07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

日勝ピーク~沙流岳 

2014年2月11日 日勝ピーク~沙流岳

二日前にピーカンで表題の登山を行うべく向かっていたところ、なんと穂別あたりで車トラブルでなくなく断念。
再び天候も良さそうでそのリベンジにいきました。
入山ポイントはおなじみの日勝ピークトンネル横です。
先行者数名いるようです。
DSCN3657.jpg

今年はこの山域は雪がとても少ないといわれています。が、直近降雪があったようでいい雪が積もっています。
先行者のトレースを利用させてもらいます。
DSCN3664_201402141450117ad.jpg

登りはじめてまもなく十勝平野&お隣の熊見山見えます
今日は予想通り晴天です!
既に一本目を滑っている方がいます~
DSCN3687.jpg

振り返ると通称労山熊見山~
あっちもいい斜面だな~(笑)
DSCN3701.jpg

途中日勝ピークはトラバースするルートを考えていたがトレースを追いながら結局日勝ピークまでまず行ってみます。
ピーク直下はカリカリです。
向かって左側の窪地のほうはいい雪がかなり溜まっていて帰りが楽しみです。
DSCN3710.jpg

日勝ピークから


ピークから先は一人旅です。予想以上のラッセルで久しぶりに多汗をかきます。(笑)
DSCN3738.jpg

雪化粧した大木の間をひたすらラッセルしていきます。とても幻想的な光景。
DSCN3747.jpg

突然トレースが湧いてきます。。。ウサギの跡でしょう~。このウサギも沙流岳方面に向かっているようなのでなんとなく跡をつけます。(笑)
DSCN3771.jpg

途中の雪庇地帯
DSCN3769.jpg

途中林道に合流します。といっても雪でなんとなく道っぽく開けた感じですが~
DSCN3777.jpg

白い巨塔?沙流岳出現。
DSCN3799.jpg

だいぶ近づきました。最後は急そうだな~
DSCN3815.jpg

あと70Mくらいのところでスキーをデポ。つぼでズボズボしながら登ります。
DSCN3827.jpg

沙流岳ピーク。北日高の山なみ一望。反対はペケレベツもバッチリ
DSCN3862.jpg

沙流岳山頂


日高の山を眺めながらランチ~
DSCN3871.jpg

沙流岳ピークから今来たトレースを振り返る。日勝ピークもはっきり~
DSCN3882.jpg

沙流岳の東斜面すごく良さそ~(笑)次回はここ滑りたいな~
今回は来た道をピストンで戻る
DSCN3883.jpg

帰りの途中再度沙流岳を振り返る~。何度見ても素敵は山容だ!(^O^)
途中単独のスキーの男性に合う。
DSCN3891.jpg

日勝ピークからはお待ちかねのご褒美~。
予想以上に雪も多くパウダー満喫!!
DSCN3919.jpg

<登山データ>
日時:2014年2月11日
装備:冬山BC日帰り装備(山スキー)
時間:登り2時間40分 下り1時間51分 (写真・休憩含む)
人数:単独

saru20140211_convert_20140214113600.jpg

平面距離  8.8km
沿面距離  10.2km
総移動時間 04:52:54

最高標高 1448m
最低標高 1011m

累計標高(+) 2108m
累計標高(-) 1184m

平均速度 1.8km/h
最高速度 29.0km/h
スポンサーサイト

[edit]

« 長沼温泉  |  吹上温泉保養センター白銀荘 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/349-c344915a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター