03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

札内岳 ~ピリカペタヌ沢から~ 

2015年7月11・12日 札内岳 ~ピリカペタヌ沢から~
<北海道100名山>

やっと週末連日の晴れ予報~
延期になっていた札内岳&沢キャンプの決行です!(^_^ )
北日高のどこからも見えるその先鋭的な山容はここ数年憧れた山の一つ!
そして北海道100名山(全118座)未踏の1座でもある。
冬のルートも何度も検討したが天候などにめぐまれずなかなかチャンスが・・・・
そして絶好の山泊日和~!どうせ行くならワイワイキャンプと宴会絡めてレッツゴーです!
それにしても久しぶりにガチな山行くな~(^_^ ) 

今回は体力自慢の山仲間7人で、初日ピリカペタヌ沢から溯上して、八の沢800二股で幕営、釣りや宴会を楽しんで翌日山頂アタックを狙います。夏まっ盛りなので実は沢キャンプ&宴会のほうが主目的でもあったりする~(^_^ )
なんといっても山友のG氏がこの札内岳プランに賛同してくれたおかげで心強い。
さて結果は~(^_^ )

<1日目>
今日は3時間程度の溯上なので10時すぎにトッタベツヒュッテに2台に分乗して集結です!
予想通りド晴天~!最高の条件!
DSCN8163_R.jpg 

まずはピリカペタヌ林道約4Kの修行です
てか締ってると思っていたゲートが解放されている!?
車で入れるんじゃん!
と思いながら誰も車入れようとは言わないドM集団~笑
DSCN8170_R.jpg

といっても荒れ果てた林道はジムニーがオススメか!?
Kちゃん愛車ジムニーだったよな~(笑)
DSCN8177_R.jpg

宴会の酒や鍋具材などでザックは25Kオーバー
ズッシリ肩に食い込む~辛
DSCN8176_R_20150713202803648.jpg

最後林道はボーボー
DSCN8187_R.jpg

約1時間10分で林道修行を終えて沢に下りる
今回の足回りは全行程沢靴!
DSCN8195_R.jpg

さ~溯上開始
DSCN8198_R.jpg

気持ちの良い清流
本日のゴールは800Mの二股
まだ先は長いな~
DSCN8208_R.jpg

水量は少なめで歩きやすい
DSCN8219_R.jpg

ここまで来ると魚影はかなり多い
途中で早速竿を出す~
DSCN8224_R.jpg

暑さとおもたーいザックで休憩も多め~(笑)
斜度はなく標高がなかなか上がらない
DSCN8228_R.jpg

ミニへつり~(笑)
DSCN8243_R.jpg

次第に岩も大きくなる
DSCN8252_R.jpg

チョウチョの襲撃
チョウチョ嫌いのMさん逃げまどう
DSCN8258_R_2015071320302092a.jpg

たまに巻道も使う
DSCN8269_R.jpg

ほんと綺麗だ
DSCN8277_R.jpg

沢幅も結構狭くなる
DSCN8289_R.jpg

さて、、、800M二股~
目的地のテント場がみつからない・・・
約20分程度右往左往探す・・・
おーい!どこだ~~~??
DSCN8293_R.jpg

二股ちょい手前右岸にやっと発見
とても野性的なテン場
巻き道を積極的に使っていれば意外と簡単に見つかったかも・・・笑
DSCN8302_R.jpg

天然の冷蔵庫
本日の宴会飲料ビール6缶、梅酒0.5L、ワイン750ml・・・・
そりゃーザックも重いわな・・・笑
DSCN8305_R.jpg

テント村建設
なんとか4張設営
DSCN8313_R.jpg

深い森と綺麗な沢、鳥のさえずりの中最高の自然で過ごす
もちろん自分たち以外には誰もいないので山を独占~(^_^ )
最高の贅沢!?
DSCN8319_R_201507132032096c1.jpg

早速乾杯!
DSCN8329_R.jpg

早速本日の食材を釣る
DSCN8345_R.jpg

釣りまくる~
ここは短い竿のほうがベター
Yさん大漁に釣る
DSCN8354_R.jpg

やや小ぶりなオショロマばかり
IMG_8103_R.jpg

勝利のポーズのG氏
みんなでかなりの数釣った・・
が、沢に石で造ったイケスが施工不良で釣ったオショロコマが大量脱走・・・・(T T)
DSCN8357_R.jpg

塩焼き丸焼きにする
DSCN8361_R.jpg

なかなか美味!
IMG_8218_R.jpg

のこりはフライにして揚げる
IMG_8152_R.jpg

本日のメインイベント!よせ鍋大宴会の開催!(^_^ )
6人でいろんな食材を持ち寄ると凄い量~
もう満腹でも、さらに食わされる・・・・笑
DSCN8371_R_20150713203309fae.jpg

かんぱーい!
明日の無事を祈る!
DSCN8364_R.jpg

結構遅くまで盛り上がって~
漆黒の闇の中でおやすみ~!
沢の音がゴーゴー・・・・・
やべ~寝れね~~~~(T T)
DSCN8381_R.jpg

<2日目>
今日から合流のKちゃん予想よりかなり早くテン場にくる
トッタベツヒュッテを2時に出たとは相変わらず山愛が凄い!笑
暗闇で熊に襲われなくて何より~(^_^ )
DSCN8389_R.jpg

朝飯は昨日の残骸を利用したおじや&うどん
Mさん調理ありがとう~!
DSCN8395_R_201507132035225b9.jpg

さ!5時30分スタート!
時間リミットは10時30分に設定。下りも登り同様の時間が必要とみる。
果たしてどこまでいけるのか・・・・(^_^ )
DSCN8399_R_20150713203524736.jpg

徐々に流れも激しくなる
DSCN8407_R.jpg

行く手を阻む倒木ヤロー
DSCN8411_R.jpg

なかなか面白くなってくる
DSCN8412_R.jpg

深いところには常に魚群が~
マリンちゃんも下りてきそーな勢い!
DSCN8421_R_20150713203621628.jpg

早くも雪渓登場
DSCN8429_R.jpg

今日も予報通りド・ピーカン!
DSCN8433_R.jpg

いい感じ~
DSCN8434_R.jpg

小滝が連続しだす
DSCN8440_R.jpg

壁をよじ登る~
DSCN8452_R.jpg

1180付近からは大小の滝だらけ~
DSCN8457_R.jpg

さ~1230付近から大きな雪渓登場しだす
このルートではまだ時期が早めなので深い谷あいなど雪渓が埋めルートどりが難しい
DSCN8467_R_20150713203701d31.jpg

滝滝滝・・・・・
DSCN8473_R.jpg

う~む面白い
DSCN8477_R_2015071320375337a.jpg

大雪渓
体重制限は何KGだべ・・
DSCN8484_R.jpg

穴ぼこ多々・・・
落ちたら重大事故~汗
DSCN8485_R.jpg

雪渓の間から滝も顔出す
DSCN8491_R_20150713203757441.jpg

ルート塞ぐ雪渓通過に難義する
予想以上に雪渓が残っている
DSCN8495_R.jpg

うーむー
ルート取り悩む~
IMG_8252_R.jpg

巨大雪渓トンネル
落ちないでね~~汗
DSCN8505_R.jpg

まるで洞窟探検!?
なぜか「水曜スペシャル!川口浩探検隊」を思い出す・・・←世代が・・・笑
雪の上は沢靴すべる~~~~~(T T)
DSCN8506_R.jpg

数百メートルに及ぶ雪渓地帯をなんとか無事通過
DSCN8514_R.jpg

再び連続滝攻撃!
斜度も一段も増し~
DSCN8520_R.jpg

そして突如現れる1380M地点のピリカペタヌ大滝
落差30mは結構な迫力!
お~これ見たかったのよ~(^_^ )
DSCN8543_R.jpg

記念撮影&大休憩!
軽くランチ
DSCN8553_R_201507132040467af.jpg

大滝は右岸の巻き道から滝上に出る
DSCN8557_R.jpg

傾斜もあって息が切れる
しかも日当たりも良くなり暑い!!
DSCN8572_R.jpg

十勝幌尻見え隠れ~
まだあっちのほうが高く見えるな~
DSCN8573.jpg 

1510M付近で沢は水が急に途切れ伏流になりその先は涸れ沢に・・・
ピリカの美味しい水の源流はこちらです!(^_^ )
DSCN8581_R_201507132041418bf.jpg

ここで協議~
やっと見え始めた札内山頂まではまだかなりある
テント場からここまで既に4時間超。かなり体力も消耗している
帰りも滝や雪渓の処理にかなり時間もかかりそう~
ここからピークまではまだ標高差で約400mでおそらくこのペースだと往復で2時間以上はゆうにかかる~
DSCN8578_R.jpg

協議結果、下山の必要時間、全員の体力など考慮して1510M地点のここで引き返すことにする。
うん!沢は十二分に楽しんだ!
が、Gさんはじめみんなが自分だけ行ってきていいよ・・・と・・・
せっかくみんなで来ているのに自分だけ登頂を目指すのはとても気が引けたが、Kちゃんが迷ってる暇あったら行ったほうがいいと・・・
ここはお言葉に甘えて単独でピークまで行かせてもらうことにする!
なにを隠そう札内岳は残り4座に迫った北海道100名山の未踏峰で自分の憧れの山の一つだった。いろんな意味でGさん、みなさんに感謝!(^_^ )
DSCN8579.jpg

みんなの心意気を胸に感動で涙を流しながらここから単独でピーク目指す。
←表現に過大な点がある場合はBPOにご連絡ください~笑
単独なので絶対事故らないように細心の注意をはらいながら~しかし時間との戦いでスピートアップ
涸れ沢の二股を右にルートを取る
DSCN8585_R.jpg

途中熊の掘り返しや糞も多くなる
7人で行動だったので鈴をもってきてないので、たまに奇声を発してアホになる!(^_^ )
DSCN8591_R.jpg

涸れ沢はやがて札内岳カールへ吸い込まれ黄色、紫のカラフルな花畑へ
しかし相変わらず花の名前はよくわからないが・・・・(T T)
DSCN8595_R.jpg

十勝幌尻もさらにバッチリ
札内と勝幌どっちが標高高かったっけ?
十勝幌尻1845M、札内岳1895M
もう真横くらいに見えるぞ・・・・まだか~
DSCN8596_R.jpg

近く見えた稜線もなかなか近づかない・・・・(T T)
藪も邪魔したり~
DSCN8597_R.jpg

熊さん好きそうなカール花畑
奇声全開!
よし!熊さんドン引き!
しかし暑い!急斜面に汗が噴き出す
DSCN8616_R.jpg

このガレバがフエルト沢靴ではズリズリ・・・・
かなりの斜度。標高一気に稼ぐ!
息が切れる・・・・
DSCN8619_R.jpg

良し!稜線まできた!
踏み跡もうっすらある
沢靴がグリップせず何度か横に滑り落ちる・・
DSCN8638_R.jpg

山頂手前登頂を阻むかのような逆目ハイマツ
お願だからどいてね君たち・・・・わたしゃ疲れてるのよん・・・・笑
DSCN8650_R.jpg

そして都合約8時間、晴れて1895M天空の頂きに立つ
まさに北日高の中心~君に恋して約3年。やっと成就!(^_^ )
テント2張程度晴れる小さな頂点は360度の大パノラマ
途中まで一緒に来てくれたみんなのおかげで登頂することができた~ほんとありがとう!!
DSCN8667_R.jpg

エサオマンとそこに通じる踏み跡
藪漕ぎ約4時間ルートか~
DSCN8654_R_20150713205055b3e.jpg

エサオマン、幌尻、トッタ別・・・・
そして1967、ピパイロ・・・・
全見えってまさにこのことか・・・(^_^ )
DSCN8655_R.jpg

去年幕営した北東カール
他のカールより大きいな~
まだ雪が多い
DSCN8657_R.jpg

霞みの中から1839~
やはりこんもりカッコいい山容だ
DSCN8662_R.jpg

カムエク・八の沢カール・ピラミッド峰
この日は山友のRさんが日帰りアタックしているそう~
いつも持っている双眼鏡は今日は軽量化のためもっていない・・・(T T)
DSCN8686_R.jpg

1917峰&九の沢カール・・・
凄い迫力!
次回行ってみたい~
DSCN8660_R.jpg 

勝幌へ続く稜線
藪凄そう~
DSCN8670_R.jpg

(再合流後)Kちゃんから実はピークまで行ってねーんじゃねーかー疑惑。。
これが証拠だっつーのー(笑)
DSCN8669_R.jpg

快晴ム風~
誰もいない北日高の中心
何時間でも居れそう
しかーし!人間を待ってましたと言わんばかりの凄い数の飢えた虫の襲撃!
約5分で下山開始
DSCN8661_R.jpg

絶景の札内岳山頂から


ここからみんなに追いつくべくダッシュで転げ落ちるように下りる
グリップの全く効かないフエルト沢靴でザレ、泥を滑走下り~(^_^ )
なんとか大滝で途中から引き返したのんびりランチ中の6人と再度合流!
会えてよかあった~♪
DSCN8692.jpg

1250の滝。ここは懸垂で
下りは慎重にいく
沢経験NO1のGさん流石のロープさばき~
そしてタイツが破れ半分パンチラのKちゃんのお色気懸垂~笑
下で待つメンバーは全員鼻血!(^_^ )
DSCN8715_R.jpg

下山もトンネルでパチリ
中はひんやり気持い
でもこの雪渓もどこかのタイミングで崩落するはず・・・・
今でしょ!いや、今はやめて!汗
DSCN8742_R.jpg

慎重に!
巻道といってもこんな感じ・・・
やっぱここはカムエクよりは難しいわな~
Eちゃん脚のび~~~るー(^_^ )
DSCN8758_R.jpg

途中2度ほど懸垂で下りる
(1180の滝)
DSCN8773_R.jpg

Kさん下りでもすかさず竿を出す
しかしバラしまくり・・・笑
DSCN8786_R.jpg

化石の入った岩
中に入っているのは貝か!?
以前キリギシ山で会った化石博士にもっていきたいところだが・・・・笑
DSCN8791_R.jpg

800m二股でテントを撤収して
ながーい林道を猛スピードで歩いてなんとか19時をすぎ日没ギリギリで駐車スペースに戻る
2日間とも晴天に恵まれ超満喫の沢キャンプだった
みなさんのおかげで北海道100名山(全118座)も残り3座になりました
DSCN8796_R.jpg

そして帰札翌日頭に異物があることに気づく・・・
やられた・・・・(T T)
日高はほんとダニが多い・・・
IMG_8256.jpg

<登山データ>
日時:2015年7月11・12日
装備:山泊縦走沢装備
・沢登り装備
・酒類3.5K
・よせ鍋食材他
時間:総行動時間 17時間40分
1日目 1005トッタベツヒュッテ→1116林道終点・休憩1146→1146入渓→1302 676二股→1420 テント場
(幕営)
(行動時間4時間15分)
2日目 539 テント場→555 850二股→902大滝→952沢水終わり地点・(単独)1000→1047札内岳山頂1051→1115沢水終わり地点→1135大滝(合流)→1553テント1613→1807林道終点→1904トッタベツヒュッテ
(行動時間13時間25分)
人数:7人(うち1人途中から合流)
途中会った登山者
なし
satsunaulig_convert_20150713085713.jpg
satsunai.jpg
スポンサーサイト

[edit]

« オタモイ ディキャンプ  |  琴似発寒川 »

コメント

暑い日はやっぱり沢ですね!

ご無沙汰しております。
札内岳やりましたね。
キャンプと絡め大勢で楽しむスタイル羨ましい限りです。
このルートを以前検討したことがありましたが、テン泊装備で歩きずらい沢歩きは技術も伴いかなりハードそうですね。冬に登っておいて良かったです。
これから夏本番、思いっきり楽しみましょう。でも猛暑は勘弁です。😅

アウトドアズマン貴 #- | URL
2015/07/15 17:50 * edit *

貴さん

ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます!
最近お手軽な山ばかりだったので久しぶりでつかれました~(^O^)
ここは冬に行けなかったのでなんとしてでも・・・・笑
はい!夏本番外遊び楽しみます!!
夏の札内も素敵でしたよ~!ダニ2匹持ち帰りましたが・・・・・(T_T)

HIRO2525 #3/2tU3w2 | URL
2015/07/16 16:26 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/544-e6eba077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。