08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

槍ヶ岳 ~槍沢コース~ 

2015年9月20~22日 槍ヶ岳 ~槍沢コース~

5連休のシルバーウィーク。突然思いついたのが北アルプス。(^_^ )
自身未踏の山域。紅葉、大型連休の本州の人気山。サービスの行き届いた山小屋。楽しみは膨らむ。
せっかく行くのだから沢山登りたい~(^_^ )

しかし東京などからの上高地などへの直通バス、札幌からの飛行機、山小屋も予約がいっぱいで、効率的なスケジュールが組めず・・・(T T) やはり早期の準備の重要性を今さらながら思い知る。汗

でも一度行こうと考えたらどうしても行きたくなるのが人間の性・・・・笑
なんとかとれた飛行機から可能なスケジュールで槍ヶ岳を中心にルートを考える。
行きは静岡空港、帰りは名古屋空港・・・・そして宿泊が予約ができたのは、食事が評判のヒュッテ大槍のみ。
結果的にものすごい沢山の交通機関、14回もの乗り継ぎ、多くの時間を要しての体力勝負の旅になる・・・・・笑
わたくし乗り物好きなので乗った交通を全て整理して記載してみた。笑

理想は3日間で上高地→槍ヶ岳(ヒュッテ大槍泊)→燕岳(燕山荘)→中房温泉の凝縮贅沢ルート。
かつ北海道では味わえないサービスの行き届いた山小屋も十分満喫したい!
しかしながら混雑具合と所用時間、宿泊できる山荘を考慮して現地で臨機応変に対応できるよう3~4種類のルートを視野に入れてレッツゴー!

19日 移動日
まずは7時のバスで千歳空港へ
前日準備なので2時間睡眠で眠い・・・・・
①バス(北都交通)札幌-千歳空港
IMG_0635_R.jpg

左手に大きな富士山・・・・
そう~。今回辛うじてとれた航路はなんと千歳空港→富士山静岡空港・・・笑
ま、富士山静岡空港はお初なので楽しみだ!笑
②千歳-富士山静岡空港(ANA)
IMG_0646_R_20150923150037358.jpg

MT.FUJI SHIZUOKA AIR PORT。
やっぱ暖かい!!
IMG_0653_R.jpg

空港から路線バスで1時間かけて静岡市へ
ちょっとこの空港アクセス悪くないか!?笑
③空港-JR静岡駅前(静岡交通)
IMG_0656_R.jpg

JR静岡駅
IMG_0660_R.jpg

まずは「まるしま」の静岡おでんを頂く!
IMG_0662_R.jpg

特急ふじかわで2時間かけて甲府まで向かう
すごいゆっくり列車で身延線って特急の意味あるのかな~笑
④静岡-甲府(JR特急ふじかわ)
IMG_0676_R.jpg

甲府で乗換えさらに約2時間電車にゆられ松本についたのは既に20時すぎ・・・・
静岡駅から約4時間かかった。
⑤甲府-松本(JR中央線)
IMG_0696.jpg

さ~。。。。上高地まではもう行く術がなし・・・・笑
松本で決起集会!?笑
そばと日本酒が評判の「みよた」は行列・・・・(T T)
IMG_0701_R.jpg

食べログで検索しまくって、繁華街の太助で夕食&日本酒
IMG_0705_R.jpg

ここが大正解!美味しい!
偶然となりに座っていた男女の2人組みも明日早朝のバスで上高地に入り穂高連峰に行くとのこと・・・
日本酒がすすむ・・・・笑
IMG_0704_R.jpg

あゆの塩焼き~(^_^ )
IMG_0713_R.jpg

信州そば
IMG_0718_R.jpg

22時すぎに店をでるが、今夜の宿は・・・・
もちろん予約してない。。。笑
ということで中心部から歩いて20分の銭湯へ
IMG_0724_R_201509231503418d7.jpg

松本駅にまたもどる
そして久しぶりに会う友人のMポンと合流
札幌から同行のMさんと3人で深夜0時ころから路上で乾杯・・・・
現在上高地在住のMポンは中房温泉から燕岳~常念ルートを行くとのこと~
IMG_0726_R.jpg

さらに駅前の居酒屋で2時間程度時間をつぶし・・・・
電話して聞いたところ松本から上高地までのバスは混雑したら乗れないかもと言われ、早めに朝4時前に駅に並ぶ。
既に人がいっぱい・・・・
さすがシルバーウィーク!
IMG_0731_R.jpg

登山者ばかりで朝4時45分発の電車がこのありさま・・・・
ラッシュアワー??
⑥松本-新嶋々(アルピコ電鉄)
DSCN0141_R.jpg

新嶋々からバスに乗り換え
⑦新嶋々-上高地(アルピコバス)
DSCN0145_R_20150923143302172.jpg

●登山1日目
実に家をでてから約24時間、7回乗り物を繋いでようやく上高地に到着~笑
やっと今回の登山のスタート地点!
レッツゴー!
やべ。。。眠い。。。
DSCN0158_R_2015092314330383f.jpg

河童橋からはやくも絶景が~
DSCN0174_R.jpg

凄い人の数・・・・
遠足か!?
DSCN0179_R.jpg

バスターミナルから約45分で明神に到着
DSCN0184_R.jpg

清流が綺麗
DSCN0193_R.jpg

さらに45分程度で徳沢園に
テント村がカラフル!
DSCN0202_R.jpg

ここのソフトは美味い!(^_^ )
DSCN0210_R.jpg

たまにこんな渋滞が発生。
このへんはまだ遊歩道チック
DSCN0224_R.jpg

3か所目の休憩ポイントの横尾山荘
涸沢方面の分岐でもあるのでさらに人が多い!
前日居酒屋で会った2人組と偶然会い互いの健闘を祈る!
DSCN0239_R.jpg

トイレも行列
DSCN0232_R.jpg

涸沢方面への吊り橋
DSCN0242_R.jpg

横尾を過ぎるとようやく登山道っぽくなってくる
DSCN0259_R.jpg

左手に槍沢を感じながら標高を少しづつあげる
DSCN0257_R.jpg

う~む綺麗だ!
DSCN0263_R.jpg

槍沢ロッジに到着
DSCN0271_R.jpg

ほんと本州の山小屋は充実してる!
DSCN0275_R_2015092314364491f.jpg

自販機もある
ビール500円なり!
DSCN0276_R.jpg

昼食はカレー
DSCN0280_R.jpg

お!槍ヶ岳?
な訳はない・・・笑
DSCN0283_R.jpg

槍沢ロッジを過ぎると斜度も増してくる
DSCN0299_R_20150923143733bfc.jpg

槍沢小屋跡(ババ平)はまるで日本でないみたいな風景~(^_^ )
DSCN0306_R_20150923143734d09.jpg

雪渓も~
DSCN0320_R.jpg

槍沢の奥には切り立った岩肌が~
そして紅葉が綺麗だ!
DSCN0327_R.jpg

凄いスケール感!
DSCN0330_R.jpg

上を目指す行列に追いつく~
DSCN0334_R.jpg

天狗原分岐
このへんでなにやら右足に異変が・・・
ちとアキレス腱が痛むな・・・・汗
DSCN0337_R.jpg

紅葉が美しすぎる~
DSCN0342_R.jpg

晴天で良かった!
DSCN0347_R_201509231438221f2.jpg

遠くでMさん手を上げてる~(^_^ )
DSCN0350_R.jpg

ついに槍ヶ岳が顔を出す!!
手前に殺生ヒュッテも確認
DSCN0353_R_201509231439231c0.jpg

振り返ると常念岳も見える!
DSCN0357_R_201509231439268ae.jpg

前穂高か??
DSCN0362_R_20150923143927458.jpg

どんどん近くなる槍ヶ岳
う~む・・・・やはり右のアキレス腱が痛い・・・・(T T)
睡眠不足かな~汗 ちと今回は無理せず行こうと心で思う!笑
DSCN0356_R.jpg

大槍ヒュッテへの分岐道は稜線へ一気に上げるので結構急
ダメだ脚がいて~(T T) だましだまし登る。
DSCN0365_R.jpg

雄大だ!
DSCN0369_R.jpg

16時すぎにようやく本日の宿のヒュッテ大槍に到着!
ここは直前にネットで予約できたのでラッキー!
それでも大混雑で1枚の布団に2名でとのこと。
DSCN0371_R.jpg

夕食までに一杯やりながら眺望を堪能
雲海が素敵
DSCN0392_R.jpg

お隣の槍の穂先
DSCN0393_R.jpg

ヒュッテ大槍は小じんまりとしたアットホームな感じ
DSCN0405_R.jpg

評判の夕食
3000Mの山小屋でこの食事はグレート!!
睡眠不足で夕食後爆睡・・・・笑
IMG_0745_R.jpg

夜外に出ると満点の☆空
(奥に見える灯りは槍ヶ岳山荘)
IMG_0753_R.jpg

登山2日目
山の朝は早い!(^_^ )
5時に朝食
味噌汁が美味い!
IMG_0758_R_2015092314443888b.jpg

御来光待ち
IMG_0761_R.jpg

おはようございます!
IMG_0784_R.jpg

モルゲン槍ヶ岳
IMG_0786_R.jpg

富士山もぽっこり~
DSCN0420_R.jpg

穂高連峰も真っ赤~
DSCN0453_R.jpg

大喰岳と殺生ヒュッテ染まる~
DSCN0448_R.jpg

綺麗すぎる・・・・
IMG_0780_R_201509231444418a5.jpg

まずは槍ヶ岳山荘へ向けて岩稜帯をいく
DSCN0474_R.jpg

険しいところは足場があるので難しくはない
DSCN0490_R.jpg

約30分で槍ヶ岳山荘着~
DSCN0503_R.jpg

山荘の中
IMG_0799_R.jpg

ビール500円
意外と安い・・・・
今度からは酒類は上で買ったほうがいいな~笑
(今回は下から担いだ)
IMG_0797_R.jpg

槍沢と横尾尾根が幻想的
DSCN0507_R_20150923144737031.jpg

殺生ヒュッテにはテント村
DSCN0508_R.jpg

槍ヶ岳テント場と穂高方面への縦走路
DSCN0518_R.jpg

西方面
DSCN0519_R.jpg

予想通り槍の穂先へは大渋滞・・・・
果たして何時間かかるのだろうか~
普通は片道30分で往復1時間らしいが・・・・
DSCN0522_R.jpg

しかたないので長蛇の列の最後尾に並ぶ・・・・
全然動かない・・・・(T T)
DSCN0527_R.jpg

ここからも富士山ズーム
DSCN0537_R.jpg

岩をよじ登る
DSCN0540_R.jpg

山荘見下ろす
DSCN0551_R_20150923145623ff4.jpg

はしごを登る
DSCN0553_R_20150923145624d59.jpg

約2時間かかって・・・
3180Mの頂きに立つ!
IMG_0824_R.jpg

三角点
IMG_0830_R.jpg

裏銀座方面
IMG_0836_R_20150923145231601.jpg

穂先から穂高連峰~
DSCN0557.jpg

写真撮影は順番待ち~笑
IMG_0833_R.jpg

もちろん長居はできません~笑
1分で標識を譲ります。
DSCN0565.jpg

無人の標識写真を撮るのは一苦労~笑
DSCN0566_R_20150923145626cb1.jpg

昨晩泊った大槍ヒュッテ見下ろす
IMG_0855_R_20150923145232c36.jpg

縦はしごを下りる
DSCN0572_R_201509231456279be.jpg

へつるMさん~
落ちたら死ねます。。。
DSCN0577_R_20150923145629926.jpg

クサリをつたって岩を下りる
DSCN0578_R.jpg

人だらけ・・・・
DSCN0579_R.jpg

ズーム
よくもま~あんなところに沢山の人が・・・・笑
DSCN0580_R_20150923145742786.jpg

大渋滞で槍ヶ岳山荘から穂先のピストンで2時間40分・・・
本州の人気山の混雑ぶりを実感!笑
槍ヶ岳山荘に戻って乾杯!
IMG_0871_R.jpg

ほどなくしてAちゃん、Sちゃんなど3人組みとここでめでたく会える!
(彼女たちは前日から3泊予定で表銀座から)
Aちゃんかなりお疲れの様子~
IMG_1008_R.jpg

売店でお買いものして~
もう10時・・・・
昨日痛めたアキレス腱も調子悪いし~時間もないし~
今回は槍が岳ピストン決定~
IMG_0875_R.jpg

しつこくこのテラスで絶景を堪能して、下山開始
IMG_0873_R.jpg

ルートの上の全ての小屋に寄る
北海道では味わえない営業山小屋巡り~(^_^ )
DSCN0589_R.jpg

今までの登山のイメージが変わってしまうほどの充実ぶり~
DSCN0590_R.jpg

槍ヶ岳初登頂の・・・・
DSCN0596_R.jpg

昨日より紅葉がすすんだような気が・・・・
DSCN0599_R.jpg

その後も全ての小屋に立ち寄り飲み食いしながら、本日は横尾山荘を宿とする
ここも相変わらず大混雑で1枚の布団を2人で・・・
DSCN0607_R.jpg

明日は早朝までに上高地に戻らなくてはいけないので夕食のみで
8800円也!
DSCN0608_201509231514475c4.jpg

この山荘の売りはなんといってもお風呂がある!
石鹸シャンプー類は勿論使えないが。
DSCN0609_R.jpg

横尾山荘の夕食
周りの人に北海道から来たといったらたいそう驚かれた。笑
IMG_0886_R.jpg

登山3日目
早朝3時50分に起床
真っ暗の横尾山荘を4時20分にヘッドライトで出発
上高地からのバスの乗車整理券すらもってないので早め行動
IMG_0899_R.jpg

途中猿の軍団が登場
IMG_0923_R.jpg

徳沢で豚まん←朝飯
IMG_0935_R.jpg

7時に上高地に到着
8時出発のバスのなんとか62番目の乗車整理券をゲット!
これで無事今日中に札幌へ帰れそう~
IMG_0936_R.jpg

安心して再度正式な朝食!笑
IMG_0941_R.jpg

またなが~い移動の旅が始まる
⑧上高地-新島々(アルピコバス)
⑨新島々-松本(アルピコ鉄道)
IMG_0944_R.jpg

松本で信州蕎麦
IMG_0953_R.jpg

そして帰りはなんと名古屋経由
高速バスで約4時間かかって一路名古屋へ
⑩松本-名古屋(名鉄)
IMG_0960_R.jpg

名古屋からセントレアへ
ここで宮きしめん
⑪名古屋-セントレア(名鉄電車)
IMG_0974_R.jpg
さらに
⑫名古屋-千歳(ANA)
⑬千歳-大谷地(中央バス)
⑭大谷地~(札幌市営地下鉄)
と乗り継いで23時前ようやく帰宅~
実に乗り換え14回。無類の乗り物好きなのでそれも満喫できた山旅だった!!笑
それに信州の美味しい日本酒や御当地の食事など山以外にも大満足!

<登山データ>
日時:2015年9月19~22日
    (19日は札幌から松本までの移動日)
装備:山泊縦走装備
時間:
1日目 
上高地バスターミナル06:5406:55河童橋07:02小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)07:34明神館07:4207:45徳本口(徳本峠分岐)07:4608:26徳澤園08:4608:59新村橋(パノラマ分岐)09:35横尾 (横尾山荘)10:1710:47槍見河原10:55一ノ俣11:01二ノ俣11:24槍沢ロッヂ12:1012:30赤沢岩小屋(ババ平)12:3113:06槍沢大曲り13:1614:10槍沢・天狗原分岐14:1215:22坊主岩屋下15:2816:07ヒュッテ大槍泊
山行 6時間57分 休憩 2時間16分 合計 9時間13分

2日目 
ヒュッテ大槍05:3906:28槍ヶ岳山荘06:4808:21槍ヶ岳09:1609:39槍ヶ岳山荘10:4011:04殺生ヒュッテ11:1911:46坊主岩屋下12:33槍沢・天狗原分岐13:01槍沢大曲り13:53赤沢岩小屋(ババ平)14:07槍沢ロッヂ14:3414:53二ノ俣15:00一ノ俣15:08槍見河原15:46横尾 (横尾山荘)泊
山行 7時間9分 休憩 2時間58分 合計 10時間7分

3日目
横尾山荘04:2205:02新村橋(パノラマ分岐)05:0305:15徳澤園05:2306:05徳本口(徳本峠分岐)06:15明神館06:1806:56河童橋07:0707:11上高地バスターミナル07:15
山行 2時間26分 休憩 27分 合計 2時間53分

人数:2人
松本でMポン
槍ヶ岳山荘でAちゃん、Sちゃんら3人パーティ
途中会った登山者
多数

yair_convert_20150923094602.jpg
yarilog.jpg
スポンサーサイト

[edit]

久山岳 ~北東尾根コース~ 

2015年9月5日 久山岳 ~北東尾根コース~

直前まで行き先がきまらず取りあえず札幌を出発してから天気が安定しそうな北日高の未踏峰の久山岳へ。
夏山ガイドには載ってるものの人気のなさそうなこの山~どんな感じかしら~(^_^ )
藪がセリでてきそろそろこの辺りからスタートとします。
DSCN9983_R.jpg

目指す山はこれだな~
DSCN9986_R.jpg

標識あります
DSCN9988_R_20150906212336a53.jpg

林道はすぐに林道跡に・・・・
DSCN9989_R.jpg

普通の登山道に
DSCN9990_R_2015090621233819a.jpg

入山ボックスもあります
DSCN9999_R.jpg

腐りかけた橋をわたる
DSCN9991_R.jpg

秋だね~
前日雨できのこが凄い
DSCN0004_R_20150906212218a0a.jpg

広場までくる
ここまでは普通の林道&登山道
DSCN0007_R.jpg

ここからは・・・・
笹が覆いかぶさり歩きにくい
DSCN0012_R_201509062122212a6.jpg

笹の海を漕ぐ
久しぶりセッションの某山岳会で鍛えられてるA
DSCN0013_R_201509062122226fa.jpg

コケが美しい
DSCN0022_R.jpg

お隣の剣山も見える
DSCN0029_R.jpg

脚元には道ははっきりあるのだが、長年整備が入ってないと見られほとんど道中はかぶさった笹を漕ぐ
DSCN0032_R.jpg

どっかで見たような名前
DSCN0042_R.jpg

凄い奇岩
~屏風岩~
DSCN0043_R.jpg

十勝平野もばっちり
それにしても人気がない
DSCN0060_R.jpg

マジか!?(^_^ )
DSCN0065_R.jpg

見上げれば青空
DSCN0067_R.jpg

ウマの背からは登りかえして、少々アスレチック
DSCN0070_R.jpg

立派な山頂標識!
山頂は岩が鎮座して見晴らし良好!
DSCN0073_R.jpg

芽室岳
DSCN0078_R.jpg

チロロ、ピパイロ方面
DSCN0079_R.jpg

剣山と十勝平野
DSCN0087_R.jpg

日高中心部には嫌な雲が・・・
DSCN0098_R.jpg

久しぶりに山頂でのんびり
DSCN0094_R_201509062126192cb.jpg

誰もいない山頂で1時間20分ねっころがって下山
これって蜂の巣?
そして途中秋の味覚の収穫大会
DSCN0135_R.jpg

嵐山で汗を流す
可愛いお客様いらっしゃいました
IMG_0468.jpg

帰りは勿論これ
IMG_0474.jpg

<登山データ>
■日時:2015年9月5日
■装備:夏山日帰装備
■時間: 
登り3時間20分 下り2時間20分 (休憩・写真含)
■人数:2人
■途中会った登山者 
・単独の男性
kyuzanlog_convert_20150906211824.jpg
kyuzan.jpg

[edit]

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター