09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

知床岳 ~3連続!やっと神様ほほ笑む~ 

2016年4月2日 知床岳 ~3連続!やっと神様ほほ笑む~

週末の天気を見ていて土曜日は比較的良い感じ~
積丹方面、日高方面の日帰りでも考える。
が、、、予報を良く見ると一番良さそうな山域はまさかの知床方面・・・
ムムム。。。。。
今残雪期になんとしても登りたい北海道100名山の残り2座の一つ知床岳。
まさかの3週連続往復1000Kの旅のはじまりはじまり。。。笑
途中立ち寄るコンビニ、ガソリンスタンドまでもはやルーティーン化・・・笑
さすがに3週連続で、これ以上の敗退は許されない!?
先週、先々週と暴風雪で途中敗退。。
今度こそ頼みます山のお天気神様!!!!

途中羅臼の道の駅で軽く休憩
ちょうど真っ赤な朝日が昇る!
IMG_7734_R.jpg

6時前に相泊に到着
先行車がいるっぽい。
札幌ナンバーのハイエースのグラキャビ。どこかのツアーかな~(^_^ )
DSCN2030_R.jpg

同時刻に2人組みの男性も
軽く挨拶をしていざ出発!
DSCN2031_R.jpg

取り付きポイントまでの海岸は日に日に雪がなくなって、板を担ぐ距離が増える
DSCN2035_R.jpg

それでもまだ途中からはシール歩行可能!
DSCN2040_R_20160403133006ba5.jpg

先週ギッシリいた流氷はまったくいなくなっている
DSCN2043_R.jpg

因みに先週の様子(3月26日)
IMG_6955.jpg

取り付きポイントも雪がほぼなくなり草壁に
DSCN2046_R.jpg

取り付いた上の平坦地は大分減ったとはいえまだ雪がたっぷり
DSCN2048_R.jpg

渡渉ポイントのSBはギリギリなんとか・・
DSCN2056_R.jpg

雪崩走路跡の倒木地帯へ
DSCN2057_R.jpg

う~む。
なんか天気が悪い・・・
頼むよ~汗
DSCN2060_R.jpg

それでもこの標高だとキラキラの海がなんとか~
DSCN2066_R.jpg

雲が低いよ~
DSCN2070_R.jpg

もはやいつも休憩ポイントの570M付近の椅子最適の木
DSCN2074_R.jpg

上は真っ白ガスに包まれている
DSCN2073_R.jpg

ずり落ち出してきてスキーアイゼン装着
DSCN2076_R.jpg

お~~~~~い~~~~
おら3週連続往復1000Kの道のりを来てるのよ~!!
たのみま~~すよ~~(T T)
DSCN2085_R.jpg

おいお~~~い!
どんどんガスってくる。
それでも過去2回の敗退時とは違って風があまりないのが救い
DSCN2078_R.jpg

680M付近でようやく先行のツアー5人組みに追いつく
DSCN2081_R.jpg

天気予報また変わったのか・・・・・(T T)
DSCN2082_R.jpg

700M付近からアイゼン&ピッケルに足回り変更する
DSCN2087_R.jpg

かなりの傾斜。
四つん這い
12爪でキックステップ
DSCN2088_R.jpg

一旦傾斜が緩んだところで~
ツアーはノマドの小田さんチームでした。(^_^ )
DSCN2096_R.jpg

900M付近からはハイマツがかなりうざい状態
DSCN2102_R.jpg

ガス&ハイマツ地帯を行く
DSCN2104_R.jpg

大分傾斜が緩んでくる
大地に入ってくる
単独の男性が視界がなく途中で引き返してくる。この先の状況もらう。
DSCN2114_R.jpg

間もなくガスにもろに突入し、大地はホワイトアウト状態・・・(T T)
なんもみえね~(T T)
DSCN2115_R.jpg

まっしろ。。。
コンパスで進む~
DSCN2116_R.jpg

あ~あ~またこのパターンか~
DSCN2118_R.jpg

あまり離れるとMさん見えなくなる
こまめに振り返る~
IMG_7449_R.jpg

おおおお!
わずかに、、、、
IMG_7454_R.jpg

視界が見えだす!!
IMG_7456_R.jpg

幻想的なスノーモンスターの世界
IMG_7467_R.jpg

おおおお!!
いいぞ!その調子!!
IMG_7473_R.jpg

大地の住人達がそろって迎え出す
IMG_7480_R.jpg

天候は上向きか!
IMG_7492_R.jpg

知床岳の稜線!
よっし!!
IMG_7503_R.jpg

うひょ!
IMG_7507_R.jpg

雲上に抜けた
IMG_7526_R.jpg

お!硫黄山!
IMG_7533_R.jpg

どんどん良くなる!
IMG_7539_R.jpg

ピークロックオン!
IMG_7542_R.jpg

雲海と硫黄山
IMG_7558_R.jpg

雲海と国後方面
IMG_7566_R.jpg

天候は完全に回復!
テンション↑
IMG_7580_R.jpg

美しい!
IMG_7593_R.jpg

途中から先行していた小田さんチームが一足先にピークに!(^_^ )
DSCN2124_R.jpg

ズーム!
DSCN2126_R.jpg

そして山頂!
小田さんチームがお迎えしてくれました!(^_^ )
IMG_7607_R.jpg

国後ズーム
IMG_7608_R.jpg

恒例の
IMG_7628_R.jpg

圧巻の光景!
IMG_7609_R.jpg

知床岬方面
IMG_7610_R.jpg

しつこく硫黄山!
IMG_7632_R.jpg

国後島と知床岳
IMG_7644.jpg

絶景!知床岳


絶景をしばらく堪能して滑りモードに!
IMG_7660_R.jpg

下山は青空BC!
IMG_7662_R.jpg

先ほどまでホワイトアウトの大地はご機嫌な視界クリア!
IMG_7672_R.jpg

途中から大沢を滑り下りて~
IMG_7697.jpg

いつもの海岸に無事ゴール!
IMG_7706_R.jpg

そしていつも通り知床食堂のこいつに会いに行く!
IMG_7718_R.jpg

いつもの浜前定食!(^_^ )
またいつものおネイサンが品数をサービスしてくれる!
IMG_7720_R.jpg

帰りは釧路の友人の経営する有名絶品餅の甘善へ
しかし既に時間遅く閉店。。(T T)
店主の友人と記念写真!笑
IMG_7726.jpg

3週連続知床遠征でやっと神様ほほ笑む!
途中ガスガスで心配したが終わってみたら絶景天国を堪能して最高のBCツーリングだった。
北海道100名山全118座も残りピリカヌプリの1座になりようやくゴールが見えてきた。(^_^ )

<登山データ>
■日時:2016年4月2日
■装備:日帰BC装備
■時間:9時間
■人数:2人
■途中会った登山者 
・入山時2人組み男性
・ノマド小田さんツアー5人組み
・大地入口で単独男性
・下山時600M付近で単独?の男性
shiretoko00402.jpg
shiretokolog00402.jpg

スポンサーサイト

[edit]

« 日本一の秘境小幌駅~岩谷観音 ~陸路コース~  |  羅臼温泉 峰の湯  »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/592-563e81d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター