FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

落合岳BC 

2018年3月21日 落合岳BC

晴天予報の北海道のまんなかへん。
以前から気になっていたトマム山と落合岳の稜線周回に金の沢への大斜面滑走と贅沢な山行を画策。
現地について二転三転、想定外だらけでヘロヘロな一日となった。笑

まずは青森団体の沢からトマム山を目指すべく~
え?ゲート閉まってる。。。汗
ここからだと片道プラス2Kか~
やーめた!作戦変更!
IMG_1396_R.jpg

車を東にすすめ金の沢林道からアッタクに変更しよう
3月下旬でマイナス17度。
粉雪期待!
IMG_1400_R.jpg

ん?なんだこりゃ。。
ルウオマンソラプチ川にかかる清流橋が落ちたの直してるっぽいな~
DSCN8254_R.jpg

無人の工事現場をすり抜ける
工事標識あったが気にしなかった。これが後にあることを知ることになる
DSCN8258_R_20180322222911604.jpg

金の沢林道随分派手に工事してるな~
500Mくらい奥まで除雪してる
ブルトーザーで押した跡
DSCN8265_R.jpg

除雪行き止まり
泥も一緒に押されて雪が汚い。
DSCN8272_R.jpg

地形図にない分岐を直進してしまいすぐに気づき修正する
DSCN8276_R.jpg

金の沢をクロスする橋
DSCN8278_R_2018032222290858d.jpg

林道を行く
DSCN8287_R.jpg

沢随分汚いな~
大分荒れた感じ。川岸がえぐらまくり
DSCN8294_R.jpg

この山域ほんと鹿が多い
DSCN8299_R.jpg

なんだ?巨大な人工物が転がってるな~
(帰りに撮影)
DSCN8731_R_20180322223446fec.jpg

そろそろ橋を渡って右岸に出るころ
DSCN8301_R.jpg

あれ?落合岳の沢川?
二股・・・
橋、、、
DSCN8308_R.jpg

少し戻ってみる
あ。。。。崩落してる。
さっきの転がっていた巨大な人工物が橋だ。。。
DSCN8303_R.jpg

やっと異変に気付く。
この沢直近大荒れしたくさい。。
二本の沢が行く手を阻み右往左往。。
DSCN8315_R.jpg

うろうろした結果ここは渡渉してもうしばらく林道いったほうが効率的と判断
DSCN8320_R.jpg

石を飛び跳ねて右岸へわたる
DSCN8324_R.jpg

さ、奥へ。。。
あれ?すぐにこれ。支沢も氾濫したらくしここも橋が崩落
3M程度の崖状態。
DSCN8327_R.jpg

沢はこの先意外と深さがあり
戻って再び左岸に渡渉して高巻きを考える
DSCN8331_R.jpg

鹿の住宅街にお邪魔し高巻し遡上しようとしたが、もう面倒なのででこのまま尾根を利用して落合岳を目指すことにする
DSCN8338_R.jpg

尾根上は快適
DSCN8343_R_201803222238193fb.jpg

沢向こうのトマム山の稜線
空が青い
DSCN8358_R.jpg

こちらはタワマンか。。
DSCN8362_R.jpg

頭の中で今日のルートどーすっぺか。。。笑
予定変わりすぎ
DSCN8366_R_2018032222382455c.jpg

トマム山みえる。
(スキー場の裏側)
DSCN8377_R.jpg

今日は最高の天気!
DSCN8384_R.jpg

この時期は気を付けなくては
DSCN8381_R_20180322223818e6b.jpg

トマム山
DSCN8400_R.jpg

下ホロ
DSCN8407_R_20180322224049831.jpg

落合岳ピーク見える
DSCN8412_R_2018032222405024a.jpg

カチンコチンで滑る
DSCN8422_R.jpg

あきらめてクランポン
DSCN8426_R_20180322224045308.jpg

結構な斜度
氷化で滑ったらやばそう。。
DSCN8434_R_201803222241501fa.jpg

今シーズンのぼった狩振岳
DSCN8440_R_201803222241527b3.jpg

電波施設のある山頂到着
DSCN8443_R.jpg

日高方面
DSCN8444_R.jpg

十勝方面
DSCN8446_R.jpg

バックはトマム山
DSCN8458_R.jpg

芦別岳方面
DSCN8468_R_2018032222430730e.jpg

十勝連邦
360度パノラマでこの山の眺望は一級品!
DSCN8461_R.jpg

塔がいくつか
DSCN8503_R.jpg

メロンパン
DSCN8509_R.jpg

トムもばっちり
DSCN8470_R.jpg

落合岳の南斜面はそり~ん!
稜線歩きも捨てがたい天気だか・・
DSCN8553_R_20180322224304625.jpg

滑っちゃおっと。
げ。かてぇ。。。。。
コンクリートの上に1cmの雪。。。泣
DSCN8588_R.jpg

金の沢まで落とす。
結構谷が深いな~
DSCN8599_R.jpg

手ごろなSBなくシートラ渡渉で左岸から右岸にわたる
この沢荒れ荒れで結構時間かかりそう~
トマム山の登り返しは諦め沢沿いの林道を下ることにする
DSCN8617_R.jpg

すぐに支沢にかかる橋がまたもや崩落
支沢を遡上してSBを探す
DSCN8624_R.jpg

なんとか金の沢林道に復帰する
DSCN8631_R.jpg

また橋が落ちてなくなってる
いったいどんな豪雨があったんだよ。。。
DSCN8636_R.jpg

気温があがってダンゴ
DSCN8641_R.jpg

応急処置
DSCN8642_R.jpg

またない。。。
ほとんどの橋が崩落してる
そのたびに右往左往して支沢を遡上したりシートラ渉渉したり
DSCN8647_R.jpg

ついには板のまま渡渉・・・・・
沢沿いでなくもう一旦南の尾根までハイクアップして尾根おりようか悩むほど
DSCN8661_R_20180322224955cc7.jpg

そろそろ左岸に渡りたい。
行きで確認した突破が面倒な個所が右岸この先にあるはず
DSCN8668_R.jpg

頼りになる鹿トレース
君もわかっているのね。。
ベストルートは野生動物が教えてくれるってか~
DSCN8675_R.jpg

今日シートラ渡渉何回目だ!?
DSCN8679_R.jpg

この先崖のはずなので
少し高巻いて行きのトレースに合流
DSCN8707_R.jpg

本日最後の・・・・
DSCN8713_R_201803222234433a7.jpg

こやって遊んでるのね~
DSCN8726_R.jpg

祝日でも工事してました。
工事の方としばしお話~
DSCN8744_R.jpg

2年前の集中豪雨(例の日勝峠が崩落したあの豪雨とのこと)でこの沢のほとんどの橋が流されて荒れまくって災害復旧してるとのこと。何年もかかるだろうとのこと。車があったので心配していたといわれてしまう。
DSCN8746_R.jpg

どーりで。。。。なんでこのルートにしたんだか。。。。
おとなしく青森団体の沢から入山すれば何の問題もなく晴天稜線歩き&2度の滑走楽しめたな~
もしくは滑走はせず全稜線ルートなら問題なしか。。。
ま~いいリハビリになったと前向きに考えよう~笑

<登山データ>
■日時:2018年3月21日
■装備:BC装備
■時間:7時間45分  (休憩・写真含)
■人数:単独
■途中会った登山者 
・なし

ochiai.jpg

ochiailog.jpg
スポンサーサイト

[edit]

« 日高本線(様似~汐見)各駅巡り  |  石倉山&軍事道路・遺構探訪山ツーリング »

コメント

ヤマザキ春のシートラ祭おつかれでつ。
落合岳は毎年滑りに行くけど、てっぺんまで踏んだことなかったり(笑)
あっちこっちから攻めれて楽しい山やねぇ。

J君 #- | URL
2018/03/23 05:53 * edit *

J君
どもです!
斜面はいろいろあって楽しいよね~!
今回はわたくしのルート選定ミスだす。。。笑
有明当てJ君さすがの天気予報士級!!

HIRO2525 #3/2tU3w2 | URL
2018/03/23 14:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/662-93adaea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター