07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

神威岳(中日高) 

2014年9月21日 神威岳(中日高)

10月から神威山荘への林道が閉鎖されるのでここらで行っとかないとと思い未踏の神威岳にいってきました。
夏山ガイドにもでている山なのであまり下調べもせず・・・
で、やっちまいました~(笑)

前日MYMLのD魔人山荘での宴会に参加してたこともあり、超絶睡眠不足で札幌から神威山荘までたどりつくのに3回ほど路肩で寝てなんとか到着。(笑)
山荘前は2台の先行者とおぼしき車が。
DSCN4881_R.jpg

神威山荘は水はないですが、ストーブもあって綺麗です
DSCN4890_R.jpg

トイレも綺麗
DSCN4888_R.jpg

睡魔に負け到着時間が遅れたため7時過ぎの入山です。
山荘横からニシュオマナイ川に下りていきます。
登山靴のみで行く人もいるようですが、今日は760M取り付きまでは沢靴でできるだけ沢でじゃぶじゃぶし、そこからは登山靴に履き替える予定です。
DSCN4899_R.jpg

ニシュオマナイ川の渡渉
DSCN4905_R.jpg

そこからはしばらく右岸の造材林道をいきます
DSCN4906_R.jpg

右手に沢の音を聞きながら進みます
DSCN4915_R.jpg

しばらくいくとニュオロニュロ地帯です~(笑)
DSCN4918_R.jpg

で!ルートは沢におります。やっと沢歩きね~
が、、、ここが今回の問題ポイントです!(笑)
DSCN4920_R.jpg

実は今回地図はもってきているもののほとんど目を通しておらずロストするような山でないと軽く考えていたのです!!
途中で現在地も確認せず・・・
この神威様を舐めてたことに天罰が下ります!!

右岸から沢に下りてくると徒渉して対岸にテープがついてます。踏み後もしっかり。
ここで左岸の巻き道か。。。と勝手に思い込む
DSCN4923_R.jpg

道なりに行くと笹がこくなりついには泥壁が・・・ん?へんだな。。
しかし泥壁まではあきらかに踏み跡が、、、
しかしその先踏み後が消失する。。。
周辺をウロウロするが道がみつからない。
DSCN4925_R.jpg

まーいいや。巻き道探す時間もったいないから沢行こーっと。
なんと地図まったく見ず、位置も確認せず。。。実はここが二股だったということを後から知るのです!!!
そー自分はテープが単なる巻き道だと思い込んで目の前の沢を直進するのです。
DSCN4928_R.jpg

綺麗だな~!でっかいニジマスもいっぱい。
気温も上がってきてじゃぶじゃぶで沢歩きたのしいな。
DSCN4929_R.jpg

函や小滝もでてきて、素敵な感じ
DSCN4931_R.jpg

途中なんとなく①踏み後があったり。。。
(これは中ノ岳行きの踏み跡)
DSCN4936_R.jpg

さっきの(二股ポイントからの)巻き道の出口ってどこだ?なかったな~
とちょっと気にはしていた。(←そりゃー右股に行くべきところ左股に行ってるのだからあるわけない。(笑)
が、②気付かないうちにもう沢に合流したんだな。。。←勝手に思う
DSCN4937_R.jpg

そして③途中テープもついていた。←しかし一個しかなかった
(中ノ岳行きテープ?)
DSCN4940_R.jpg

で、写真はないが、結構深い函に。。巻く道もなさそう。突入すると腰まで水につかる。
神威ってけっこうな沢だな~。。。。
ん?でもこの山登山靴で登る人いるっていってたな。。。。!!!!???
このドン深の函登山靴でいけるわけないよな!!!
あれ?もしやロスってるか!?
DSCN4951_R.jpg

ここで初めて地図とGPSをみる。
わ~!やっちまったぜぃ。。。。
さっきのポイントが二股だったことに今さら知る。ガビーン
①②③で完全にだまされた。。。。。(T T)
既に約600m以上間違った沢を溯上してる!完全に中ノ岳に向かってる!
そのまま中ノ岳に変更も考えたが自分の技術、装備で無理はできねーと思いダッシュで戻る!約45分損した!泣
これ過去最大のルート間違いだな~(T T)
DSCN4934_R.jpg

そして二股まで戻りさっきの笹やぶ&泥壁を登る。
でもこれも絶対正規道でなさそー。(後ほどでここも正規道教えてもらう)
それでも方角は正しいので藪漕いで突進したら綺麗な踏み跡に合流。
今度はテープを真剣に探して巻道も積極的にきちんと利用する。(笑)
途中下りてきた新潟から来た単独男性と立ち話。
下山後ペテガリ山荘へいくそーです。なんでも日本300名山あと20座らしい。
DSCN4961_R.jpg

760mの取り付きポイント(矢印岩ポイント)
ここで沢靴をデポして登山靴に履き替える
DSCN4965_R.jpg

噂通り激急登り
DSCN4973_R.jpg

ところどころ笹が濃い。夏ならダニが気になりそう。
DSCN4978_R.jpg

紅葉も進んでる~奥には1493m峰
DSCN4980_R.jpg

神威のピークらしきものもやっと見えだす
DSCN4985_R.jpg

中の岳からの国境稜線
迫力ある!
DSCN4990_R.jpg

眺望ひらける!1839ズーム!
DSCN4992_R.jpg

ぐんぐん上げる
DSCN5004_R.jpg

神威ピーク確認!
遠くからだと凄くとがって岩チックにみえたけど、意外に草が多くあまり鋭くないな~
DSCN5011_R_201409230051380d8.jpg

まじか~
DSCN5017_R.jpg

ゴール!
DSCN5018_R.jpg

大展望!ソエマツ
途中の日高NO1と噂のキレットいつかいってみたいな~!
DSCN5022_R.jpg

ピリカヌプリ、トヨニ方面
来年春こそはピリカいこーっと!
DSCN5024_R.jpg

ペテガリ、1839方面
DSCN5021_R.jpg

神威岳(中日高) 晴天山頂  20140921①


神威岳(中日高) 晴天山頂  20140921②


そして山頂には男女ペアのパーティがいらしゃいました!
「ニセコでMyライフ」http://blogs.yahoo.co.jp/ptnjt199
のコズさんペアです!(^_^ )
なんとこのブログのことも知っているとのことで感激しました!(^_^ )
山談義で大盛りあがりの山頂~(笑)ステキな出会いに感謝です!!
山頂標識のウラ。
「コズさんチームの方におしえていただきました!
これ胃袋を噛んでいる絵なんだよ!これでカムイ(噛む胃)」
なるほどー!
DSCN5034_R.jpg

せっかくなので一緒にパチリ!
いろいろありがとうございます!(^_^ )
kamuipic.jpg

晴天の大眺望を堪能して下山。
しかしほんと綺麗な沢だ!!
上から見ても大きな魚影が・・・・
帰りに途中水中写真~
すこ!!(^_^ )
やっぱ竿持ってくればよかった。
DSCN5056_R.jpg

そして間違った泥壁ポイント。
手前に右手に直角に踏み跡ありました(山頂で教えてもらいました~(笑)
泥壁までいっちゃダメです。みんな間違ってるのか直進の踏み跡がしっかりついちゃってます。笑
しかし今回は派手にロストしてもーたものだ~
いい運動になった。(笑)
今回の教訓 「どんな山でも現在位置はマメに確認しましょ~」
今度は中ノ岳にも登ってみたくなった。笑
DSCN5075.jpg

<登山データ>
■日時:2014年9月21日
■装備:日帰装備、沢靴、登山靴
■時間:登り3時間10分  下り2時間16分(休憩・写真含む)
 沢の間違え時間(ロスト)  45分 
717神威山荘→739二股→803沢の間違いに気づく→821二股(戻る)→ 924 760M尾根とりつき→1112山頂1148→1243 760Mポイント→1345二股→1404神威山荘
■人数:単独
■途中会った登山者
・新潟からの単独男性
・恵庭のコズさんペア

kamui_convert_20140921221253.jpg
kamuilog.jpg


スポンサーサイト

[edit]

« 札幌近郊マウンテンホッピング(朝里天狗岳・なまこ山・奥三角山(よこして山)・西高山・魚留の滝)  |  新冠温泉 レ・コードの湯 »

コメント

おはようございます。私は20日から22日までペテカリに登ってきましたが、その新潟の男性とベテカリ山荘でお会いして話しましたよ。山スキーもトレランもするそうでとても強そうでした。
二股のところは始め私もよく分からず迷いまして結局沢を歩きました。あそこ迷いますよねww

とリプ #mQop/nM. | URL
2014/09/23 07:57 * edit *

ヒロさん今晩は~神威岳最高でしたね~
ヒロさんのブログいつも見てましたよ~神威岳がまだだったのでもしかしてと思ってたら、私の感がドンピシャ・・・嬉しかった~
世間は狭い~~何処で出会いがあるか解りませんね!

でも登り早すぎ(笑)~~若さなのね~
帰りは一緒になんて私・・・・ついて行けるはずがな~い(笑)

後5座頑張ってね~~応援してます
又何処かの山で会えたらいいですね~

ペテガリも行って見たくなりました
水があると聞けば、余計に相棒は心が打たれたようですから(笑)






コズ #leF2ecbc | URL
2014/09/23 22:00 * edit *

とリプさん
コメントありがとうございます!(^_^ )
新潟の男性の方はほんと経験豊富な方でしたね~!!
ペテガリ山荘は綺麗で快適なので楽しまれたのでは~。
神威のあの二股はほんと意外に戸惑いました~笑

HIRO2525 #3/2tU3w2 | URL
2014/09/25 23:42 * edit *

コズさん

山頂では楽しいひと時をありがとうございます!(^_^ )
まさか山頂に人がいるとは思いませんでした~笑
日高の山は人とあんまり合わないので楽しかったです!笑

これからコズさんのブログも拝見させていただきますね~
どーぞよろしくお願いします!!
また何処の山でお会いできるのを楽しみです!!

HIRO2525 #3/2tU3w2 | URL
2014/09/25 23:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/435-8c030b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター