06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

日本海ふるびら温泉 しおかぜ 

2014年7月21日 日本海ふるびら温泉 しおかぜ

積丹サバイバルキャンプの後に立ち寄り。

7193.jpg

温泉データ>

場所 北海道古平郡古平町大字新地町89-1
料金  500円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウムー塩化物泉
加温 一部加水あり
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★
雰囲気    ★★★
お気に入り度 ★★★
スポンサーサイト

[edit]

積丹サバイバルキャンプ第二弾(積丹某所) 

2014年7月20・21日 積丹サバイバルキャンプ第二弾(積丹某所)

今年2回目の積丹サバイバルキャンプ。今回は夏なので海潜り装備満載で積丹ブルーを堪能します~!
今回は山&海好11人で入山&海キャンプです。
食材、酒、BBQ道具、釣道具、シュノーケリング道具などメンズは30K以上背負っての入山です~
5月のときより藪が深くなっていますがそこは気合で突進です~(^O^)
DSCN0832.jpg

のびまくった笹やぶ~ダニと格闘です!
(数名ダニエルにやられました)
DSCN0838.jpg

今回は山菜は取れないので寄り道せず直行です!(^O^)
DSCN0846.jpg

荷物が重く自由ききません~(笑)
DSCN0855.jpg

苦労の甲斐あって、最高の積丹ブルー登場です!
あと一息!
DSCN0861.jpg

道中ほぼ藪こぎです!(笑)
約45分のハードな登山だわ~
DSCN0868.jpg

最後崖を下ります~
DSCN0870.jpg

沢に出ればゴールはまじか~
DSCN0872.jpg

希少な日本ザリガニすぐみつかります~
もちろん、リリースします!
DSCN0874.jpg

二か月振りのこの海岸!
最高に綺麗だ!
DSCN0876.jpg

まずは無事到着のかんぱーい!(笑)
さ~シュノーケリングして、釣りして、泳いで、食べて、飲んで・・・・
DSCN0879.jpg

テント村設営です~!全部で8張
DSCN0884.jpg

すぐさまドボーン!今日は絶好の海日和です!
DSCN0891.jpg

綺麗すぎ~!沖縄のような色!
海タナゴの群れ
DSCN0936_20140724200325565.jpg

鍛え上げられたK氏に肉体!
DSCN0972.jpg

さ!昼食BBQ大宴会開催~
DSCN0987.jpg

そしてまた潜る~!竜宮城だわこりゃ!
DSCN1050.jpg

昆布が珊瑚に見えてきた~(笑)
DSCN1035.jpg

積丹ブルー

洞窟も~
DSCN1064.jpg

あぶらこの群れ~
DSCN1145.jpg

日が暮れてきてキャンプファイヤー
DSCN1179.jpg

Mさんが釣ったアブラコを丸焼き!
DSCN1187.jpg

夕食はキムチ鍋
DSCN1204.jpg

夜は気持ち悪いくらいの無数の星!人口衛星や流れ星も何度も~!
DSCN1208.jpg

テント村に夜明けが~
DSCN1232.jpg

山のご来光もいいが、海のご来光も最高だ!
DSCN1246_201407242006550ea.jpg

恒例のしゃぼんだまのMMコンビ
DSCN1283.jpg

朝食も豪勢だな~(笑)
DSCN1287.jpg

ザック重いわけだ。。。(笑)
DSCN1289.jpg

二日酔いなので朝食は煮込うどん~
DSCN1293.jpg

今日も澄み渡った青空と海
朝から遠泳大会です~
DSCN1347.jpg

海中からU氏撮ってみる~(笑)
DSCN1348.jpg

名残惜しいが撤収時間~
二日間の海を堪能したな~!
DSCN1352.jpg

<登山データ>
日時:2014年7月20~21日
装備:軽登山装備、海テント泊装備(シュノーケル道具、釣り道具他)
時間:行き45分、下山40分
人数:11人
*ログの掲載は控えます。

[edit]

三頭山(雨煙別コース) 

2014年7月19日 三頭山(雨煙別コース)
<北海道100名山>

函岳から南下して本日2座目三頭山です。当初政和コースからの入山を予定していたが、睡眠不足と暑さで調子が全くでず。。。 睡魔に負け車でちょっと仮眠をとり、ちょっと甘ったれた登山をすることに。。。(笑)
幌加内の道の駅から道道を10分ほど南下すると、道道沿いに雨煙別コースの標識あります。
71911.jpg

雨煙別コースから4WD専用林道を駆け上がり丸山分岐まで行き入山です。(^O^)ここからだと標準で登り2時間。
林道を入ってしばらくいくと入林BOXあります
7197.jpg

ここからが情報によるとかなりの荒れ道とのこと。。。
7198.jpg

たしかに~。もっと荒れ荒れな場所もありましたが写真取る暇なし~(笑)
しかも結構急こう配~
71910.jpg

なんとか円山分岐まで車ではいれました~(笑)
結構広い駐車スペースです。アブがぶんぶんなので手際よく準備です~
やはり?本日他に入山者はいません~
DSCN0712.jpg

方角を間違わないように~左が山頂方面。右が政和コースの登山口方面です~
勿論左へ
DSCN0715.jpg

すぐに5合目標識!とても得した気分!(^O^)
DSCN0717.jpg

道はかなりしっかりしてます~
さすが幌加内の観光資源!!
DSCN0732.jpg

あじさい綺麗に咲いてます
DSCN0723_201407241701582b1.jpg

登り返しが多く結構疲れます~汗
DSCN0725.jpg

え~!まだ6合目!!
DSCN0728.jpg

コース場唯一のロープ場
DSCN0732.jpg

見晴らし台!
DSCN0739.jpg

眺望きいてきます~
DSCN0741.jpg

この山蝶がたくさんいます~癒されますね~
DSCN0742.jpg

花も結構咲いています~
DSCN0743.jpg

これなんの実だろう~
DSCN0752.jpg

急登が登場~
炎天下で汗かきます~
DSCN0768.jpg

これってこれから?ここまでが?どっちだべ~(笑)
DSCN0770.jpg

なんどもニセピークに騙せれ、やっと遠くに標識らしきものが。。。
DSCN0778.jpg

コブを越えてその先に~
DSCN0788.jpg

とても立派な山頂標識!!
しかもひろーい山頂。
あ!この山ダニかなり多いです~!服に付着したダニエルを何度か払いながら登頂~(笑)
DSCN0793.jpg

○○は高いところが好きなのか!!?(笑)
71913.jpg

西方面は山ばかり~(^O^)
DSCN0821_20140724170705223.jpg

東方面の広大なそば畑ズーム!(^O^)
DSCN0825.jpg

恒例の?山頂凧上げ~
DSCN0812.jpg

山頂から


下山後は極上の幌加内そばをいただいて帰りました~
食べログ上位の八右ェ門。
7194.jpg

とろてんそば~うま~!(^O^)
7195.jpg

ついでに本日開催の北竜のひまわり祭り~(^O^)
71916.jpg

<登山データ>
日時:2014年7月19日
装備:日帰装備
時間:登り1時間34分 下り1時間3分
人数:2人
santou_convert_20140724154840.jpg
santoulog.jpg

[edit]

せいわ温泉ルオント 

2014年7月19日 せいわ温泉ルオント

道の駅の裏手にある幌加内の温泉
露天は見たことないくらいの茶褐色です!
719.jpg

町の憩いの場ですね~
7192.jpg

幌加内はそばの産地八右ェ門によってきました。
7194.jpg

とろてんそば。やっぱ美味いな!
7195.jpg

温泉データ>

場所 雨竜郡幌加内町字政和第一
料金 日帰り500円(ぶんぶん倶楽部400円)
方法 源泉循環
泉質 ナトリウム塩化物泉
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質 ★★★
雰囲気 ★★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

函岳 

2014年7月19日 函岳
<北海道100名山>

三連休の初日。当初日高方面を予定していたが、予報では道内おおむねイマイチの天気。。。
あえて行くなら道北方面は晴れ間がある可能性が、、、。ということで道北100名山ハンティングに行ってきました。
札幌を夜中にでて到着したので標高1000Mちかくまで車でいける函岳。
100名山で一番易しい山だな~(^O^)
函岳ヒュッテ前に駐車です。
DSCN0663.jpg

山頂には雨量観測レーダードームがあります。
DSCN0662_201407241612166dd.jpg

サンダルのまま入山です~(笑)その距離わずか200m
DSCN0666.jpg

速効到着!立派な山頂標識~
DSCN0683.jpg

雲海でてます~(笑)
DSCN0696.jpg

こんなお手軽に雲上に人になれる山ないな~(笑)
DSCN0691.jpg

眺望GOOD!観光に最高のお山ですな~
DSCN0677_201407241612196a1.jpg

ヒュッテ内は綺麗です。トイレもばっちり!
DSCN0705.jpg

函岳山頂から


<登山データ>
日時:2014年7月19日
装備:日帰装備
時間:登り5分 下り5分
人数:2人
hako_convert_20140724155200.jpg
hakolog.jpg

[edit]

見市温泉 

2014年7月13日 見市温泉

数年前から行きたかったこの温泉。やっとの来湯です。
kenichi.jpg

やはり泉質、風情、露天すべて素敵な温泉でした~
kenichi2.jpg

川沿いの露天は最高にきもち~!(^O^)
kenichi1.jpg

温泉データ>

場所 北海道二海郡八雲町熊石大谷町13番地
料金 日帰り500円
方法 源泉かけ流し
泉質 ナトリウム-塩化物泉
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質 ★★★★★
雰囲気 ★★★★★
お気に入り度 ★★★★★

[edit]

大千軒岳 

2014年7月13日 大千軒岳(松前新道コース)
<北海道100名山>

札幌からはかなり遠いこの山。山だけの目的だと勿体ないので海でキャンプしながらのプチ旅行です(^O^)
当初12日に登頂すべくなが~~~い607号線(茂草大曲林道経由)をいきますが、あいにくの天気で新道登山口まであと約3K地点でテンションさがり引き返す。翌日の再アタックです。(^O^)
林道途中でなんどか遭遇するこの鳥。エゾライチョウでは?との説が、、、(^O^)
daisengenrindou.jpg

それにしてもガタガガの片道30Kに及ぶ林道は約1時間かかります。連日走破したので合計120K。
登山よりアクセスのほうが疲れます~(笑) 特にう回路の茂草大曲林道はかなり荒れてます。
新道登山口は先行者2組います。
DSCN0497_20140717175756ca2.jpg

新道の登山口~
DSCN0503.jpg

結局なぜか一番最後の出発だったが気がつけば一番先頭に。。。。
おかげで露払いしっかりしました~(笑)
DSCN0512.jpg

ほとんどしっかりした登山道ですが
ときより倒木や藪もあります。
DSCN0522.jpg

昨日は雨だったので、、、。
DSCN0526.jpg

野イチゴ~\(^o^)/
DSCN0525.jpg

残念ながら天気はイマイチ。。。(T_T)
DSCN0529_20140717175939f3d.jpg

たまーに軽く藪こぎもありますが大したことはないです~
DSCN0534.jpg

974からは高い木はないです。
DSCN0543.jpg

天気はイマイチでも花はいい時期です!(^O^)
DSCN0549.jpg

山頂手前は広大なお花畑~
DSCN0596.jpg

ほどなく山頂。ガスが。。。。。。(T_T)
DSCN0632.jpg

眺望イマイチなんで花の絨毯を楽しんで下山です~\(^o^)/
DSCN0645.jpg

大千軒岳 花畑


<登山データ>
日時:2014年7月13日
装備:日帰装備
時間:登り1時間7分 下り42分
人数:2人
daisengen_convert_20140713234955.jpg
daisengenlog.jpg

[edit]

松前温泉休養センター 

2014年7月12日 松前温泉休養センター

城下町らしい風情のある温泉。(^O^)
露天風呂がないのが残念~
matsumae.jpg

温泉データ>

場所 北海道松前町大沢652-14
料金 日帰り400円
方法 掛け流し・循環式併用
泉質 ナトリウム塩化物硫酸塩泉
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質 ★★
雰囲気 ★★
お気に入り度 ★★

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター