg

夕暮れって釣れるはず!?(笑)
6.jpg

月明かりのなか木を集めて薪をする
静かな夜~(笑)
1.jpg

翌朝来客が三組
ゴムボートで釣り目的でここに上陸した男性2人組
釣は不調だったらしくここで山菜を大量にとって出航していきました~(笑)
DSCN9011.jpg

そして札幌山岳ガイドセンターのガイドツアーが6~7人のお客を連れて日帰りで来ました。
ガイドの清水さんイケメンだな~(笑)
さらに奥の番屋の所有者の漁師の3人組が上陸
DSCN9037.jpg

漁師さんからいろいろ話をきいて、その場でナマコを採ってさばいて「食べるか!?」自分なまこ食わず嫌いで。。。。汗
DSCN9043.jpg

落石すごいから気をつけろよ~!さらにクマ、マムシでるからな~!だって~!
そりゃそーだわな~(^O^)
テントで寝てても後ろでパラパラパラって小さな落石頻繁に~汗
DSCN8947_20140515161716433.jpg

ほんと名残惜しい。夏にまた来たいな~


帰りは水、酒が減ったがその分大量のウド、フキなど山菜みやげがズッシリ~!
前後Wザックです!
最高の透明度で海の恵み、山の恵みが大量にあって、自然がそのまま。。
ほんと素敵な場所だったな~(^O^)
11.jpg

<登山データ>
日時:2014年5月10~11日
装備:海テント泊装備(シュノーケル道具、釣り道具他)
時間:56分(下り)
人数:2人
*ログの掲載は控えます

平面距離  1.6km
沿面距離  1.8km
記録時間 00:56:18

最高高度 187m
最低高度 -17m

累計高度(+) 224m
累計高度(-) 406m

平均速度 1.7km/h
最高速度 10.7km/h

[edit]

鶴亀温泉 

2014年5月10日 鶴亀温泉

積丹キャンプ前に朝風呂で立ち寄り。
お気に入りの鶴亀丼食べようと思ったが空腹でなく食べれず~(T_T)

tsuru.jpg

温泉データ>

場所 北海道余市町栄町22-1
料金 日帰り600円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウム-塩化物温泉(低張性中性高温泉)
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★
雰囲気 ★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

苗穂温泉 蔵ノ湯 

2014年5月5日 苗穂温泉 蔵ノ湯

久しぶりの来湯。
しかし混んでるな~
このロケーションで泉質はもとめませーん!(笑)
銭湯料金だしね!\(^o^)/

温泉データ>

場所 札幌市中央区北2条東13丁目 
料金 日帰り 420円
方法 源泉循環
泉質 ナトリウム塩化物泉
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質     ★
雰囲気    ★
お気に入り度 ★

[edit]

リフレッシュプラザ温泉998(神恵内温泉) 

2014年5月4日 リフレッシュプラザ温泉998(神恵内温泉)

両古美山下山後に立ち寄り。
相変わらずトロトロの強塩泉!傷にしみる~\(^o^)/

998_201405141145597e1.jpg

温泉データ>

場所 北海道古宇郡神恵内村字大川116
料金 日帰り 500円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウム・塩化物強塩泉(強食塩泉) 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★
雰囲気    ★★★
お気に入り度 ★★★★★

[edit]

両古美山 

2014年5月4日 両古美山

雪なしの珊内岳に嫌われたので、思いつきで近隣で未踏だったこの山へ。
ここなら夏道もあるので雪がなくても登れるし~\(^o^)/
998の当丸峠山頂のなが~いシェルター手前に駐車スペースがあります~
DSCN8751.jpg

この横から行きます~!
てかこっちはやはり峠からで標高あるから雪あるな~(^O^)
DSCN8753.jpg

シェルター横シューで行きます
DSCN8765.jpg

それにしてもこのシェルター凄い長いな~。雪があったのでトンネルの上って初めて登ってみた~\(^o^)/
DSCN8770.jpg

反対側~。巨大かまぼこみたいだな~(笑)
DSCN8769.jpg

適当に左手の尾根方面に向かいます~
DSCN8783.jpg

尾根の上から山頂まで見えます~
DSCN8785.jpg

本日初の残雪登山っぽい風景~(笑)
DSCN8792.jpg

お!夏道発見!
DSCN8794.jpg

帰り最高の尻ボーゲレンデ!
DSCN8800.jpg

シェルターをバックに~
DSCN8805_20140515152017a9a.jpg

夏道入ったり、雪上歩いたり。
DSCN8811_20140515152140533.jpg

稜線上はほぼ夏道~
雪なーし!
DSCN8822.jpg

約1時間で山頂!
DSCN8829.jpg

積丹岳、余別岳かっこいいな~\(^o^)/
DSCN8826.jpg

下りは当丸山、シェルターに向かって・・・・・・
DSCN8840.jpg

尻滑りでらくらく下山~(^O^)
DSCN8841_20140515152143278.jpg

<登山データ>
日時:2014年5月4日
装備:冬山日帰り装備(スノーシュー・アイゼン)
時間:登り1時間 下り45分
人数:2人

ryoukobi_convert_20140514113549.jpg

ryoukobilog.jpg

[edit]

屏風山~珊内岳(途中断念) 

2014年5月4日 屏風山~珊内岳(途中断念)

積丹半島の残雪期の良山の屏風山~珊内岳の縦走に出動しました。
例年この時期入山している人がいる山ですが、最近の気温上昇で残雪状況がきになります。
大川林道は崩落の為途中までしかいけません。
車は崩落ポイントから約400Mさらに手前にスペースがありました。
DSCN8675.jpg

まずは林道を取りつきポイントまで歩きます。
装備はスノーシュー、念のためアイゼンも。
DSCN8684.jpg

途中山菜が沢山あります。帰りに採ってかろーっと!\(^o^)/
DSCN8703.jpg

崩落ポイント
DSCN8687.jpg

おたまじゃくしはカエルの子~~~~(^O^)
DSCN8706.jpg

山菜に夢中になり途中林道間違えたり~汗
やっと少し残雪がでてきます。雪が繋がってきて抜かり始めたのでシュー装着~
DSCN8718.jpg

橋を渡ってとりつきます!
ん。。。。雪ないな。。。
標高あげるまでの辛抱!!すぐにまた雪が出てくるよ~!(^O^)
DSCN8728.jpg

う~~~ん。ゆきが!!!!!
な~~~~い!!
DSCN8732.jpg

藪、藪、藪。。。。。。
テンション落。。
やーめた。(笑) 山菜とりに変更して引き返す~!!爆
今年やはり一気に雪が消えたな~。ガーン
全然登れなかった~~(T_T)
せっかく登山装備に身を包んだんでどこか登りたいな~。ということで雪がなくても登れるご近所の両古美山へ!(笑)
DSCN8734_201405151441444a2.jpg

<登山データ>
日時:2014年5月4日
装備:冬山日帰り装備(スノーシュー、アイゼン)
時間:行動時間2時間30分
人数:2人

sannai_convert_20140514113953.jpg

sannailog.jpg


[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。