09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

北戸蔦別岳~戸蔦別岳~幌尻~七つ沼カールテント泊 

2012年7月28・29日 北戸蔦別岳~戸蔦別岳~幌尻~七つ沼カールテント泊

幌尻山荘が一杯で予約できず、ヌカビラ岳から気合いで七つ沼カールでテント泊し幌尻を目指します。
行程ながいので前日金曜22時30分に札幌に集合です。薄暗いチロロ川二岐沢出合いから入山です
DSCN2217.jpg

約3Kの林道歩きで北電の取水ダムです。
DSCN2243.jpg

二の沢を詰めて行きます。この日は水量は少なく登山靴で問題なしです。
DSCN2260.jpg

沢も大分細くなります。
DSCN2300_20130619223446.jpg

大雪渓の上を歩きます。
DSCN2310.jpg

取り付いて暫くするとトッタの泉です。ここで水を補給します。
DSCN2331.jpg

ヌカビラ岳に近づくと天気が怪しくなります。
DSCN2340_20130619223445.jpg

なーにもない。なにも見えないヌカビラ岳山頂。風と雨が激しくなります。
DSCN2368.jpg

北戸蔦別岳山頂。山頂はかなりの強風ですが2張テントが張っています。
何人かにこの先の状況を聞いたところ、かなり稜線上突風が吹き荒れているとのことです。
DSCN2425.jpg

しばらく進みましたが、あまりの雨と強風で一度撤退を決定。北戸蔦別とヌカビラ岳の中間コルまで下がります。
テントを張って昼食をとりながらしばらく天候をみます。このコルは何組がテントが張っています。
DSCN2440.jpg

約1時間後若干天候が回復とみて再度アタックです。←たいして変わっていない(笑)
視界は数十メートルです。慎重にまずは戸蔦別岳を目指します。
DSCN2459.jpg

なんとか山頂。
DSCN2472.jpg

さらに七つ沼まで進みます。稜線からカールに下りてもなにも見えません。熊がいてもわかりません(笑)
DSCN2492.jpg

底地でテントを2張設営。ヘトヘトで明日の晴れを信じて早見に就寝
DSCN2507.jpg

翌朝晴れます!カール全貌が見えます!
DSCN2554.jpg

稜線上からカール
DSCN2610.jpg

幌尻の肩までは靴幅リッジも
DSCN2639.jpg

肩から七つ沼カール
DSCN2735.jpg

2日がかりで幌尻山頂。
DSCN2686.jpg

最高の眺望がお出迎え!
DSCN2681.jpg

北戸蔦別岳山頂


七つ沼カール

七つ沼カール稜線上


幌尻山頂



<登山データ>
日時:2012年7月28日
装備:テント泊縦走装備
時間:
28日:行動時間11時間30分 (写真・休憩含む)
400二岐沢出合→450取水ダム→740トッタの泉→926ヌカビラ岳→1016北戸蔦別岳→一旦引き返し→1316北戸蔦別岳→1356山荘分岐→1432戸蔦別岳→1530七つ沼カール(テント泊)

29日:行動時間12時間20分 (写真・休憩含む)
520七つ沼カール→551分岐→703幌尻肩→738幌尻山頂810→940分岐→1029戸蔦別岳→1206北戸蔦別岳→1245ヌカビラ岳→1332トッタの泉1442→1644取水ダム→1740二岐沢出合
   
人数:3人

28日
horoshiri1.jpg
平面距離  12.1km
沿面距離  12.7km
総移動時間 11:29:29

最高標高 1957m
最低標高 631m

累計標高(+) 1852m
累計標高(-) 884m

平均速度 1.1km/h
最高速度 5.1km/h

29日
horoshiri2.jpg
平面距離  15.7km
沿面距離  16.6km
総移動時間 12:19:29

最高標高 2056m
最低標高 603m

累計標高(+) 1656m
累計標高(-) 2647m

平均速度 1.3km/h
最高速度 8.3km/h
スポンサーサイト

[edit]

« 盃温泉 潮香荘  |  幌加温泉 鹿の谷 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://spyama2525.blog.fc2.com/tb.php/88-97fe0d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

知人ブログ

GPV気象予報

現在の訪問者数

カウンター