03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

十勝連邦のアウトロー!境山(連峰周遊の巻) 

2014年11月30日 十勝連邦のアウトロー!境山(連峰周遊の巻)
(望岳台~十勝岳~上ホロ小屋~境山~上ホロカメットク~上富良野岳~凌雲閣~白銀荘~望岳台の周遊ルート)

今週は休山の予定でしたが、急遽別の予定がなくなり日曜日暇人に~
予報をみるとかなり晴天の気配~
では今度こそ過去6度敗退している縁のないあの山へ~(^_^ )
上ホロ小屋から境山間は雪の量や硬さ次第で時間が読めないので午前11時までの登頂リミットで設定~
状況と時間みて十勝岳経由の境山ピストンか連峰の周遊かを考えよっと!周遊ルートだとおそらく時間との戦いだな~
まだ真っ暗の5時すぎにライトで望岳台からつぼ足で入山です
DSCN6328_R.jpg

星がやばいくらい綺麗です!
星の観測している方がいました。
くらい夜道を一人とぼとぼ・・・(笑)
DSCN6331_R.jpg

ここんところ雪が降ってないのかトレースたくさんあります
DSCN6338_R.jpg

暫くするとやっと薄ら明るくなってきます~!
DSCN6340_R.jpg

今日は天気はバッチリだな!
DSCN6341_R.jpg

避難小屋。
DSCN6346_R.jpg

キタキツネがお出迎えしてくれました!(^_^ )
DSCN6350_R.jpg

夜明け~。3時ころでれば十勝のピークでご来光見れたのにな・・・
DSCN6358_R.jpg

下界は朝もやに包まれてる~
DSCN6364_R.jpg

おはようございます!
DSCN6369_R.jpg

最近こんなバッチリ十勝のピークみたことないな~(^_^ )
テンション上がる!
DSCN6371_R.jpg

美瑛岳もどもども!
DSCN6373_R.jpg

すり鉢火口付近まで来ると大雪もバッチリ
DSCN6379_R.jpg

平坦地をいく~
DSCN6384_R.jpg

肩に登る急斜面で足回りをアイゼンに
DSCN6389_R.jpg

久しぶりだ!こんな晴天!
DSCN6392_R.jpg

急斜面登りきると南側の兄弟たちが登場~
DSCN6394_R.jpg

造形美
DSCN6396_R.jpg

まずは本日1座目の十勝ちゃん!
最高だわ!もちろんトムちゃんも顔だしてます!
今日は山友のKちゃん、Pミンがトム行ってるので念を送る!(笑)
DSCN6407_R.jpg

このショットいいな~
DSCN6403_R.jpg

新得コース方面と美瑛への縦走路
DSCN6426_R.jpg

本日のメインデッシュの境山~!遠くから見る限り一応ハイマツは雪で埋まってる感じ~
DSCN6429_R.jpg

取りあえず上ホロ小屋目指します
誰か尻ですべった跡~(^_^ )
DSCN6431_R.jpg

稜線をいく
DSCN6439_R.jpg

しばらくするとズボズボ始まる。
ねばったがいい加減にあきらめて足回りのシューに変更
DSCN6440_R.jpg

十勝岳振り返る
DSCN6444_R.jpg

ステキな斜面~。まったくパウダーではないが・・・
DSCN6448_R.jpg

大砲岩
DSCN6451_R.jpg

吸い込まれそう~
DSCN6460_R.jpg

上ホロと小屋
DSCN6463_R.jpg

小屋の向こうの黒い山が境山
DSCN6468_R.jpg

まだ一階から出入りできそうなレベル
(施錠されてます)
DSCN6473_R.jpg

さ~いざ境山へ!
最短ルートで行きたいところだが~
今回は時間節約と体力キープを考えて1850ピークはトラバース
DSCN6476_R.jpg

まったく人の気配を感じさせないのが良い良い!(笑)
DSCN6480_R.jpg

1850ピーク
ハイマツの上の雪はかなり緩くズボズボ
DSCN6493_R.jpg

大自然一人占め!!(^_^ )
DSCN6498_R.jpg

ド晴れで今日はGPSも一度も見ず。
有視界飛行をつつける~(^_^ )
DSCN6500_R.jpg

1850トラバースしていよいよ境山登場
DSCN6503_R.jpg

デーン!
写真だと分かりにくいが一旦結構標高落とす感じです
DSCN6507_R.jpg

尻ボーに最高のゲレンデ!(笑)
DSCN6509_R.jpg

地獄のズボズボ地帯~
膝くらいまでぬかります
DSCN6512_R.jpg

境山の北側はロックガーデン?
DSCN6529_R.jpg

目前~
DSCN6533_R.jpg

7度目のアタックでやっとその頂き~(^_^ )
標識はないけど三角点がお出迎え!
南北に走る十勝連峰で唯一東西に走る尾根の東の端にある境山
このアウトローで誰もかまってくれてないところが前から気になっていた~(笑)
DSCN6549_R.jpg

お隣の1827峰(無名峰)
時間あったら行ってみたかったが、途中かなりキレてます
DSCN6551_R_20141130235839640.jpg

十勝岳、上ホロ、東から眺める~
初めてのアングルだな~(^_^ )
DSCN6555_R.jpg

富良野~
DSCN6554_R.jpg

美瑛、オプ、トム・・・・
DSCN6557_R.jpg

オプ!ズ~~ム
DSCN6565_R.jpg

トム!ズ~~ム
DSCN6566_R.jpg

南側はなかりの急峻
DSCN6575_R.jpg

十勝連邦のアウトロー!ドピーカンの境山


雲海に浮かぶニペ
ありえないほどの静けさ~
気温もポカポカ。
できれば2時間くらいいたい気分~
DSCN6578_R.jpg

境山からの360度パノラマ①(連峰一望)
IMG_1578.jpg

境山からの360度パノラマ②
IMG_1579.jpg

ここでまだ10時20分~
時間的に周遊ルートいけそう。
名残り惜しいが約15分で境山を後にする
しばらく来た道を戻る
DSCN6583_R.jpg

途中から直接上ホロピークに進路をとる~
相変わらずズボズボで辛い~
DSCN6593_R.jpg

突然雲がわく~
DSCN6596_R.jpg

おいおい!いつもの展開か!?
DSCN6606_R.jpg

焦らせやがって~(笑)
DSCN6617_R.jpg

本日3座目~
ここから先D尾根降り口とか考慮して足回りをシューからアイゼンに戻す
DSCN6626_R.jpg

三段山~
DSCN6630_R.jpg

雲に包まれる上富良野~富良野岳
DSCN6639_R.jpg

安政火口~
DSCN6645_R.jpg

あら~本日4座目の上富良野岳の標識ぜんぜん上に出てるじゃん~
先週爆風&ホワイトアウトで全然見つけれなかったな~(笑)
DSCN6661_R.jpg

D尾根経由で下山
DSCN6679_R.jpg

途中から再びズボズボ地獄~
再度アイゼンからシューに戻す
DSCN6697_R.jpg

踏み固められた一級国道に出る。
最後足回りをツボに変更
結局本日つぼ→アイゼン→シュー→アイゼン→シュー→つぼ(笑)
DSCN6719_R.jpg

上ホロは今週も雪訓祭り?
DSCN6722_R.jpg

さ、下山!さーて凌雲閣で温泉入って帰るか~!
って!オイラは望岳台に車があるのよ・・・・・
DSCN6723_R.jpg

ひたすら道路を歩く
途中乗っていきますか~?と声を掛けてくれた男性が1名
なんて素敵な方~
ですが、上富良野方面に帰るかたにさすがに白銀荘は願いできましぇーん~(T T)
DSCN6727_R.jpg

やっとバーデン分岐
まずは白銀荘まで頑張る~
DSCN6736_R.jpg

なげ~~~~~~
ミニスカートはいて女装してくれば良かったかな~(笑)
てかそもそも車があんま通らない・・・・
DSCN6745_R.jpg

白銀荘
道路を行くか一旦登山道の夏道入って望岳台に逆に下りるか悩んだ結果後者で
DSCN6747_R.jpg

トレースバッチリ
DSCN6753_R.jpg

渡渉ポイント
DSCN6760_R.jpg

このへんからからトレースはショトカットで十勝岳の方向へ。
右往左往しながら俺は上でなく下に行きたいんだ~!と心で叫びながらトーレスの楽さに負けかなり上につれて行かれる・・・
やっぱ白銀から望岳台に下りる人っていないんだな・・・・
DSCN6764_R.jpg

あまりにも道のりが損なので、いい加減にあきらめてわが道を行く。
もちろんズボズボ地獄。もう少しだからとツボのまま気合いでぬかりながら突進
途中腰までヌカリ、靴の中は雪だらけ・・・・
DSCN6766_R.jpg

望岳台にはちょうど日没直前に帰還~
DSCN6791_R.jpg

長い一日の終了~
天気に恵まれ最高の一日だった~!
何より境山にやっと登れたことが一番の収穫だったな~(^_^ )
DSCN6793_R.jpg

<登山データ>
■日時:2014年11月30日
■装備:日帰冬山登山装備
■時間:総行動時間 (休憩・写真含む)
515望岳台→610避難小屋→809十勝岳817→854上ホロ小屋900→1007境山1021→1138上ホロカメットク1150→1201上富良野岳1205→1318凌雲閣→1345バーデン分岐→1413白銀荘→1535望岳台
■人数:単独
■途中会った登山者 
・多数
sakailog_convert_20141130213350.jpg
sakai.jpg
スポンサーサイト

[edit]

« 夜活スポーツ!卓球&ボーリング  |  白金温泉 山辺の家族 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/459-3d76a5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。