09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ペンケヌーシ岳 

2014年10月26日 ペンケヌーシ岳

天気予報に翻弄された週末。今日日曜日は当初は雨予報のはず。
久しぶりに家の掃除でもと思っていたら、なんと予報が前日に急に変わって晴れ&曇り。
なんだよ~~~~~。
ということで、この機会に未踏だった北日高のペンケヌーシ岳へ。
登山口はチロロ岳の同じパンケヌーシ林道からです
IMG_0643_R.jpg

ゲートは9月30日でエゾ鹿猟が始まっていて閉鎖されています。
入林については北日高森林管理署にお問合わせくださ~い(^_^ )
IMG_0646_R.jpg

チロロ岳登山口の曲がり沢を過ぎてさらに奥の六の沢までいきます
駐車スペースには当然だれもいません。。。(笑)
北日高一人じめでテンション↑
DSCN5885_R.jpg

大きな滝が駐車スペースの目の前にあります
DSCN5892_R.jpg

滝は登らず横にしっかり巻道がついています。
DSCN5894_R.jpg

巻道というより林道跡を行く感じ
DSCN5900_R.jpg

最初の渡渉ポイントです。
今回の足回りは通常登山靴です
ここから沢を詰めますが水も少なめで登山靴で全く問題ありません
DSCN5905_R.jpg

渡渉後一旦左の茂みの方へ
DSCN5909_R.jpg

沢歩きはじまり~
DSCN5914_R.jpg

随所に右に左に巻き道もあります
特に危険なところはなーし!
DSCN5920_R.jpg

凍ってるところや少し前に降った雪がのこってるのでスリップ注意です!(^_^ )
DSCN5922_R.jpg

林道コースとの合流ポイント
林道コースだと30分くらい長くなりそうです
(今回は往復沢コースです)
DSCN5929_R.jpg

ぐんぐん標高をあげます
DSCN5931_R.jpg

樹木の丈も低くなり眺望がきいてきます
DSCN5936_R.jpg

ハート雲到来!
DSCN5939_R.jpg

どうみてもシイタケに見えるけど・・・・
DSCN5942_R.jpg

そろそろ沢も涸れてきます
DSCN5948_R.jpg

開けた場所でる
DSCN5952_R.jpg

稜線と青空
DSCN5964_R.jpg

ド晴れだな~
DSCN5978_R.jpg

丈の短い笹が道にかかってるが、特に問題なし
DSCN5981_R.jpg

広大な砂礫地帯
DSCN5986_R.jpg

砂礫地帯振り返る
DSCN5997_R.jpg

山頂ロックオン!
DSCN6001_R.jpg

また砂礫地帯登場
DSCN6006_R.jpg

稜線は少々岩岩してるところも。
DSCN6019_R.jpg

お!山頂に何か立ってる!
山頂標識だわな
DSCN6027_R.jpg

あっという間に山頂。
大晴天&大眺望
DSCN6045_R.jpg

チロロ
DSCN6050_R.jpg

勝幌方面~
DSCN6051_R.jpg

山頂強風です(^_^ )
風速21.7M
DSCN6062_R.jpg

1967峰~幌尻かな??
このやま、お手軽に登れてすごく眺望いいね~!!
コスパー高い!(笑)
日高の山を一人しばし満喫して下山
DSCN6064_R.jpg

・晴天のペンケヌーシ岳山頂。。。でも爆風!


<登山データ>
■日時:2014年10月26日
■装備:日帰装備(登山靴)
■時間:登り1時間36分 下り1時間17分 (休憩・写真含む)
917登山口→927渡渉ポイント→1053山頂1113→1230登山口
■人数:単独
■途中会った登山者 なし
penkelog_convert_20141026202439.jpg
penke.jpg







スポンサーサイト

[edit]

馬追温泉 

2014年10月26日 馬追温泉

近場で未湯だったここ
日高の帰りに無理やり寄りました。(笑)
IMG_0706.jpg

露天風呂、シャワーはないです。
で、カメ虫が大量発生していて脱衣場は虫だらけ。。。ギャー
IMG_0710.jpg
温泉データ>

場所 北海道夕張郡長沼町フシコ番外地
料金 日帰り 500円
方法 源泉循環
泉質 単純硫黄泉 
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質     ★
雰囲気    ★
お気に入り度 ★

[edit]

フラヌイ温泉 

2014年10月25日 フラヌイ温泉

二度目の来湯
IMG_0633.jpg

露天はないがつるつるした不思議な泉質
IMG_0632.jpg

温泉データ>

場所 北海道空知郡上富良野町新町4丁目4-25
料金 日帰り 600円
方法 源泉循環・一部かけ流し
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物質 (低拡張性中性温泉)
加温 あり
殺菌 不明

勝手評価>

泉質 ★★
雰囲気 ★★
お気に入り度 ★★

[edit]

十勝岳(途中まで)→焼肉パーティ 

2014年10月25日 十勝岳(途中まで)→焼肉パーティ

当初上ホロ小屋泊で十勝~境山を予定していたが、天気予報悪化で取りやめ。
それでも二転三転する天気予報に翻弄され、取りあえず日帰りで十勝~美瑛の縦走でもと白銀荘を日の出前にスタート
DSCN5778_R.jpg

しっかり刈られた一級国道~(笑)
DSCN5788_R.jpg

観測施設
DSCN5789_R.jpg

前十勝から流れる大きな沢の渡渉
DSCN5798_R.jpg

途中の石碑
DSCN5801_R.jpg

車が走れそうな道
DSCN5804_R.jpg

白銀荘分岐
DSCN5814_R.jpg

避難小屋
DSCN5819_R.jpg

御嶽山の噴火の影響かいつのまにか避難小屋には大量のヘルメット、水、毛布などが設置されていました。
DSCN5827_R.jpg

やっと雪が登場です!
先週もきたKちゃん曰く「雪がかなりハゲ上がった」とのこと
大分解けたっぽい
DSCN5835_R.jpg

下はまずまず見えるが~
DSCN5840_R.jpg

やっと銀世界
アイゼンはくまでもないですが。。。
DSCN5843_R.jpg

すり鉢火口
DSCN5848_R.jpg

平坦地はいったらあ~ガス~。
視界が、、、
山頂もまったく見えず~
DSCN5855_R.jpg

視界が、、、、
テンション↓
DSCN5860_R.jpg

行ってもしょーがなくね??
誰かの一言で全員一致!(笑)
下りて焼肉食べにいくべ!(^_^ )
(実は札幌からの車中で上富良野の美味い焼肉屋の話になっていて、帰り食べよ~で盛り上がっていた)
DSCN5864_R.jpg

雪の上を今シーズン初の尻ボー。←無理やり
雪のある斜面を滑ったり、雪ぶつけ合ったり少々遊ぶ~(笑)
DSCN5868_R.jpg

途中小屋前で某TV局の取材班と~
DSCN5881_R.jpg

あっという間に下山して~に~~~~く~~~~!(^_^ )
でも帰り日ハムの稲葉さんの話に夢中で間違って望岳台方面に~(笑)
IMG_0615.jpg

豚さがり美味い!牛カルビもヤバイ!!
IMG_0618_R_201410262334047a1.jpg

完全に上富良野に焼肉パーティしに来た一日でした!(笑)
IMG_0621.jpg

<登山データ>
■日時:2014年9月25日
■装備:冬山日帰装備
■時間:登り2時間33分 下り2時間19分(休憩・写真含む)
536白銀荘→615白銀分岐→637避難小屋→809撤退ポイント→1027白銀荘
■人数:5人
■途中会った登山者
・某TV局取材班など
tokachilog_convert_20141026203809.jpg
tokachi.jpg

[edit]

湯元 第二名水亭 

2014年10月19日 湯元 第二名水亭

カニバイキングの第一名水亭が満員で予約がとれず、無念の第二名水亭へ(笑)
IMG_0542.jpg

温泉データ>

場所 北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町300-2
料金 日帰り 700円
方法 循環
泉質 塩化物塩泉 
加温 あり
殺菌 あり

勝手評価>

泉質     ★★
雰囲気    ★★
お気に入り度 ★★★

[edit]

樽前山 

2014年10月19日 樽前山

久しぶりの樽前山。晴天なので5人でのんびりハイキングしてきました。
紅葉時期で大人気で7合目入口の分岐ゲートで駐車場の空車待ち渋滞です。
予想はできたのであきらめて5合目から登ります
IMG_0484_R.jpg

林道なげ~
IMG_0486_R.jpg

7合目は車でいっぱい
IMG_0488_R.jpg

偶然山友のYくんと遭遇~(笑)
IMG_0495_R.jpg

紅葉はちょっと終わりかな~
IMG_0503_R.jpg

晴天できもちい日だ
IMG_0506_R.jpg

この山お手軽でこの眺望はコスパー高いね!
IMG_0509_R.jpg

東山ピークまじか
IMG_0517_R.jpg

山頂!羊蹄山も見えてgood!
IMG_0525_R.jpg

<登山データ>
■日時:2014年10月19日
■装備:日帰装備
■時間:登り2時間13分 下り1時間44分 (休憩・写真含む)
959 5合目→1054 7合目→1212山頂1243→1427 5合目
■人数:5人
■途中会った登山者 
・Y君御一行3名
・その他多数
tarumaelog_convert_20141027221458.jpg
tarumae.jpg




[edit]

青森トリップ (八甲田山・岩木山・十二湖)2泊3日 

2014年10月11-13日 青森トリップ (八甲田山・岩木山・十二湖)2泊3日

①八甲田山
②岩木山
③十二湖(白神山地)

週末北海道は天気がイマイチ~。思いつきで青森遠征を企画しました~(^_^ )
八甲田山、岩木山の日本100名山や世界遺産の白神山地などを目指します!
企画にのってくれた4人で金曜日の深夜苫小牧から船旅にでました~
IMG_9869.jpg

連休で大混雑のフェリー
「シルバークイーン号」
IMG_9852.jpg

まずは船中でかんぱーい!
3日間の無事を願って!
IMG_9905.jpg

2等船室がすごく混んでいたので、この先の体力温存を考慮して個室に変更してもらいました~(笑)
これでグッスリです!
IMG_9921.jpg

船の上からご来光~
IMG_9936.jpg

朝7時30分無事八戸に到着
IMG_9954.jpg

3日間一緒に頑張ってもらうレンタカー「ベルタ」←渋い!(^_^ )
大量の荷物を気合いで詰め込みます!
IMG_9961.jpg

早速八甲田山へ向かいます!
ちょうど紅葉がベストです!
IMG_9965.jpg

酸か湯口から登ります。
DSCN5293.jpg

紅葉見物の人や観光客などで駐車場が満車です~
ちょとっこ脇に置かせてもらって入山準備です!
DSCN5286_20141014221610f87.jpg

登山口
DSCN5296.jpg

日本山脈縦走5000Kの起点らしいです!
DSCN5299.jpg

早速紅葉の天国回廊です
DSCN5301_20141014222059dbc.jpg

綺麗すぎ!
DSCN5303.jpg

見晴らしの利いたガレ場
DSCN5334.jpg

ガレ場を過ぎると山頂の大岳が見えてきます
DSCN5341.jpg

高層湿原の先に小岳も!
DSCN5344_201410150828467a2.jpg

仙人岱
DSCN5349.jpg

八甲田清水~
でも飲めないらしい~(笑)
DSCN5350.jpg

小岳分岐
DSCN5355.jpg

眺望よ~し!
DSCN5373_20141015012144df4.jpg

途中の鏡沼
DSCN5383.jpg

よく整備された登山道~
階段地獄とも!?(^_^ )
DSCN5392.jpg

鏡沼見下ろす
DSCN5397.jpg

ひろーい山頂!
そして沢山の登山者!
DSCN5404.jpg

山頂でパチリ!
IMG_0102.jpg

避難小屋のあるコルにおります
DSCN5423.jpg

目の前に井戸岳
DSCN5425.jpg

しっかりした避難小屋
なんと三階建て
DSCN5430.jpg

ベンチもあってさすが本州の人気山は違うな~(^_^ )
DSCN5435.jpg

大岳をバックに井戸岳へ登りかえす
DSCN5449.jpg

突風吹く稜線
DSCN5453_R.jpg

快晴~
DSCN5456_R.jpg

火口
DSCN5461_R.jpg

井戸岳
DSCN5464_R.jpg

続いて赤倉岳
DSCN5474_R.jpg

1521ピークまでは崩落地形
中腹は真っ赤に紅葉~
DSCN5483_R.jpg

突風に耐えるHさん、Mさん、Kちゃん
DSCN5499_R.jpg

今回は周回ルート
DSCN5501_R.jpg

写真ポイント!(^_^ )
湖沼群と紅葉
IMG_0118.jpg

赤い絨毯に一本の橋
DSCN5518_R.jpg

いい時期に来たな~
DSCN5519_R.jpg

周回して酸か湯の裏から下りてくる
屋根と紅葉って合うな~(笑)
DSCN5563_R.jpg

酸か湯の横っちょ
DSCN5566_R.jpg

まずは酸か湯で売ってるおでんにかぶりつく!
たけのこが絶品!
IMG_0079.jpg

念願の酸か湯
千人風呂凄かった!(^_^ )
何よりお湯が最高だな!
温泉好きにはたまらん!
IMG_0083_201410142356220d9.jpg

入浴後弘前に向けて出発!
途中タイミング良くサンセットに遭遇!
IMG_0089.jpg

夕食は弘前の郷土料理の菊富士で!(^_^ )
IMG_0145.jpg

かんぺーぃ!
うまい~!
お気に入りの豊盃(日本酒)も飲んでご満悦!
IMG_0139_R.jpg

なんせ豊盃はここ弘前のお酒です!(^_^ )
IMG_0141.jpg

みなさん満腹でご機嫌で店を後に~
ヨーカドーで買出しして本日の最終目的地の岩木山桜林公園に向かいます!
本日はここでキャンプです!ここは無料でキャンプができます!
またまたかんぱーい!今日何回乾杯したかな~(笑)
そして長い一日がおーわり!
おやすみ~
IMG_0146_R.jpg

二日目
静かでド晴天の朝がきました!
IMG_0160_R.jpg

朝食後、すぐ近くの重要文化財の岩木神社に
IMG_0164.jpg

各自いろいろお願しました!(^_^ )
DSCN5572_R.jpg

幻想的な本殿
DSCN5578_R.jpg

そして、岩木山登山に向かいます。
今回訪問地が沢山あるので、一番効率的な岩木スカイライン利用で8合目からのらくらく登山です
DSCN5588_R.jpg

料金所にちょっとはやくついたので~
(8時から道路が開きます)
岩木山をバックに~
DSCN5598_R.jpg

69個のつづら折りのカーブを登り8合目
さすがにリフトは使わずここから登りました!(笑)
DSCN5612_R.jpg

登山口
DSCN5614_R.jpg

8合目からは意外と荒れてます
DSCN5615_R.jpg

岩がゴロゴロ
DSCN5620_R.jpg

すぐに大展望&大紅葉~
DSCN5624_R.jpg

リフト山頂駅と合流
DSCN5627_R.jpg

途中の慰霊碑
DSCN5644_R.jpg

ほどなく避難小屋
DSCN5651_R.jpg

避難小屋の中
DSCN5655_R.jpg

最後の急登
DSCN5658_R.jpg

約1時間で山頂の人に
DSCN5663_R.jpg

山頂小屋
DSCN5667_R.jpg

鐘ならすKちゃん
DSCN5682_R.jpg

山頂神社
DSCN5686_R.jpg

弘前方面
DSCN5695_R.jpg

日本海一望
DSCN5706_R.jpg

津軽半島をバックに!
IMG_0215_R.jpg

岩木山山頂


下山後、大至急世界遺産の十二湖に向かいます
結構遠かった~(笑)
まずはビジターセンターで情報収集
DSCN5719_R.jpg

白神岳。大崩れがかっこいい
DSCN5722_R.jpg

沼を巡ります
DSCN5725_R.jpg

紅葉の樹木が鏡に映るようだ
DSCN5734_R.jpg

十二湖案内図
今回は約1時間の標準的な散策ルートを巡ります。
DSCN5742_R.jpg

神秘的
DSCN5749_R.jpg

メインの青沼。。。
この日は見え方がイマイチ。。。。無念
DSCN5764_R.jpg

その先の佛壺の池は超絶きれい
DSCN5772_R.jpg

十二湖を堪能して続いて黄金岬の不老不死温泉へ
DSCN5776_R.jpg

以前から行きたかった海中温泉
IMG_0252_R.jpg

ここのまぐろ焼き定食が激ウマ!!
IMG_0260_R.jpg

途中千畳敷でサンセット!
ここから気合いで交代運転で一気に八戸まで戻ります
とお~~い~~!
IMG_0293_R.jpg

五所川原で立ちねぶたを見学
もう日が暮れてますが・・・(笑)
IMG_0297_R.jpg

さらに青森に立ち寄りあの名酒「田酒」の西田酒造にいってパチリ。
もちろんもう閉店です。
IMG_0305_R.jpg

八戸には20時30過ぎにようやく到着。
予定とおりビジネスホテルにチェックインして、街へ繰り出します!(笑)
みろく横丁プラプラ
IMG_0309_R.jpg

そして、同時期に青森に登山にきていたGさんと合流して5人でかんぱーい!
IMG_0341.jpg

八戸と言えば陸奥八仙~(^_^ )
IMG_0330_R.jpg

二件目にロシアンたこやきバーで
IMG_0349_R.jpg

よっぱーでホテルに戻って2日目終了
おやすみ~

三日目
朝から陸奥湊駅周辺の市場や八食センターを探索
やっぱリンゴが美味い!
IMG_0374_R.jpg

陸奥八仙の八戸酒造見学~
IMG_0381_R.jpg

そして13時出発のフェリーに飛び乗る~
濃密な3日間~みなさま遊びつかれ~(笑)
7時間の航行時間ほぼ寝ていたとさ~(^_^ )
IMG_0402.jpg

<登山データ>
■日時:2014年10月11-12日
■装備:日帰装備
■時間:
①八甲田山 10月11日 周回ルート 4時間58分
1021酸か湯口→1120仙人岱ヒュッテ分岐→1024小岳分岐→1201大岳→1220避難小屋1245→1303井戸岳→1310赤倉岳→1322 1521ピーク→1338上毛無岱分岐→1403宮様コース分岐→1431毛無岱→1519酸か湯口(休憩・写真含む)

②岩木山 10月12日 スカイラインルート 登り51分 下り42分
817 8合目→839 リフト分岐→908山頂932→1014 8合目

③十二湖 10月12日 周回散策ルート
45分(休憩・写真含む)

■人数:4人
①八甲田山
hakkouda_convert_20141013232103.jpg
hakkoudalog.jpg

②岩木山
iwakimap2_convert_20141013232128.jpg
iwakilog.jpg


③十二湖
jyuniko_convert_20141013232144.jpg

[edit]

不老不死温泉(青森県) 

2014年10月12日 不老不死温泉(青森県)

青森トリップで、気合いで岩木山から白神山地の十二湖へ!
もちろんこの温泉も目的の一つです!
IMG_0256.jpg

いざ!
IMG_0257.jpg

露天は沢山の人!
IMG_0252.jpg

ついでに昼食も!
まぐろ焼き定食!1300円!
これかなり絶品です!
IMG_0260.jpg

温泉データ>

場所 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
料金 日帰り 600円
方法 源泉かけ流し
泉質 塩化物泉 
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★★
雰囲気    ★★★★★
お気に入り度 ★★★★★

[edit]

酸か湯 (青森県) 

2014年10月11日 酸か湯 (青森県)

念願の酸か湯に行ってきました。
八甲田山登山後立ち寄り
IMG_0062.jpg

さ~!入浴!
IMG_0066.jpg

これこれ!
IMG_0083.jpg

千人風呂は噂とおりの風情があって、北海道にはない歴史を感じました!(^_^ )
もちろん風呂には沢山の人がいて写真はとれません~(笑)
IMG_0084.jpg

温泉データ>

場所 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
料金 日帰り 600円(玉の湯と千人風呂両方入浴とレンタルタオルセット1000円)
方法 源泉かけ流し
泉質 酸性・含二酸化炭素・鉄・硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型)
加温 なし
殺菌 なし

勝手評価>

泉質     ★★★★★
雰囲気    ★★★★★
お気に入り度 ★★★★

[edit]

札幌近郊マウンテンホッピング(朝里天狗岳・なまこ山・奥三角山(よこして山)・西高山・魚留の滝) 

2014年10月5日 札幌近郊マウンテンホッピング

前日のお酒が抜けず大寝坊の日曜日~。昼近くから紅葉探索に。
札幌50峰など近郊の山はだいたい登頂済みだが、未踏のミニ山がいくつかあったのでついでにまとめて勝手に「札幌マウンテンホッピング」的にいってみました~(^_^ )

①朝里天狗②魚留の滝③小なまこ山④大なまこ山⑤奥三角山(よこして山)⑥西高山

マイナースポットばかり。。。。。(笑)
結局道中他の登山者には合わず・・・・当たりまえか。(笑)

①朝里天狗岳の巻
最近HYMLの方で朝里天狗登頂のメールがあって、初めてしったその頂き。
早速行ってみます。場所は朝里峠のピークから少々海側に下ったところ。
登山口には駐車場がないので、少し手前の退避場所に駐車。
DSCN5080_R.jpg

200mくらい下りると朝里天狗岳の標識あります。
綺麗に笹も狩られています
DSCN5088_R.jpg

いきなり結構な急斜面です
DSCN5089_R.jpg

高圧線の下をくぐります
DSCN5091_R.jpg

紅葉ベスト!
DSCN5095_R.jpg

2回目の渡渉ポイント
DSCN5112_R.jpg

色ずく樹木
DSCN5117_R.jpg

40分程度で山頂のガレ場
DSCN5121_R.jpg

山頂標識もあります!
DSCN5128_R.jpg

結構わかりにくにところもあります
DSCN5129_R.jpg

そこから約10分さらにいくと展望台です
DSCN5138_R.jpg

山頂方面振り返る
DSCN5145_R.jpg

②魚留の滝の巻
こんな滝があること現地に行くまで知りませんでした~(笑)
朝里天狗岳からすぐなのでついでに行ってみました。
道路から狩り分けられたポイントがあります。
とくに標識はないです
DSCN5155_R.jpg

こちらも高圧線の下をいきます。というか朝里川に向かって下っていきます。
DSCN5159_R.jpg

ここで標識登場!
DSCN5160_R.jpg

わ!意外に素敵な滝!
散策にいいかも~
DSCN5163_R.jpg

③小なまこ山の巻
札幌中央区山巡りなどで行く人がいるのは知っていたが・・・
緑地で宮の森の憩いの場ですね~
DSCN5169_R.jpg

山というか丘?(笑)
ベンチのみ・・・
DSCN5175_R.jpg

④大なまこ山の巻
小なまこのお隣
マンションの横にアプローチあり
DSCN5184_R.jpg

宮の森って緑が多くほんと素敵だ!
DSCN5186_R.jpg

足回りはサンダル!笑
DSCN5190_R.jpg

こちらもベンチのみの山頂
DSCN5196_R.jpg

⑤奥三角山(よこして山)の巻
意外に未踏だった奥三角。
ついでに。。。
小別沢からエントリー
DSCN5205_R.jpg

なんか人の家の畑を抜けて行く感じなんですね~(笑)
DSCN5209_R.jpg

さすが市民も森!整備完璧
DSCN5216_R.jpg

最後意外と急なのね~
DSCN5226_R.jpg

初登頂!(笑)
DSCN5235_R.jpg

眺めよし~!
DSCN5241_R.jpg

紅葉もよし!
DSCN5239_R.jpg

⑥西高山の巻
これもマイナー山ですね~
盤渓小学校の裏山です。
学校の敷地からエントリーのログもあるようですが、すでに夕暮れで不審者通報されたら困るので、適当に藪漕ぎでエントリー。激急斜面を四つん這いで。(笑)
DSCN5250_R.jpg

もう葉もだいぶ落ちていて藪漕ぎも楽ちん
DSCN5256_R.jpg

尾根筋すすみます
DSCN5265_R.jpg

わお!散策路にでます。学校の敷地からいけば登山道あるようです
DSCN5274_R.jpg

ここからはしっかり道で山頂へ!
眺望はな~し~(T T)
DSCN5278_R.jpg

<登山データ>
■日時:2014年10月5日
■装備:日帰装備
■時間:
①②朝里天狗岳→魚留の滝
1204駐車スペース→1211登山口→1247山頂→1253展望台1307→1340登山口→1346魚留の滝→1356駐車スペース)
③④小なまこ山→大なまこ山
1510駐車スペース→1513小なまこ山山頂→1521大なまこ山山頂→1525駐車スペース
⑤奥三角山(よこして山)
1544駐車スペース→1610山頂1615→1640駐車スペース
⑥西高山
1653駐車スペース→1712山頂→1730駐車スペース
■人数:単独
■途中会った登山者
なし
①②朝里天狗岳・魚留の滝
asaritengu_convert_20141007225045_2014100810174810b.jpg

③④小なまこ山・大なまこ山⑤奥三角山(よこして山)⑥西高山
namako_convert_20141007225114_20141008101750781.jpg

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター