09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

富士山(富士宮口) 

2013年6月9日 富士山(富士宮口) 3776M

当初富士山にはあまり興味がなったが、世界遺産への登録と来年からの有料化、弾丸ツアーの制限の検討などなど・・・今年中に登らないとさらに渋滞や制約の多い山になってしまうのでは・・・と10日前に突然行きたくなる。(笑)今はやりのLCCで土日を利用して行ってきました。札幌からでも2日で十分の日程で羽田からレンタカーでまずは御殿場へ。
早く着きすぎたのでプラプラ明日のために下見。ついでなんで御殿場口もみてきました。
DSCN5530.jpg

登山シーズンを来月に控え整備中の標高1400M地点の水ケ塚駐車場。今はガラーンとしてますが夏場のマイカー規制中はここがシャトルバスの起点になるそうです。オフシーズン富士山登山で気になるのが車泊ポイントとトイレ事情。まずはここは奥のトイレは常時開放されていてペーパーも完備でこの時期でも使用できます。
DSCN5548.jpg

そしてさらに上の高鉢駐車場にも使用できるトイレがあります。ここも綺麗なトイレです。もちろん車泊も可能です
DSCN5566.jpg

新五合目駐車場。ガスの中です。車が何台かあります。明日の登頂する人もここで車泊でしょうか・・・。
なにより明日は晴れてほしいです。五合目レストハウスの外にあるトイレは解放されていました。
これにより本日はこの三か所のどこでも車泊可能ということになりました。
まずは一旦御殿場市街までもどって夕食と食材の買出しです。
結局今回LCCの重量制限で荷物軽減でシュラフやダウンはもって来なかったので標高の一番低い水カ塚駐車場で車泊することに・・・。
DSCN5552.jpg

この時期の富士の朝は冷えます。翌朝3時前に新5合目に再度車で向かいます。
既に車が結構きてます。
DSCN5568.jpg

新5合目で富士の夜明けを迎えます。
DSCN5573.jpg

冬山の装備で入山です!先行者が数名います。
DSCN5593.jpg

登山道に平行してるブル道
DSCN5602.jpg

まだ山開き前でロープが切れていたりはしてますが、さすがによく整備されてます。
DSCN5608.jpg

6合目2500M付近山小屋の雲海荘。奥には宝永山荘。もちろんまだ閉鎖中です。
DSCN5615.jpg

うっすら影富士が・・・!感動です!
DSCN5616.jpg

ここから通行止め看板があります。
DSCN5618.jpg

梅雨時期の合間の晴天です!(^_^ )
DSCN5632.jpg

青空のピークめがけて先行者の後を追います
DSCN5629.jpg

7合目の御来光山荘見えてきます。
DSCN5630.jpg

真っ青な空の中にいる気分(御来光山荘前から)
DSCN5639.jpg

なんか要塞のよう~
DSCN5633.jpg

富士山って結構急なんだな~。
DSCN5654.jpg

7合目を過ぎると雪渓がでてきます
DSCN5660.jpg

石室風の山口山荘(元祖7合目)ここらで標高3000M越えてきます。
DSCN5666.jpg

帰りの尻滑りを考えながら登る。
DSCN5680.jpg

やはり結構冷えてます。
DSCN5684.jpg

8合目池田屋(3250M)
DSCN5702.jpg

大展望!来てよかった!(^_^ )
DSCN5704.jpg

宝永火口もばっちり
DSCN5714.jpg

ピークも見えてテンションあがります!
DSCN5726.jpg

万年雪山荘(9合目)
DSCN5757.jpg

万年雪山荘前から


その横から急なのでアイゼン装着して雪渓を直登します。
DSCN5759.jpg

万年雪山荘横雪渓


帰りが楽しみな大斜面!
DSCN5765.jpg

あと一息
DSCN5769.jpg

九合五勺(3,590m) 胸突山荘(むなつきさんそう)横目に・・・。
DSCN5776.jpg

さ、いよいよです!
DSCN5804.jpg

頂上浅間大社
DSCN5811.jpg

剣が峰目前
DSCN5823.jpg

山の神様ありがとうございます!(^_^ )
DSCN5868.jpg

富士山山頂


しかし山頂って建造物多いな~(笑)
DSCN5872.jpg

登ってみました!
DSCN5882.jpg

まさに天空の世界~!
DSCN5880.jpg

しばし堪能した後、大斜面を制御された滑落です!(笑)ピッケルで抑えこまないとほんと止まりません。
雲海へダイビングの気分です!
DSCN5945.jpg

結局8合目まで楽しんであっという間に下山完了です!(笑)
DSCN5946.jpg

<登山データ>
日時:2013年6月9日
装備:日帰り装備、アイゼン、ピッケル
時間:登り4時間31分 下り1時間59分
人数:単独
423登山口→440雲海荘(6合目)→513御来光山荘(7合目)→548元祖7合目山口山荘→618池田屋(8合目)→706万年雪山荘(9合目)→747九合五勺(3,590m) 胸突山荘横→829頂上富士館→854剣が峰913→1112駐車場

fujisann20130609_convert_20130611151731.jpg

平面距離  9.1km
沿面距離  10.0km
総移動時間 07:04:22

最高標高 3786m
最低標高 2371m

累計標高(+) 1685m
累計標高(-) 1688m

平均速度 1.3km/h
最高速度 17.1km/h
スポンサーサイト

[edit]

« 養老牛温泉 からまつの湯(野湯)  |  御胎内温泉健康センター(静岡県) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/266-e1d82d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター