03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

毒矢峰~天狗小屋コース~ 

2012年3月11日 毒矢峰~天狗小屋コース~
<札幌50峰>

ご存知天狗小屋からのスタートです。早朝とあって一番乗りと思いきや先行者がいらしゃいました。先行者は余市岳に向かった様子。
左に深い谷をみながら朝日を浴びた林道を20分スノーシューをはいてはみたが、つぼ足でもいけそう。
川を渡る橋までくるといよいよ取り付きポイント。
橋をわったてはたしてどこから取り付くか・・。目の前は高くはないが崖なので、左から巻いて取り付くことに。あとから分かったが、わたって右に行けば簡単な取り付きポイントだった。
DSCF7580.jpg  DSCF7586.jpg  DSCF7594.jpg  DSCF7602.jpg


取り付いて少々平坦地系だがすぐに急登の開始。
カリカリで滑りやすい斜面をMSR君で直登。
振り返ると結構な傾斜を登ってきている。
C668まではほぼ急登の連続。
DSCF7605.jpg  DSCF7606.jpg  DSCF7613.jpg  DSCF7631.jpg


木の根元の穴ぼこをのぞいてみると2Mはあるかな~。
いたるところで、コンコンと音を立ててアカゲラがお家を建設中。
緩斜面がでててきたらゴールは近いです。
最後ひとのぼりすると山頂への稜線にでます。
DSCF7637.jpg  DSCF7646.jpg  DSCF7656.jpg  DSCF7662.jpg


一番手前のポコからが最高の景色です。無意根、羊蹄山も一望です。山頂はそこからちょい先になります。
今回GPSはあえて見ずに、最後まで地図だけで山頂を目指しました。そこで未熟さ上の失態!山頂への尾根を間違い南東に伸びる細尾根を少々下ります。すぐに気が付き軌道修正しましたが・・・。
山頂付近の平坦地形を北西に針路をとり直します。
そして、またもや今度はピンクテープに騙され山頂を勘違い。ここで初めてGPSで確認しさらに先の山頂へ。
DSCF7692.jpg  DSCF7694.jpg  DSCF7704.jpg  DSCF7706.jpg


山頂には2時間30分で到着。途中ルートミスやのんびり休憩などなければ2時間はかからない山です。
山頂標識・・・。このシリーズ多いな・・・。阿部山もそうだった。
山頂は意外に木が邪魔して眺望厳しいです。白井岳、定天はかろうじて見えますが・・・。やはり最初のポコが絶景です!
DSCF7716.jpg  DSCF7723.jpg  DSCF7730.jpg  DSCF7731.jpg



<登山データ>
日時:2012年3月11日
装備:スノーシュー
時間:登り2.5時間 下り59分(写真・休憩含む)
   635スタート→655取り付き→750C668→835稜線→905山頂
人数:2人

毒矢峰20120311

総移動距離 6.1km
総移動時間 04:05:23

最高標高 890m
最低標高 404m

累計標高(+) 821m
累計標高(-) 820m

平均速度 1.5km/h
最高速度 5.7km/h
スポンサーサイト

[edit]

« 稀府岳  |  百松沢山(北峰・南峰)~宮城の沢コース~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/6-42488575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。