04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

ほろたちスキー場&冬路山BC 

2018年2月4日 ほろたちスキー場&冬路山BC

幌加内シリーズ。いまいち条件は天気予報のあたり~!
まずは初めてのほろたちスキー場へ
IMG_0906.jpg

雪質最高のふわふわゲレンデとのMさん談
DSCN7429_R.jpg

このあと裏山も行くのでリフト3回券購入~笑
いいね~このレトロ感!すてきなスキー場!
DSCN7427_R.jpg

さ!ふわふわスキーすべりまーす!
わ。。。。ガリガリ。
本日ほろたちスキー場の本来の姿はありませんでした。。。。(T_T)
自然ってむずかしいね~笑
DSCN7439_R.jpg

がりたちスキー場をあとにして冬路山に向かいます
DSCN7444_R.jpg

入山ポイントに悩む。すでに時間は昼近く。。
結局時間短縮のため峠の幌加内側チェーン脱着場からのスタートです
(この先は峠ピーク付近まで安全に車を止める場所がなかったです)
DSCN7451_R.jpg

2M以上の雪壁を壊してよじ登り畑の際をいきます
DSCN7469_R.jpg

用水路SBをわたります
DSCN7471_R.jpg

結構小沢がうるさい。
帰りこのルートは無しだな~
DSCN7473_R.jpg

小沢をかわしながら
DSCN7483_R.jpg

尾根上まででて標高を稼ぐ
DSCN7491_R.jpg

まだ濃い樹林帯
DSCN7500_R_20180205145358298.jpg

しばらく汗をかいて
やや疎林になって雪質はGOODに!
DSCN7513_R.jpg

尾根上は平坦地系があるので帰りはここもパス
DSCN7530_R.jpg

その先は滑り適地!!
DSCN7543_R.jpg

楽しげな疎林が広がる
DSCN7532_R_20180205145407142.jpg

山頂直下から標高にして200Mくらいは遊べる感じ
ふわふわでこりゃいい感じ。
DSCN7555_R.jpg

約2時間で山頂
DSCN7568_R.jpg

山頂は広いね~
DSCN7572_R.jpg

続いてMさん登頂~
DSCN7577_R.jpg

この山は南東側がオープン!
予定通り落とします。。
DSCN7587_R.jpg

え~~~~全然ふわふわでない(T_T)
DSCN7596_R.jpg

斜面は最高なんだけど、雪がおも。。。
DSCN7599_R.jpg

中腹でやめる・・・・笑
北西面の方が今日は全然いいわ。
DSCN7607_R.jpg

大斜面を登り返して
DSCN7616_R.jpg

こっち風あたりまくってる
DSCN7624_R.jpg

本二度目の山頂~
DSCN7634_R.jpg

北西面すべる
かるかるで良い感じ!!
DSCN7642_R.jpg

帰りは登り返しを嫌ってジャングルを滑って
直接ヘアピンカーブを狙う
DSCN7652_R.jpg

車幅規制60cmのコースをするする滑り下りる~笑
DSCN7650_R.jpg

ヘアピンの法面に出る
DSCN7656_R.jpg

そこからは○○を一気に○○して駐車スペースへワープ。
お疲れ様でした。
DSCN7664_201802052340069d3.jpg

帰りはもちろん幌加内蕎麦
八右エ門さん
IMG_0931.jpg

二色もり
うまか~!!
IMG_0932.jpg

<登山データ>冬路山
■日時:2018年2月4日
■装備:BC装備
■時間:登り約2時間  下り 約45分  (休憩・写真含)
■人数:2人
■途中会った登山者 
・なし

touji.jpg

toujilog.jpg

スポンサーサイト

[edit]

« 足首プレート抜き手術しゅーりょー  |  有明山BC »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/656-5331c23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター