03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

富良野岳BC 

2014年3月2日 富良野岳BC

Mちゃんのお誘いで富良野岳BCへ。
スキー2人ボード6人総勢8人での入山です~
バーデンかみふらの前集合です!まだ他にパーティは来てません~(^O^)
DSCN4484.jpg

今回は心強い案内人富良野岳の達人Mさん(Mちゃんとは別人)と初セッションです!
DSCN4487.jpg

ヌッカクシ富良野川の砂防ダム前の渡渉地点には板梯子があってぬれずに渡れます
DSCN4490.jpg

まずはG尾根目指し汗をかきます
降雪はあまりないようでいつのものかトレースがはっきりあります
DSCN4497.jpg

ベベルイ川右岸の腹をいきます
DSCN4508.jpg

G尾根は柔らか雪がもっさり~(^O^)
DSCN4526.jpg

今日は大晴天!みるみる眺望が開けます!
DSCN4545.jpg

みんなテンション上がりまくりです!
ピーク方面も綺麗です!
DSCN4548.jpg

ガシガシ登って1500Mテラス付近~
今日はここから落とします
DSCN4560.jpg

1本目は22林班沢に向けて突撃~
上部はややカリカリだが、2,3ターンするとみるみる雪が溜まりまくってます~
DSCN4569.jpg

キャッキャ言いながらパウダー堪能~
標高差で300M浮遊。
DSCN4579.jpg

さ、2本目に向けてまたハイクです。
再び1500テラスまで汗をかきました。
ちょっと雲が出てきましたが視界はまずまずです!(^O^)
DSCN4590.jpg

2本目はベベルイ沢へ吸い込まれます~
DSCN4592.jpg

今日はこちらの沢のほうがフカフカ度かなり高いです!
さらにテンション上がってみんな奇声を。。。(笑)
DSCN4595.jpg

大当たりで大満足の富良野岳でした!
DSCN4599_2014030318434770d.jpg

<登山データ>
日時:2014年3月2日
装備:冬山日帰りBC装備(山スキー)
時間:登り1時間40分 (1500Mテラスまで)
   行動時間4時間18分(途中登り返し滑走)
人数:8人

furano20140302log_convert_20140303152737.jpg

furano20140302.jpg
スポンサーサイト

[edit]

« 手稲ネオパラ裏  |  吹上温泉保養センター白銀荘 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/360-ef74174b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。