09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

群別岳 

2013年5月18日 群別岳 1376.3m

天気のいい時に登りたくチャンスをうかがっていてついに条件の良い日が到来した。
群別川林道ルートでの登頂を目指すのだか、林道がどこまでは入れるかが気になるところ。
夜中現地に入りゲート手前約600Mではいることができた。
既にスキーの2人組が駐車スペースでテン泊中。
DSCN4443_20130519233308.jpg

5時30スタートし朝日を浴びながら林道をいきます。
ゲートは当然ながら閉鎖してます。
さらに別の2人組の後を追いながら進みます。
DSCN4453.jpg

群青橋。融雪が進みドロドロです。
DSCN4472.jpg

林道途中デブリがゴロゴロです。
DSCN4498.jpg

約6Kの林道が終了すると最初の沢をおります。
どうやら渡渉しなくてもよさそうです。
DSCN4516_20130519233306.jpg

まだしっかりスノーブリッジがあり難なくクリアです。
DSCN4528.jpg

沢を越えるとすぐに熊の平に続く尾根に取り付きます。
この斜面は雪解けが進み藪を避けながら登ります。
DSCN4546.jpg

尾根上は一気に開けます!
気持ちの良い樹林帯。


このあたりは複雑な地形です。特に危険はないですが一か所壁がありました。
DSCN4565.jpg

熊の平からは幌天狗、奥徳府、そして目指す群別が一望です!
でも平坦地形なんでガスると厄介です。
DSCN4561.jpg

熊の平から


奥徳府へのルートの細尾根が確認できます。
来年はいってみたいルートです!
DSCN4599.jpg

先行する2人パーティとしばしお話し。
相当なキャリアのある方でいろいろ情報頂きました!(^_^ )
DSCN4601.jpg

いよいよ増田の沢へ。このも雪がぎっしりです。
手前面の滝に近いところは雪崩てます。
DSCN4620.jpg

増田の沢入口


大滝アップ!
周りが雪で埋もれているのに滝だけが姿を見せる不思議な光景。
DSCN4626.jpg

大滝


沢から稜線まで先ほど先行者と御一緒させてもらいます。
この斜面かなり急です。
DSCN4649.jpg

稜線に近づき先行者は西側(幌天狗側)巻きます。別れて自分は予定とおり岩頭群の東側を巻きます。
DSCN4688.jpg

ピーク見えます。
比較的緩いと考えていた東側斜面。結構厳しい斜度です!滑りそう&雪崩そうでビビりながら突破。
DSCN4715.jpg

東側斜面トラバース


直下のコルに登りあとは最後の急登
DSCN4749.jpg

最後少々藪を漕いで到着!超絶景!なんと羊蹄山までが見渡せます!
そこで嬉しい出会いが・・・・。
昨年日高の1967峰でお会いした貴さんと偶然会う!
DSCN4763.jpg

幌天狗からのルート確認。
行く人いるようだが・・・・。
かなり厳しいと感じる。
DSCN4806.jpg

山頂


奥徳府への稜線。こちらはいけそうな感じ・・・・。
この楽しみは来年に!
DSCN4791.jpg

暑寒別~
稜線を単独で歩いている人が・・・。強者だ・・・(笑)
DSCN4794.jpg

浜益岳方面。手前の岩こえらるのか~!?
これまた相当厳しいルートのような・・。
DSCN4797.jpg

黄金山かっこいいなぁ~
しかし北海道のマッターホルンだけあってこの群別は切り立ってる!!
今回概ね晴れで風も少なくかなりいい条件だったと感じる。
憧れの群別にこの条件で登れてほんとラッキーでした!(^_^ )
DSCN4824.jpg

<登山データ>
日時:2013年5月18日
装備:冬山日帰り装備
時間:登り5時間13分 下り3時間3分(写真・休憩含む)
528駐車スペース→545林道ゲート→611群青橋→701林道終点→715第一の沢スノーブリッジ→754熊の平壁ポイント→848増田の沢スノーブリッジ→943コル付近(1079との)→1002手前の岩頭→1022コル(山頂との)→1041山頂1116→1148増田の沢スノーブリッジ→1242林道終点→1314群青橋→1335林道ゲート→1344駐車スペース
人数:単独

kunnbetsu20130518_convert_20130519212040.jpg

平面距離  20.3km
沿面距離  21.4km
総移動時間 08:20:15

最高標高 1375m
最低標高 129m

累計標高(+) 2570m
累計標高(-) 2585m

平均速度 2.4km/h
最高速度 15.9km/h
スポンサーサイト

[edit]

« 黒松内岳  |  ニセコ薬師温泉 »

コメント

HIROさん。お互い難関の郡別の頂きを踏めて良かったですね。
100名山制覇まではまだ強敵?が待ち受けてますが、
安全登山を第一に頑張りましょう。
またどこかの山でお会いできるのを楽しみにしています。
たまにブログにもお邪魔します。

アウトドアズマン貴 #- | URL
2013/05/20 20:56 * edit *

貴さん

コメントありがとうございます!(^_^ )
ほんと山界は狭いですね~!あの広大ななかで1年ぶりに再開できるとはほんと嬉しかったです!
また100名山などいろいろ情報交換させてください!
どーぞよろしくお願いします!

HIRO2525 #3/2tU3w2 | URL
2013/05/21 16:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/254-81af1832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター