09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ユニ石狩岳・音更山・石狩岳 

2013年10月6日 ユニ石狩岳・音更山・石狩岳
<北海道100名山>

以前から狙っていた石狩山系3山周回縦走。今回は日帰りでのチャレンジです。
前日林道奥の岩間温泉でキャンプをして朝一からユニ石狩登山口から入山です。
DSCN0695.jpg

入山してすぐに予想通り笹やぶです。しかしルートを見失うほどではないです。
DSCN0698.jpg

しばらく造作林道跡をいくとやっと登山道?標識
DSCN0708.jpg

さらに笹やぶが続き次第に急な登りになってきます。しばらく辛抱すると植生が変わってきます。
DSCN0722.jpg

かなりの斜度になってきて空が開け始めます。遠くにユニの山影が見えだします。
途中単独の男性に会います。なんでも十石峠でビバークしたとのこと。
DSCN0727.jpg

十石峠到着
DSCN0731.jpg

峠からユニを見上げる。結構遠く感じる。
DSCN0738.jpg

音更山方面。げ。。。遥か遠いなぁ。日帰りできるのかな。
DSCN0730_2013101019195859f.jpg

ユニ石狩岳にまずは登ります。峠から見るより意外とスイスイ標高上がります。
DSCN0745.jpg

改めてユニから石狩岳方面。やっぱ遠すぎる。。。ビビッテ距離と時間を再度計算しなおす。
DSCN0771.jpg

山頂でマッタリした後再度十石峠に戻り、今度は音更山を目指しいくつものポコを越えていきます。
DSCN0791.jpg

途中テントが張れそうな眺望ポイントもあります。
DSCN0796.jpg

2~3ポコを越えるとお待ちかねのブヨ沼です。
山の間にひっそりと。。。。すごく不思議な沼ですね~
時期的にブヨはいません。(^O^)
DSCN0817.jpg

ブヨ沼テント場。
DSCN0824.jpg

そこから150M下がると水場があるはず。行ってみます。
ガーン。涸れてました。あてにしていたのでここから持参の水を節約して進みます。
DSCN0828.jpg

ブヨ沼でランチをとりまだまだ先が長い旅に再びでます~
音更への登りもきついな~。
でもどんどん開ける眺望が元気にさせてくれます。
DSCN0853_20131011083317453.jpg

山頂手前のテント場。ついに表大雪がお迎えです。
息をのむ大展望。
DSCN0865.jpg

優しい山容の音更。あと少しです。
DSCN0869.jpg

想像以上の眺望のピーク
DSCN0881.jpg

対象的な石狩岳。荒らしい男山ですね~(^_^ )
DSCN0878.jpg

山頂で3人組みの男性登山者と談笑。彼達は逆回りでこれからユニを目指すとのことでした。
しかも山頂写真は裸で~(^_^ )
DSCN0906.jpg

取りあえずシュナイダー分岐を目指します。
音更の西側はロックガーデン。
DSCN0909.jpg

分岐付近からやや石狩岳よりのコルにもテントに適した場所が。
DSCN0924.jpg

最後の急登。
DSCN0936.jpg

登りきるといよいよ山頂です。
大雪、トム、十勝岳、ニペ・・・・。まさに展望台です
DSCN0941.jpg

トムと沼の原
DSCN0953.jpg

石狩川の源流確認~。
DSCN0948.jpg

石狩岳山頂


大展望を堪能した後名残惜しいですが下山です。
シュナイダー分岐
DSCN0975.jpg

ユニへの登りも結構急だったので、シュナイダーも大したことないのでは~。
ところがやっぱこっちの方が急でした。
DSCN0983.jpg

よくこの細尾根に登山道をつくりました。その時の苦労がわかります。
DSCN0981.jpg

渡渉ポイントで水を補給です。
結構水量多いので注意が必要です。
DSCN0995.jpg

平坦な道をしばらく歩くと石狩岳登山口です。
ユニの登山口に車を置いているのでここから林道を2Kです
1Kくらい歩くと岩間温泉かえりの車が・・・・。あとわずかでしたがヒッチハイクで乗せてもらいました(^_^ )
感謝感謝~
DSCN1010.jpg

<登山データ>
日時:2013年10月6日
装備:日帰り装備
時間:登り
人数:2人
610ユニ登山口→636造作林道終了→805十石峠815→840ユニ石狩岳山頂854→909十石峠→953ブヨ沼1007→1110音更山1144→1211シュナイダー分岐→1242石狩岳1309→1322シュナイダー分岐→1431渡渉ポイント→1509石狩岳登山口→1521ヒッチポイント

ishikari20131006_convert_20131011082439.jpg

ishikarilog.jpg
スポンサーサイト

[edit]

« 雄阿寒岳  |  北見富士 »

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/08/21 21:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/310-2268b784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター