09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

雄冬山BC ~SEA TO SUMMT ~ 

2016年3月5日 雄冬山BC SEA TO SUMMIT
~ケマフレルート~

復帰4戦目は昨年天候急変で途中敗退をしいられた雄冬山。
海抜0MスタートのSEA to SUMMITで目指す。
昨年行ったマルヒラ川ルートではなく最短のケマフレ川左岸からの入山。
さて今年は雄冬山の大絶景はみれるのかな~

廃屋が多いケマフレ集落をスタート
今日はストイックに一旦駐車スペースから下りて国道231の海岸海抜0から登り始める(笑)
DSCN1611_R_201603061056064c0.jpg

廃墟をいつくかすぎると・・・・
うわ。。。火葬場跡だった。。恐
DSCN1622_R.jpg

本日は午後に向かって登り坂の天気予報。
期待が持てる
DSCN1626_R.jpg

地形図では読み取れない小沢が多くルートどりに悩まされる
DSCN1634_R.jpg

早めに南の緩尾根に登る
DSCN1638_R.jpg

尾根上も相変わら厄介な小沢が多くまっすぐルートとれず
DSCN1646_R.jpg

オフユ川の派生沢をなかなか渡れず予定ルートを変更して、1075へ向かう北尾根からショートカットで行くことにする
DSCN1652_R.jpg

この尾根一か所かなり急
DSCN1658_R.jpg

今シーズン初のシートラ
DSCN1659_R.jpg

さらに四つん這いで登る
DSCN1661_R.jpg

日本海が広がる
DSCN1663_R.jpg

西は最高の天気
DSCN1670_R.jpg

マルヒラからの尾根
DSCN1674_R.jpg

急登地獄が終わったら素敵なハイキングが始まる
DSCN1677_R_20160306105821d9f.jpg

急登を四つん這いで登りきるMさん
IMG_5636_R.jpg

曲線美
DSCN1683_R.jpg

う~み~~~~
DSCN1685_R.jpg

雲に向かって登る
DSCN1690_R.jpg

去年登ったマルヒラからの尾根
尾根上に登っている単独の人が見える
IMG_5676.jpg

ショートカットで雄冬山目指す
DSCN1698_R.jpg

幻想的
IMG_5671_R.jpg

稜線上までくるとどんどん晴れだす。
ピークもバッチリ
嬉しくなる
DSCN1710_R.jpg

浜益岳こんにちわ
DSCN1717_R.jpg

いい山だな~
DSCN1720_R.jpg

白い山と雲、青い海
DSCN1718_R_201603061101130d9.jpg

海が濃い
IMG_5682_R.jpg

美しい~
IMG_5674_R.jpg

未踏の増毛天狗
IMG_5701_R.jpg

ピーク手前のコルで先にランチタイム
IMG_5685_R_201603061106563de.jpg

北西斜面
IMG_5705_R.jpg

滑降適地
IMG_5717_R.jpg

コルから先はカリカリ。
スキーデポしてツボ足で・・・
IMG_5714_R.jpg

アイゼンもってくれば良かった。。。
キックステップもカリカリでささらず、こえ~~~~。
DSCN1725_R.jpg

気合いの本日2回目の四つん這いで
360度絶景の世界へ
IMG_5723_R.jpg

山頂は意外と平
IMG_5771.jpg

暑寒~群別~浜益
全見え~
IMG_5747_R.jpg

群別&浜益
IMG_5759_R_201603061108310ab.jpg

北西斜面方面
IMG_5783_R_2016030611101391f.jpg

増毛方面
IMG_5768_R_20160306110833640.jpg

ピークからコルまで下り途中アイゼン&ピッケルの単独男性とスライド
さらにマルヒラからの単独男性とスライド
本日の雄冬山は3組でした。
DSCN1748_R.jpg

群別&浜益岳に乾杯!
IMG_5788_R.jpg

北西斜面も滑る予定だったが、途中のんびりしたのもあって今日はケマフレシュートのみの滑走にする
なんど見てもこの山域は美しい
IMG_5804_R_20160306111130f16.jpg

青い~
IMG_5823_R.jpg

1075ピークでセッティング
雄冬山と増毛の山達
IMG_5850_R.jpg

照らされる
IMG_5839_R.jpg

こんな晴天で来れたことに感謝
IMG_5832_R.jpg

ケマフレシュートにドロップIN
IMG_5861_R.jpg

海に向かって滑降~
IMG_5871_R.jpg

棒立ちMさん。笑
IMG_5867_R.jpg

独占~
IMG_5888_R.jpg

きもちー斜面だ
IMG_5907_R.jpg

お帰りルートはまたもや小沢がなかんか渡れず途中一回あきらめて板を外す
夕陽が素敵なケマフレ集落に無事帰還
IMG_5921.jpg

お!滑降斜面みえる
IMG_5918.jpg

下から見るケマフレシュート
DSCN1764_R.jpg

ズ~~~~ム。 わずかにラインが見える
DSCN1773_R.jpg

<登山データ>
■日時:2016年3月5日
■装備:日帰BC装備
■時間:7時間20分
■人数:2人
■途中会った登山者 
・シューの単独男性(ケマフレルート)
・マルヒラからのスキー単独男性

ofuyu.jpg
ofuyudata.jpg







スポンサーサイト

[edit]

« ニセコビーナス~長沼~チセヌプリ  |  日勝1179周辺BC »

コメント

こんにちは
昨日マルヒラから上がってきた者です。以前からこちらのブログを山行の参考(ダジャレではありません・・・)にさせていただいておりました。
次はどうしようかなとまた覗いてみたら、あの時のお二人とわかってコメントさせていただきました。
昨日は本当に完璧な天気で大満足でした。
これからも楽しい山行レポート期待してます。

Maa #- | URL
2016/03/06 20:01 * edit *

Maa さん

コメントありがとうございます!あのカリカリの山頂直下でのスライドどもでした!(^_^ )
ほんとあの日は最高の天気で360度の大展望よかったですね~!!
Maaさん北西斜面滑ったんですかね~?
マルヒラからの単独ラッセルお疲れ様でした!
また何処の山でお会いできるの楽しみです!(^_^ )

HIRO2525 #3/2tU3w2 | URL
2016/03/07 22:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/580-025e4558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター