09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

大晴天!幌天狗BC ~熊の平イグルー泊~ 

2015年4月4・5日 幌天狗 ~熊の平イグルー泊~

増毛方面が天気よさげで縦走山泊装備で出発
狙いは群別川林道から入って熊の平をBCに幌天狗と奥徳富~
今回はこの時期の雪がベストと見て初イグルー泊を企てる。
テントを持つと甘えるのであえてもたず雪に身を預けてみることにする。
HYMLのyoneyamaさんのイグルーの造り方を参考にレッツトライ!(笑)
幌天狗の東面は数年前に群別岳にいった時からきになっていたルート。
今回はここを登ってピークから滑ってくる作戦!
また奥徳富も同様に群別川源頭の細尾根の両サイドの沢地形を滑走できればと・・・

行きに浜益のセイコマで2週連続偶然HYMLのサイさん軍団に遭遇
彼達も幌天狗とのこと~!
自分たちは群別川林道から入るつもりだが除雪の状況次第ではサイさん軍団と同様に南西尾根ルートに変更も考える。
が、現地いってみるとラッキーなことに除雪が入っている

久しぶりの山泊~結果はいかに~

除雪の最終地点は葬儀場から約2.7K地点。
まだ4月初旬~
ここをスタートにできるのはとてもラッキ!
DSCN0538_R.jpg

早速準備をしてなが~~い林道歩きの始まりです
DSCN0546_R.jpg

お!なんと途中からモービル跡が合流してきます!
DSCN0551_R.jpg

群青橋を渡る
DSCN0568_R.jpg

それにしてもこのモービル跡どこへ向かったんだろうか~
DSCN0574_R.jpg

この法面前回雪崩れてたな~
慎重に~
DSCN0580_R.jpg

Mさん今回もスプリッドボードです!
このルートスプリッドボードって辛くないか~(笑)
DSCN0584_R.jpg

左手の急な法面は落石も注意ですね~
DSCN0588_R.jpg

林道終点~
さすがにモービルはここから引き返したようです
山泊装備でおも~いザック。林道だけで2時間か~汗
DSCN0606_R.jpg

さ~V字谷の急斜面トラバース
滑ったら寒中水泳です
DSCN0617_R.jpg

まだ積雪が多く沢が結構埋まっているので沢沿いに標高をあげます
DSCN0627_R.jpg

といっても大穴は多々あいているので罠にはまらないように~(笑)
DSCN0625_R_20150406000133e1f.jpg

本日アタック予定の幌天狗
南西尾根はチラチラ見えてます。
サイさんチームはどのへんかな~
本日は大晴天!緩斜面に汗をかきます
DSCN0636_R.jpg

550M付近でプローブで積雪をみると260CM
結構あるのね~
DSCN0645_R.jpg

なんか疲れたし今日は見晴らしのいい熊の平の入口の609Pでいいかなと~
左右の両峰にアタックするにはいいBCポイント~
DSCN0663_R.jpg

早速BC設営です!って、今日はテントな~し~
イグルーの建設工事です!(笑)
まずは下書き~(^_^ )
DSCN0666_R.jpg

なかなか建設しやすいいい雪です!
DSCN0668_R.jpg

早速ビール飲みながら突貫工事で約1時間でなんとかここまで~
DSCN0701_R.jpg

ほぼ完成~
DSCN0706_R.jpg

群別・幌天狗・奥徳富を眺める一等地ですね~(笑)
DSCN0713_R.jpg

イグルーに宿泊装備を残し、荷物を軽量化して幌天狗の東面からピークを目指します
帰ってきたら熊が住んでいないよーに(笑)
DSCN0725_R.jpg

東の広い尾根を登ります
DSCN0731_R.jpg

斜度も増してきて帰りの滑走も楽しそう
DSCN0739_R.jpg

疎林な斜面は雪質がめまぐるしく変わって滑走が難しそう
カリカリ、ジャリジャリ、ズボズボ・・・・
バラエティに富んだ雪なこと~(笑)
DSCN0765_R.jpg

テカテカ~
DSCN0781_R.jpg

ここでも十分絶景~
DSCN0785_R.jpg

左手に大岩を見ながら~
DSCN0787_R.jpg

黄金山も見える
DSCN0788_R.jpg

急だな~
しかも恐ろしく綺麗な面
DSCN0791_R.jpg

滑ったらとまらねーなー
DSCN0797_R.jpg

念のためスキーアイゼン装着
IMG_4149_R.jpg

斜度がゆるむと真っ白の稜線へ続く
DSCN0798_R.jpg

冬の幌天狗って美しいな~
DSCN0804_R.jpg

幌天狗・群別・奥徳富の3兄弟が集合!(笑)
DSCN0808_R.jpg

稜線上はハイマツが少々でている
DSCN0813_R.jpg

本日尾根ルートから登頂したサイさん軍団のトレース
さすがにもう既に下山してるだろうな~
DSCN0827_R.jpg

頑張るMさん
DSCN0825_R.jpg

ピンネシリ方面もバッチリ
DSCN0830_R.jpg

浜益岳も顔を出す
DSCN0839_R.jpg

海が近い山は素敵だな
DSCN0845_R.jpg

尾根ルートも絶景で楽しそう
DSCN0855_R.jpg

山頂~この山眺望はトップクラスだな~
予定通りBCから約2時間。
合計5時間か~
DSCN0862_R.jpg

絶景幌天狗山頂!


浜益岳
DSCN0883_R.jpg

群別岳に続く吊尾根
DSCN0878_R.jpg

さ~なんせ随所でのんびりしすぎてもう夕暮れ~
早速滑走態勢に
DSCN0891_R.jpg

海に向かってダイブ!って
DSCN0895_R.jpg

稜線上はカリカリ~(笑)
DSCN0900_R.jpg

どんどん斜度がまして~
雪質もめまぐるしくかわる~
DSCN0908_R.jpg

難しい雪で滑りはボロボロだけど楽しい~(笑)
DSCN0915_R.jpg

吸い込まれる~
DSCN0917_R.jpg

パウダー!なわけはないがライン入る
DSCN0916_R.jpg

ボトムまでたっぷり滑って本日のわが家に戻る
DSCN0929_R.jpg

プローブを串刺しにして物干し竿として使う
これがなかなか便利!
DSCN0975_R.jpg

取り急ぎ食事用の水を制作
DSCN0977_R.jpg

あっという間にあたりは漆黒の闇に
DSCN0986_R.jpg

鍋宴会
広々イグルー内はとても快適~
DSCN0992_R.jpg

今日はたまたま珍しい皆既月食があるそう~
全然きちんと写らね~(T T)
それにしてもイグルーってテントよりいいな~(笑)
DSCN0994_R.jpg

イグルー内は暖かく、外は極寒なんだべな~^o^と思い温度を計ってみる~
内部は0.0度!お~やっぱ氷点下にはならないんだな~!
DSCN0993.jpg

えーと外の温度は、、、、プラス2.9度!
なにーーーーー!!??
チョットマッテチョットマッテお兄さんーーー!!!! BY 8.6秒hiro2525
もしや風除けの壁だけ作って露天で寝たほうが暖かいのかー!!??笑
ま~ご愛敬ということで~(^O^)
DSCN0995_2015040614302256c.jpg

明日も早いから早めに就寝、、、、
が翌日、予定時間を大幅に過ぎて寝坊~
DSCN1014_R.jpg

しかも予報が午後から急速に崩れる感じだったのであっさり奥徳富はやめる!(笑)
まだ晴れているがこの場所でも結構な強風が
DSCN1000.jpg

朝日に染まる幌天狗と群別
この場所あまりにも快適すぎてついのんびりしてしまう~(笑)
DSCN1018_R.jpg

昨日滑った面をズームしてみる
DSCN1023_R.jpg

疎林の中にライン発見~(^_^ )
DSCN1025_R.jpg

上の方もわずかに確認できる
DSCN1029_R.jpg

モーニング群別!
DSCN1032_R.jpg

増田の沢~
DSCN1050_R.jpg

さ~この眺望とても名残惜しいが天気が荒れる前に撤収しよ~
DSCN1058_R.jpg

スキーでの帰りはらくらく~
*スプリッドボードはかなり苦戦
DSCN1077_R.jpg

スプリッドは何度外したことか・・・・汗
DSCN1082_R.jpg

車に戻るとサイさんからワイパーにメモが~(^_^ )
サイさん軍団もお疲れさまでした~!
山中で会えなかったのは残念!(T T)
IMG_4158.jpg

下山後浜益温泉に向かう途中の3兄弟
IMG_4139_R.jpg

帰りに厚田の前浜でカスベのフライ定食~
なかなか美味い!
奥徳富は行けなかったが幌天狗とイグルーキャンプで満喫できたので満足な山行だった
IMG_4110_R.jpg

<登山データ>
■日時:2015年4月4・5日
■装備:山泊冬山登山装備(山スキー・スプリッドボード)
■時間: 登り5時間19分 下り2時間57分   (休憩・写真含)
・4日 730 駐車スペース→827群青橋→942林道終点→1104 609P(BC)イグルー制作・昼食1314→1529幌天狗山頂1600→1647 609BC
・5日 750 609BC→820 林道終点→919群青橋→1002駐車スーペース
■人数:2人
■途中会った登山者 
なし
浜益のセイコマでHYMLのサイさん軍団に2週連続で遭遇!(笑)
horoten_convert_20150405212803.jpg
horotenlog.jpg

スポンサーサイト

[edit]

« 積丹釣りディキャン  |  浜益温泉 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/514-be95c315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター