05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

前富良野岳BC 

2016年3月13日 前富良野岳BC

原始が原から前富良野さらに富良野岳南斜面を画策。
まずは富良野市街から一番手前に見える気になっていた前富良野岳は優先か?笑
懸念事項は果たして除雪がどこまで入っているか~それによって歩く距離が相当かわるな~
復帰5戦目でさてアキレス腱ちゃんが無事のよ~に!(^_^ )
今回は旧知の山仲間鉄人Kちゃん、滑りプロYさんの3人でロング狙って入山です。

富良野からポイントへ向かう途中~
綺麗な朝焼けと靄(写真ではあまりですが・・・笑)
IMG_6086.jpg

早朝北布礼別付近に向かい除雪状況を確認。
秋雲橋方面に向かう道路はかなり手前までしか除雪されてなし。。(T T)
該当する3本の道路を全て確認したがどこも似たような状況。
DSCN1844_R.jpg

ここは腹をくくって修行です。
秋雲橋手前約4.5Kからのスタートです。
1時間30はかかりそう。
それにしても目指す山遠すぎないか。。。。笑
DSCN1848_R.jpg

今日は天気は心配なし!
DSCN1854_R.jpg

前富良野岳ズ~~ム
待っててね!(^_^ )
DSCN1845_R.jpg

果てしなく林道(除雪されていない道路です)
DSCN1858_20160314200452629.jpg

やっと秋雲橋
DSCN1866_201603142004530cb.jpg

原始が原登山口
ここまですでに約2時間の修行
全員既に富良野岳まではやめよーオーラ。笑
今日は前富良野でいいんじゃん。。。。 はい。決定!笑
DSCN1869_R.jpg

ここで嬉しい出会いが!
インスタでフォローしあっている方と偶然遭遇~笑
素敵な出会いの感謝です!(^_^ )
彼は富良野岳まで行くとのこと。
DSCN1873_R.jpg

原始の夏道沿いをいくとテントが一張り
どこを目指したんだろうか~
DSCN1877_R.jpg

ここから一の沢、二の沢の間の尾根に舵をきります
DSCN1886_R.jpg

東にはトウヤウスベ山
DSCN1891_R.jpg

細く長く続く尾根
DSCN1896_R.jpg

夕張山地が美しい
IMG_6107_R.jpg

目指す前富良野が勇ましい
DSCN1899_R.jpg

そして今回滑ることができるのか?広大な二の沢
DSCN1905_R.jpg

1200m付近になると傾斜も強くなり岩が露出、カリカリな状況も出てくる。
DSCN1907.jpg

この先厳しくなると見て早めにシートラにし、足回りをアイゼンに変更
で、、これが失敗。笑
カリカリ、ズボズボの繰り返し。
深いところは膝上までぬかる
Yさんはスプリットにアイゼンで突破。←これが正解だった。
DSCN1909.jpg

なぜか標高があがるほどカリカリどころか深雪でぬかる状況。雪が飛ばされてない。
よくわからん。。
スキーアイゼンで十分行けた。
DSCN1911.jpg

大麓山もバッチリ
DSCN1919_R.jpg

眺望はかなり効いてくる
DSCN1912_R.jpg

一の沢は雪が少なめ。
却下。
IMG_6118_R.jpg

原始が原~大麓山
IMG_6122_R.jpg

なんとか稜線
1459方面
DSCN1923_R.jpg

大展望の中
Kちゃん
IMG_6229_R.jpg

めでたく前富良野岳ピーク。
予想以上に大変だったな。。。
富良野岳南斜面~
IMG_6153_R.jpg

旭岳、1499方面
かなりキレれている
IMG_6149_R.jpg

美瑛方面
IMG_6151_R.jpg

原始が原一望
最高の景色!
下ホロちゃん次回の宿題~
IMG_6182_R.jpg

山頂は風強し~
協議するもなく二の沢滑ってお帰りルートで!(^_^ )
すぐに滑走モードに
IMG_6216_R.jpg

二の沢滑降
広大で豆粒。
滑りプロY氏にダメ出しのライン~笑
IMG_6238_R.jpg

Kちゃんも
IMG_6244_R.jpg

二の沢落とし過ぎるとおそらく困難が~笑
ここは安全に1200m付近の尾根に戻るように滑る
そしてかんぱ~い!
IMG_6193_R.jpg

下りはうまいこと尾根上に地形図にはない林道跡?を見つけ秋雲橋まで快適に戻る
IMG_6201_R.jpg

そしてまた長い林道あるき。
緩やかな傾斜を利用して帰りは比較的ラクラク。
復帰後久しぶりの20kオーバーでヘロヘロでした。笑
IMG_6241.jpg

<登山データ>
■日時:2016年3月13日
■装備:日帰BC装備
■時間:9時間30分
■人数:3人
■途中会った登山者 
・スプリットボードの男性
・前富良野岳山頂で会ったスキーの男性
・原始が原小屋前で会ったテツさん
maefurano.jpg
maefuranolog.jpg
スポンサーサイト

[edit]

« 知床岳 ~590m敗退~  |  湯元岩見沢温泉なごみ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/581-0595b58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。